「ワンピース」サウロ&ニコ・オルビアの名言・台詞まとめ

アニメ「ワンピース」ハグワール・D・サウロ(黒色)&ニコ・オルビア(青色)の名言・台詞をまとめていきます。

ワンピース エニエス・ロビー編

275話

「あのな、笑ってると幸せになれんだでよ」
「どうしてって、楽しかったら笑うでよ。ということは、笑っていたら楽しくなってくるわけだで」

「おめえ、チビのくせにいろいろ苦しそうだで、笑ったらええでよ」
「苦しい時は笑ったらええ」

 

276話

「(ロビンが)元気なら、それで…この道に一度踏み込んだからには断ち切らなきゃ」
「彼女を罪人の娘にするわけにはいかないから」

 

「全員いいわね? 私とみんなは仲間でもなければ知り合いでもない」
「これを頭に置いておいて。何が起きても!」

 

277話

「歴史は人の財産。あなた達がこれから生きる未来をきっと照らしてくれる」
「だけど過去から受け取った歴史は、次の時代へ引き渡さなくちゃ消えていくの」

「オハラは歴史を暴きたいんじゃない。過去の声を受け止めて守りたかっただけ」

「私達の研究はここで終わりになるけど、たとえこのオハラが滅びても…あなた達の生きる未来を、私達が諦めるわけにはいかない!」

 

「ロビン! 誇れ、ロビン! おまえのかあちゃん立派だで、オハラは立派だでよ」
「この島の歴史は、いつかお前が語り継げ、ロビン!」

「オハラは、世界と戦ったんだでよ!」

 

「いいんだ。この不信感を持ってわしは海軍にとどまれんでよ」
「法律通りであれ、今回の作戦はあまりに横暴だで、わしの正義に従ったまでだ」

 

「何が正義か今は分からんで、わしはただ友達を守る!」
「覚悟せい。わしを敵に回すと、ただじゃ済まさんでよ!」

 

278話

「よく聞け、ロビン。今は独りだけどもよ、いつか必ず、仲間に会えるでよ」
「海は広いんだで、いつか必ず…お前を守ってくれる仲間が現れる」

「この世に生まれて、独りぼっちなんてことは絶対にないんだで!」

 

「どこかの海で必ず待っとる仲間に会いに行け、ロビン」
「そいつらと共に生きろ」

 

「ごめんね、ロビン。私は母としての言葉さえ…あなたに残せなかった」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

→ワンピースのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました