「リコリス・リコイル」ミカ&吉松シンジの名言・台詞まとめ

アニメ「リコリス・リコイル」ミカ(黒色)&吉松シンジ(青色)の名言・台詞をまとめていきます。

リコリス・リコイル

1話

「無知である方が人は幸福なんだよ」

 

4話

「天才は神からのギフトだ。必ず世界に届けねばならん」
「類まれな…殺しの天才をな」

 

5話

「(使命?) それは千束が決めることだ」

 

7話

「覚悟なんか、あるわけないだろ…」

 

「君なら分かるはずだ。千束の居場所がここではないと」

 

9話

「罪悪感を覚えると、(タバコを)吸いたくなる。自分を痛めつけるにはちょうどいい」

 

「素晴らしい…銃では彼女を殺せそうにないな」
「ああ。しかし…先天性心疾患だ。もって半年…病が彼女を殺す」
「そうはさせません」

 

「(人工心臓は)耐久性に問題が…おそらくもって彼女が成人するまで」
「リコリスの現役はせいぜい18だ。それだけ生きれば十分…」

「十分殺しますか?」
「殺しの才能であれ、世界に届けられること。それが…一番重要な条件です」

 

「任務じゃない…約束さ。君と私の」

 

「君には大きな使命がある、それを果たしてくれ。そのために私は…さしずめ救世主になったんだ」

 

10話

「アランの理想を果たせるならば、命だろうと捧げてみせよう」

 

「お前に感謝されるようなことなど、何も出来てないさ」

 

「だが、これだけは約束してくれ」
「彼女を最強の殺し屋として育ててくれ」

 

「言えなかった…お前の中で、どんどん大きくなるシンジに対しての憧れは、いつ終わるか分からない命を支える力となっていった…」

「それはとてもまぶしくて…儚い」

 

12話

「奴は死んだか?」
「私をこんな目に合わせた真島を、殺したか?」

 

「君は分かっていないようだ。人生の役割が明確な人間は少ない。だが君にはある」
「これほど幸せなことはない」

 

「そうだ(君の幸せだ)。それによって君は、人類と世界に貢献できるのだから」

 

「私はそんなことのために死にかけの人形のゼンマイを巻いたわけじゃないんだ」

 

「私を撃って手に入れなさい」
「これで君はまだまだ生きられる。さあ…ためらうな。君自身の価値と人生を取り戻すんだ」
「そのためなら…私は命を捧げるよ」

 

「実弾を使え、友達が死ぬぞ。早く殺せ」

 

13話

「戦士は全てを見せないものだ。愛する者には、特にな」

 

「シンジ。導いてくれるのは子供達なんだ。私達の知らない世界に」
「彼等の選択を、邪魔してはいけない」

 

「狂わされたな…お前も、あの子も…」

 

「おめでとう千束。君の新たな人生の始まりは、私の死によって完成した」
「君の幸せを心より願う」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
リコリス・リコイル1巻 [Blu-ray]

 

→リコリス・リコイル
→リコリス・リコイル(錦木千束)
→リコリス・リコイル(井ノ上たきな)
→リコリス・リコイル(真島)

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました