「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」エキドナの名言まとめました

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」エキドナの名言をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス
→アマゾン Fire TV Stick(外部リンク)

Re:ゼロから始める異世界生活(2期)

28話

「僕の名前はエキドナ。強欲の魔女と、そう名乗った方が通りがいいかな?」
「そんなに軽快されると傷つくな。僕はこれでも、いたいけな一人の乙女なんだよ」

 

「残念だが、勘違いだよ。君は肉体的な転移を体験した訳じゃない。僕の茶会に招かれただけさ」
「魔女の茶会にね」

 

「帰りたいなら帰らせてあげるけど、君はそれでいいのか?」

「強欲の魔女に話を聞ける機会なんて、君以外の誰が求めてもそうそう得られるものじゃないんだ。問答を交わすのに必要なのは、互いの存在だけ。余計な無駄は省くとしよう」

「言葉だけあればいい。君の知りたい欲を、好奇心を、強欲を。僕は肯定しよう」

 

「しまったな、脅かし過ぎてしまったようだ。やっかいなものだよ、魔女のサガは」

 

「むしろ僕は君の存在を、好ましく思っている。すこし恥ずかしいな」

 

「君は勇敢なのか大胆なのか、経験の少ない僕には判断しかねるな」

 

「えぇぇぇーーー!!!」
「死者に、それも魔女に、そんな簡単なことのように約束を取り付けるのか?」

 

「君に、この聖域の試練に挑む資格を与えよう」

「今はまだ分からなくても、その場所を知ればその価値に気づく。そうなった時、君が僕にどんな感情を抱くか。それはそれは、素敵な期待だね」

 

「ああ、そうだとも。僕はとても悪い、魔法使いなんだぜ」

29話

「思ったより、随分と早く着いたね、ようこそ。自分の過去と向き合う時間は、君に、何をもたらしたかな?」

 

30話

「一部始終を見させてもらった僕は、十分な結果を得られたと思っているよ」

 

「君という人間が理解できなくて、とても興味深いよ。怖いくらいだ」

 

33話

「さあ、君の感謝の言葉を聞こうじゃないか」

 

「しないけど……君は少し卑怯だと思うな」

 

「知っていることなら知っている限りのことを。知りたいことなら、この世の全てを知りたいと思っているね」

 

「そうなった時は、君が僕の亡骸の前で泣き崩れることに、期待しようか」

 

「わかってる。君の、これまでの足跡を知っている。見たからね」

 

「だけど、見てきただけだ。だから、出来るなら君の口から、教えて欲しい。君がこれまで、何を思い、どう感じて、どれほど抱えてきたか。それを知りたい」

「だって僕は、この世の全てを知りたいと欲する強欲の魔女、エキドナだからね」

 

34話

「やれやれ、ダメだよ、まったく。そんな耳ごこちのいい言葉でご機嫌取りしようだなんて、僕を安く見られては困るな」

 

「それとも、君には可能かな? 繰り返しを重ねると決めた君になら、臆病なお姫様に翼を授けられるかい?」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season1 [Blu-ray]

 

→Re:ゼロから始める異世界生活
→Re:ゼロから始める異世界生活(2期)
→Re:ゼロから始める異世界生活(レム)
→Re:ゼロから始める異世界生活(ラム)
→Re:ゼロから始める異世界生活(エミリア)
→Re:ゼロから始める異世界生活(クルシュ)
→Re:ゼロから始める異世界生活(ヴィルヘルム)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました