「約束のネバーランド」レイの名言まとめました

アニメ「約束のネバーランド」レイの名言をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス
→アマゾン Fire TV Stick(外部リンク)

約束のネバーランド

1話

「問題。ノーマンにあって、エマに無いものは?」
「戦略だ!」

 

「あんなの、嘘に決まってるだろ」
「だって見ろよ。これのどこが危ないっていうんだ?」

 

「外に出たら、まず生きていかなきゃな……」

 

2話

「ここを出るだけじゃダメなんだぞ」
「外に待つのは鬼の社会だ。人間の生きる場所なんて、最悪どこにもないんだよ」
「無理なんだよ。連れて出りゃ、全滅は見えてる。置いていく、それが最善だ」

 

「お前は正しい。自分を恥じるな、情で判断を捻じ曲げるな、ノーマン」

 

「ほっとけるわけ、ねえだろ」

3話

「逆に喜んでやろうぜ」
「キャロルとあのシスター・クローネ。情報源が二つも増えたってな」

 

「考えるんだ、敵の立場で。どこにどんな発振器を埋めれば都合がいい?」

 

「自分の痕跡残すだけじゃダメだ。相手の痕跡も見ねえと」
「それにノーマンは、お前らのクセも読んでる」

 

「タダのバカじゃ無さそうだ」

 

4話

「あほ! もっと疑え! いやでも、とことん! 生きるか、死ぬかだろ!?」

 

「もしあいつらがスパイじゃなかったら、こんな嘘は残酷すぎる。生きてるなんて、ありもしない希望を与えるなよ!」

 

5話

「志願したんだ、自分から。いや、売り込んだの方がより正しいかな。全ては、この脱獄のための準備!」

 

「分かるか? 今、お前の目の前にいる俺は、最強のカードだ!」

 

「全部、お前ら2人を、殺させないためだよ!」

 

「ノーマンの言う通り、俺は2人の敵じゃない。でも味方でもない」
「エマを騙せ!」

 

「つまりメリットよりリスクの方が明らかにでかいんだよ」

 

9話

「エマなら足は即行で治す、ロープもまた作りゃいい。脱獄はどうにかなるし、どうにかする。今はまずノーマンだ!」

 

「だから生きろ! 逃げたフリして、この方法で!」

 

「ふざけるな……これじゃ、俺の6年は何だったんだ!?」

 

「別に凄かねえよ。ハウスの秘密に気づいて、やるしか無かった、それだけだ」

 

11話

「俺はこの日を待っていた、ずっと前から決めてたんだ。何年も、何年も前から、ガキくさい腹いせさ」
「俺は人間だ! ざまあみろ!

 

「これで12歳。呪いたい人生だったけど、お前らとの時間はすげえ楽しかった」
「ありがとう。バイバイ、エマ」

 

12話

「俺の負けだ、ノーマン」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
約束のネバーランド 1 [Blu-ray]

 

→約束のネバーランド
→約束のネバーランド(エマ)
→約束のネバーランド(ノーマン)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました