「五等分の花嫁」中野五月の名言まとめました

アニメ「五等分の花嫁」中野五月の名言をまとめていきます。

スポンサーリンク

(アマゾンだけでなくネトフリやdアニメもテレビで見れます)

五等分の花嫁

1話 五等分の花嫁

「違います。私達、五つ子の姉妹です」

 

「気の迷いです! 忘れて下さい」

 

「もちろんです。頭を使うとお腹が空きますから、またごちそうして下さい」

 

「勘違いしないで下さい。あなたの事情はさっしがつきましたが、協力は出来ません」
「勉強はしますが教えはこいません。あなたの手を借りずとも、やり遂げてみせます。ですので、家庭教師をやるなら、勝手にどうぞ」

2話 屋上の告白

「合格すればいいんです。これで、あなたの顔を見なくてもすみます」

 

「何、ニヤついてるんですか。気持ち悪いですよ」

 

3話 問題は山積み

「最低!」

 

「お礼を言われる筋合いはありません。あくまで可能性の一つを提示したまでです」

 

4話 今日はお休み

「何もしていないことは無いと思いますよ。あなたの存在は、5人の何かを変え始めています」
「あっ!! 間違いました、4人です」

 

「断れませんよ! かわいすぎます!」

 

「何ですか。その祭りにふさわしくない顔は」

 

「納得がいきません、あの店主。どういうことですか、同じ顔なのに!?」

 

「なんですか、その気味の悪い質問。そうですね。百歩譲って、赤の他人でしょうか」
「それに。私に聞かずとも、あなたはその答えを、すでに持ってるじゃないですか」

 

5話 全員で五等分

「お母さんがよく言ってましたね。誰かの失敗は、5人で乗り越えること。誰かの幸せは、5人で分かち合うこと」

 

6話 積み上げたもの

「あなたは忘れているでしょうが、私は最初にあなたを頼りました。それを拒否したのはあなたでしょ。嫌々相手されるなんてごめんです」

 

「あなたのことを少しは、見直していたんですが、私の見込み違いだったようですね。所詮、お金のためですか?」

 

「たとえ退学になっても、あなたからは絶対に教わりません!」

 

「足手まといにはなりたくありません」

スポンサーリンク

(アマゾンだけでなくネトフリやdアニメもテレビで見れます)

7話 嘘つき嘘たろう

「どうも彼とは馬が合いません。この前もいさかいを起こしてしまいました。些細なことでムキになってしまう自分がいます。私は、一花や三玖のようにはなれません」

 

「私は真剣に言ってるんですが!?」

 

「な、何でもありま……何でも、ないよ」

 

「……何のこと?」「私こそ、ごめんね」

 

「今日くらい、いいんじゃないですか」

 

「もうダメです!」「いいえ、限界です」
「お腹がすいて力が出ません!」

 

「これくらい奢りますよ。何とは言いませんが、ご迷惑をおかけしたので」

 

「先生を騙すなんて、私はなんて無礼を……」

 

「あなたを辞めさせはしません」
「らいはちゃんのためです、念のため」

 

「見せたくありません! 個人情報です、断固拒否します!」

 

「三玖、安心して下さい。彼とはもう少し長い付き合いになりそうです」

 

「じゃあ私は、特盛で」

 

8話 始まりの写真

「それでよくなるのなら……やっぱ無理!!」

 

「私達にはあなたのアドレスを聞くメリットがありません」

 

「背に腹はかえられません」

9話 結びの伝説1日目

「これはただの買い物です。学生の間に交際だなんて、不純です」

 

「事情は分かりました。すみません、上杉くんをお借りします」

 

「肝試しの実行委員ですが、私には出来ません。おばけ怖いですから、あなたがやって下さい」

 

「大丈夫ですよね? 私達は、生徒と教師ですから」

 

「もし生徒が好意をいだいたとしても、それを正しく導くのが教師の役目。上杉くん、あなたが家庭教師として本当にふさわしいかどうか、この林間学校で、確かめさせていただきます」

 

10話 結びの伝説2日目

「いまさら気がついたんですか?」
「忠告します。今より下げたくなければ、これ以上不審なまねはしないことです」

 

11話 結びの伝説3日目

「事故とはいえ、不注意が招いた結果です。反省して、日中はおとなしくして下さい」

 

「まだ3ヶ月です。あの日、食堂で勉強を教えてもらおうとした時には、考えもしませんでした。まさかこんな事になるなんて」

 

12話 結びの伝説2000日目

「ただ、男女の仲となれば話は別です。私は彼のことを何も知らなさすぎる。男の人は、もっと見極めて選ばないといけません」

 

「すみま、せんでした。私、確かめたくって」

 

「結局の所、上杉くんがどう感じたのか、何を考えているのか、本人に聞かないと分かりません。ただ、無駄では無かったはずですよ」

 

「ストレート。私も、四葉みたいに出来るでしょうか」

 

「四葉を見習ってみましたが、先生が寝ている間に忍び込むなど……大胆不敵すぎだったでしょうか?」
「だけど、彼を1人にさせてはいけない」

 

「上杉くん。みんな、あなたに元気になって欲しいと思ってます」
「上杉くんがどんな人なのか、私にはまだよく分かりませんが、目が覚めたら、よければ教えて下さい。あなたのことを」

 

「この林間学校、あなたは何を感じましたか」

 

「上杉くん。よろしくお願いしますね」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

アマゾンリンク
五等分の花嫁 第1巻 [Blu-ray]

 

→五等分の花嫁
→五等分の花嫁(上杉風太郎)
→五等分の花嫁(中野一花)
→五等分の花嫁(中野二乃)
→五等分の花嫁(中野三玖)
→五等分の花嫁(中野四葉)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました