「ワンピース」の名言まとめました

アニメ「ワンピース」の名言をまとめていきます。

ワンピース

1話 俺はルフィ!海賊王になる男だ!

「俺は、海賊王になる」(モンキー・D・ルフィ)

 

「出来るかどうかじゃない、なりたいからなるんだ。海賊王になるって俺が決めたんだから、そのために戦って死ぬんなら、別にいい!」(ルフィ)

 

「効かないね。ゴムだから」(ルフィ)

 

2話 大剣豪現る!海賊狩りロロノア・ゾロ

「大丈夫。俺、強いから」(ルフィ)

 

「お前とじゃ気力が違うんだ。俺は必ず生き延びてみせる、絶対に」(ロロノア・ゾロ)

 

「世間がどう言おうと勝手だが、俺は後悔するようなことはやっちゃいねえ。何が何でも生き延びて、俺は俺のやりたいことを成し遂げる」(ゾロ)

 

「ゾロさんを助けられるのは、ルフィさんだけです。そして今、ルフィさんを助けられるのも、ゾロさんだけだと僕は思います」(コビー)

 

「俺はずっと1人で戦ってきた。兵隊を取り巻きに威張りくさってる、おめえとは違ってな!」(ゾロ)

3話 モーガンVSルフィ!謎の美少女は誰?

「てめえは悪魔の息子かよ、まあいい。ここでくたばるくらいなら、なってやろうじゃねえか、海賊に!」(ゾロ)

 

「だがな、一つだけ言っておく。俺は自分の野望だけは貫くぞ」
「世界一の剣豪になることだ。俺が野望を断念するようなはめになったら、その時は、腹を斬って俺に詫びろ!」(ゾロ)

 

「世界一の剣豪、いいねえ。海賊王の仲間なら、それくらいなってもらわないと困る」(ルフィ)

 

「こうなったら、悪名だろうが何だろうが、俺の名を世界中に轟かせてやる」(ゾロ)

 

「いや、訳なんか無い。ただ、俺は誓ったんだ、ある男に。いつか凄い仲間を集めて、世界一の宝を見つけて、海賊王になるって。この麦わら帽子が知ってる!」(ルフィ)

 

4話 ルフィの過去!赤髪のシャンクス登場

「命賭けろ」「ピストル抜いたからには、命賭けろよ」
「そいつは、脅しの道具じゃねえって言ったんだよ」(シャンクス)

 

「いいか、山賊。俺は酒や食い物を頭からぶっかけられようが、唾を吐きかけられようが、大抵のことは笑って見過ごしてやる」
「だがな、どんな理由があろうと、俺は友達を傷つける奴は許さない!」(シャンクス)

 

「おい泣くなよ、男だろ」「安いもんだ、腕の一本くらい。無事でよかった」(シャンクス)

 

「ほお、俺達を超えるか」
「じゃあ、この帽子をお前に預ける。俺の大切な帽子だ、大事にしろよ」(シャンクス)

 

5話 恐怖 謎の力!海賊道化バギー船長!

「俺の宝物にさわるな」(ルフィ)

 

「あたしが世界で一番嫌いなものは海賊なの! 好きなものはお金とみかん!」(ナミ)

 

「派手に死ねい!」(バギー)

 

「中途半端な覚悟で、海賊を相手にしようとするからそうなるんだ」
「違う。自分の命を賭ける覚悟だ」(ルフィ)

 

「あたしは、非道な海賊と同類にはなりたくなかったから」
「あたしの大事な人の命を奪った、海賊なんかに誰が!」(ナミ)

 

6話 絶体絶命!猛獣使いモージVSルフィ!

「もう謝らなくていいよ。あの犬の宝は戻らないんだから。だから、俺はお前をぶっ飛ばす」(ルフィ)

 

「腹の傷より、やられっぱなしで傷ついた俺の名の方が重傷だ」(ゾロ)

 

「あたしは海賊にはならないわ。手を組むって言ってくれる、お互いの目的のために」(ナミ)

 

7話 壮絶決闘!剣豪ゾロVS曲芸のカバジ!

「剣の相手なら俺がする」(ゾロ)

 

「ハンディは、これくらいで満足か? 俺とお前の、格の違いを教えてやるよ!」(ゾロ)

 

「俺の剣が目指すのは世界一。剣士と名乗るやろうには、たった一度でも敗れる訳にはいかねえ!」(ゾロ)

 

「ゾロの戦いに、手え出すな!」(ルフィ)

 

「よくも……よくもこの帽子に傷を付けやがったな!」
「これは俺の宝だ! この帽子を傷つける奴は、絶対許さねえ!」(ルフィ)

10話 史上最強の変な奴!催眠術師ジャンゴ

「お前の言う通り、俺は法螺吹きだから。俺が海賊の血を引いてる、その誇りだけは偽る訳にはいかねえんだ。俺は海賊の息子だ!」(ウソップ)

 

11話 陰謀を暴け!海賊執事キャプテンクロ

「ああ、間違いなくやって来る。でもみんな嘘だと思ってる。明日もまたいつも通り、平和な一日が来ると思ってるんだ」

「だから俺は、海岸で海賊共を迎え撃ちこの件を嘘する。それが嘘つきとして俺が通すべき筋ってもんだ!」

「腕に銃弾ぶちこまれようともよ、ほうき持って追いかけ回されようともよ、ここは俺の村だ。俺はこの村が大好きだ。みんなを守りてえんだ!」(ウソップ)

 

「笑ってはしねえだろ。立派だと思うから、手を貸すんだ!」(ゾロ)
「同情なんかで命賭けるか!」(ルフィ)

 

12話 激突!クロネコ海賊団 坂道の大攻防!

「俺は、ちょこざいとパチンコの腕にかけては、絶対の自信を持ってる!」(ウソップ)

 

14話 ルフィ復活!カヤお嬢様の決死の抵抗

「分かってねえな。刀三本使うことと三刀流とじゃ、意味が違うってことさ」(ゾロ)

 

15話 クロを倒せ!男ウソップ涙の決意!

「出来ないとは言わせない。そのために、大切なものを守れる男になるために俺達は海賊団を結成したいんだ!」(ウソップ)

 

「死なせたくない男がこの村にいるからだ」(ルフィ)

 

「疲れただと? 海で名を挙げることが怖くて、海賊がやれるか!」
「野望の大きさなら、俺の方が上だ!!」(ルフィ)

 

16話 カヤを守れ!ウソップ海賊団大活躍!

「お前がキャプテンで、たとえ何百何千の部下を従えようと、ウソップには絶対勝てねえ」
「器だよ。お前は、本物の海賊を、知らないんだ!!」(ルフィ)

 

「お前は、仲間を何だと思ってるんだ!!!」(ルフィ)

 

17話 怒り爆発!クロVSルフィ決着の行方!

「名前を捨てて、海から逃げるような海賊に、俺が負ける訳ねえだろ。海賊が名前を捨てる時は、死ぬ時だけで充分だ!」(ルフィ)

 

「誤解も何も、俺はいつも通り法螺吹き小僧と言われるだけさ。もう終わったことをわざわざみんなに話して、恐怖を与えることはねえ」
「このまま、何も無かったことにする。何も、みんな嘘だったんだ」(ウソップ)

 

「何、言ってんだ。早く乗れよ」(ゾロ)
「俺達、もう仲間だろ」(ルフィ)

 

19話 三刀流の過去!ゾロとくいなの誓い!

「泣きたいくらい悔しいのは、私の方だよ」
「女の子はね、大人になったら男の人より弱くなっちゃうんだ。私ももうすぐ君にも追いつかれちゃうわ」(くいな)

 

「約束しろ。いつか必ず、俺かお前が世界一の剣豪になるんだ。どっちがなるか競争だ!」(ゾロ)

 

「俺は、あいつの分も強くなるから! 天国まで俺の名が届くように、強くなるから! 世界一強い、剣豪になるからさ。約束したんだ、俺は、俺は……」(ゾロ)

 

「ええ、先生。約束を、果たすために」(ゾロ)

 

20話 名物コック!海上レストランのサンジ

「まけてくれなんて言わないさ。でも、金は無い!」(ルフィ)

 

「金ってのは、腹の足しになるのかい?」
「腹の足しに、なるのかって聞いてるんだよ!?」(サンジ)

 

「食いもんを、粗末にすんじゃねえ。海でコックに逆らうことは、自殺に等しい行為だってことをよく覚えておくんだな」(サンジ)

 

21話 招かれざる客!サンジの飯とギンの恩

「客がどうした? こいつは大切な食い物を粗末にした上に、コックを侮辱しやがった。だから思い知らせてやったのさ」(サンジ)

 

「四の五の言ってねえで食いやがれ。俺にとっちゃ誰でも、腹減らしてる奴は客何だよ」(サンジ)

 

「海は広くて残酷だなあ。この海の上で、食料や水を失うことがどれほどの恐怖か、どれほどつらいことか。腹減った奴の気持ちは、誰よりも分かるんだよ」
「誇りに死ぬも構わねえが、食って生き延びれば、見える明日もあるんじゃねえのか?」(サンジ)

 

22話 最強の海賊艦隊!提督ドン・クリーク

「分かってるよ、相手が救いようもねえ悪党だってことくらいな。でも俺にはそんなことはどうだっていい、どうだっていいんだそんなことは!」

「食わせてその先どうなるかなんて、考えるのも面倒くせえ。俺はコックだ、それ以上でもそれ以下でもねえ。腹すかしている奴がいるってなら食わせてやる、ただそれだけだ。コックってのは、それでいいんじゃねえのか?」(サンジ)

 

23話 守れバラティエ!大海賊・赫足のゼフ

「戦闘がどうした? 足は無くとも料理は出来る、この両手があればな」(ゼフ)

 

「航海日誌はかつて航海を共にした仲間たち全員の誇り。貴様にやるには、少々重すぎる」(ゼフ)

 

「引けないね、ここだけは」「いいよ、聞き流さなくて。俺は事実を言ったんだ」
「当たり前だ。グランドラインは俺が制する」(ルフィ)

 

「サンジとてめえらのちげえは、知ってるか知らねえかだ」(ゼフ)

 

「腹をすかせた奴に飯を食わせるまではコックとしての俺の正義。だがな、こっから先の相手は腹一杯の略奪者。これから俺がてめえの仲間をぶちのめそうとも、文句は言わせねえ」
「この店を乗っ取ろうってんなら、俺はたとえてめえでも容赦なく殺す!」(サンジ)

 

「当たってるけどな、バカは余計だ。剣士として最強を目指すと決めた時から、命なんてとうに捨ててる。この俺をバカと呼んでいいのは、それを決めた俺だけだ」(ゾロ)

 

24話 鷹の目のミホーク!剣豪ゾロ海に散る

「力だけの剣に強さなど無い」(ミホーク)

 

「勝負? 哀れなり、弱き者よ」(ミホーク)
「俺の野望ゆえ! そして親友との約束のためだ」(ゾロ)

 

「井の中の蛙よ。世の広さを知るがよい」(ミホーク)

 

「分からねえ、俺にも分からねえんだけどよ。ここを一歩でも引いちまったら、なんか大事な今までの誓いとか、約束とか、いろんなもんがへし折れて、もう二度とこの場所に帰ってこれねえような気がする」(ゾロ)
「そう、それが敗北だ」(ミホーク)

 

「これが最後の一撃か。世界一か、死か」(ゾロ)

 

「背中の傷は剣士の恥だ!」(ゾロ)
「見事!」(ミホーク)

 

「あの野郎、いかれてるぜ。相手は本物の世界一だぞ、結果は見えてた」
「死ぬくらいなら野望を捨てろよ、簡単だろ! 野望を捨てるぐらい!」(サンジ)

 

「貴様が死ぬにはまだ早い。我が名はジュラキュール・ミホーク。己を知り、世界を知り、強くなれ。俺はこの先、幾年月でも、この最強の座にて貴様を待つ」
「この剣を超えてみよ! この俺を、超えてみよ、ロロノア・ゾロ!」(ミホーク)

 

「俺は、俺はもう、二度と負けねえから! あいつに勝って、大剣豪になる日まで、絶対にもう、俺は負けねえ!」
「文句あるか、海賊王!!」(ゾロ)

 

25話 必殺足技炸裂!サンジVS鉄壁のパール

「たかがコックだと!? 三枚におろすぞ、てめえら!」(サンジ)

 

「料理人は手が命。戦闘で傷つける訳にはいかねえんだ」(サンジ)

 

26話 ゼフとサンジの夢 幻のオールブルー

「この店はそのジジイの宝だ!」
「俺はクソジジイから何もかも取り上げちまった男だ。力も、夢も。だから俺はもう、クソジジイには何も失って欲しくねえんだよ!」(サンジ)

 

「お前が……お前が俺と同じ夢を持ってたからだ」(ゼフ)

 

「おい、ジジイ、死ぬな? 勝手なことして、勝手に死ぬなよ!?」(サンジ)

 

「クソジジイは、てめえの足の代わりに、俺を生かしてくれた」
「俺だって……俺だって、死ぬくらいのことしねえと、クソジジイに恩返し出来ねえんだよ!」(サンジ)

 

「一時でも長く、ここがレストランであるためさ」(サンジ)

 

27話 冷徹非情の鬼人 海賊艦隊総隊長ギン

「死ぬことは、恩返しじゃねえぞ! そんなつもりで助けてくれたんじゃねえ! 生かして貰って死ぬなんてな、よええ奴のやることだ!」(ルフィ)

 

28話 死なねェよ!激闘ルフィVSクリーク!

「絶対死ぬなよ、ギン」
「あんな奴になんか殺されるな。意地で生きろ、分かったな!」(ルフィ)

 

「死なねえよ!」(ルフィ)

 

「ここは、俺の死に場所じゃねえ!」(ルフィ)

 

「全身に何百の武器を仕込んでも、腹にくくった一本の槍にゃ敵わねえこともある」(ゼフ)

 

「生きるか死ぬか。海賊の戦場じゃ一瞬でも死を恐れた奴はもろく崩れる」
「少なくとも、あの小僧に、ためらいは無い」(ゼフ)

 

29話 死闘の決着!腹にくくった一本の槍!

「いい奴らだったな。今度会ったら、また仲間に入れてくれるかな?」
「また、会えるかな……早く自由になりたいよ、ベルメールさん」(ナミ)

 

30話 旅立ち!海のコックはルフィとともに

「馬鹿げた夢は、お互いさまだ。俺は俺の目的、オールブルーのために」
「ああ。付き合おうじゃねえか、海賊王への道とやらに」(サンジ)

 

「おいサンジ。カゼ、ひくなよ」(ゼフ)
「オーナーゼフ!!! 長い間、くそお世話になりました!!! この御恩は一生、忘れません!!!」(サンジ)

 

「馬鹿野郎どもが! 男は黙って別れるもんだぜ」(ゼフ)

32話 ココヤシ村の魔女!アーロンの女幹部

「じゃあ、死ね」
「死ぬの覚悟でやるんなら、復讐上等。でもこれだけは覚えておくのね。あたしと、そのアーロンパークの魔女があんたを邪魔したことで、あんたは二度命拾いしるんだ」(ノジコ)

 

「私は知ってる。遠い未来を見据えて、今は死ぬよりつらい生き方に耐えてる子を。だからこいつみたいに、真っ先に死ぬことを考えてる奴が大嫌いなの!」(ノジコ)

 

「戦って死ぬことで支配を拒むつもりなら、8年前のあの時、既にそうしていた。だが、みんなで誓ったはずだ。私達は耐え忍ぶ戦いをしようと、生きるために」(ゲンさん)

 

「死んでしまっては全てが終わってしまう、耐え忍ぶ戦いを止めるな、私が死んでも」(ゲンさん)

 

「あいつとの約束までもう少し。何が何でも1億ベリー稼いで、あたしはこの村を買うの!」(ナミ)

 

33話 ウソップ死す?!ルフィ上陸はまだ?

「私のビジネスのためよ。こうするしか無かったの」
「おとなしく死んで」(ナミ)

 

「仲間? あたしに仲間なんていないわ!」
「あたしがこの一味に入った理由は一つ、ココヤシ村を買い取るため」(ナミ)

 

34話 全員集結!ウソップが語るナミの真実

「寝る!」
「島を出る気はねえし、この島で何が起きてんのかも興味ねえし、ちょっと眠いし、寝る」(ルフィ)

 

「これが、現実だよ。あたし達は、アーロンの支配から抜け出すことが出来ないの」(ノジコ)

 

「この島に残る理由? あるさ、あいつがここに残ってる」
「俺にはどうでもいいことさ。誰を航海士にするかは、あいつが決めることだ」(ゾロ)

 

「あいつらのこと、忘れるつもりだった。心の中から、消したはずだった」
「だけど、消そうとすればするほど、思い出した」(ナミ)

 

「私ね、自分の背負った運命を一時忘れたことがあったわ」
「出来ることなら、ずっとこの連中と一緒にいたいって、本気で思ってた」(ナミ)

 

「仲間か……この子には、一番、つらい言葉だ」(ノジコ)

 

「俺はいい。あいつの過去に何か興味ねえ」(ルフィ)

 

35話 秘められた過去!女戦士ベルメール!

「血がつながって無いから何? そんな馬鹿なこと、二度と口にしないで!」(ベルメール)

 

「こんな時代にも負けないような、立派な人間に育ててみせる。私は、この子達と生きていく。ナミとノジコは、私に命をくれたの」(ベルメール)

 

36話 生き抜け!母ベルメールとナミの絆!

「無力、無力、無力、無力、無力! 下等な種族が、何と無力なことよ!」(アーロン)

 

「ごめん、ゲンさん。私、家族がいないなんて言えないや。たとえ、命を落としても」
「そりゃ確かに血のつながりは無いけどさ、家族なんだ。口先だけでも親になりたいじゃない。あいつらは、私の子でしょ」(ベルメール)

 

「あんたは、夢を叶えるんだよ。生きてね」(ベルメール)

 

「ノジコ! ナミ! 大好き」(ベルメール)

 

「誰にも負けるな。女の子だって、強くなくちゃいけない」
「人に褒められなくたって構わない。生まれてきたこの時代を憎まないで。いつでも、笑ってられる強さを忘れないで」(ベルメール)

 

「もういいよ! やっぱりいいよ! 助けなくていいから! お願い!」
「もう誰も死なないでぇぇぇーーー!!!」(ナミ)

 

「正しく生きてベルメールさんみたいに殺されるなら、私、正しくなんて生きたくない!!!」(ナミ)

 

「ねえ、ベルメールさん、言ってたよね。生き抜けば、必ず楽しいことが起こるって。たくさん起こるって」
「私、分かった。自分で何とかしなきゃって」
「村を買えば、自由になれる。もう誰も死ななくても済む」
「一人でやるしかない。誰かに助けを求めたら、また人が傷つくから」(ナミ)

 

「ベルメールさんを殺した奴と一緒にいるなんて、つらいよ」(ノジコ)
「平気。あいつの顔見たって私、笑っててやる。もう泣かないって決めた。一人で戦うって決めたの!」(ナミ)

 

「後、たった一回の航海で全てが終わる。ココヤシ村のみんなも、私も、アーロンから解放されるんだ。そしたら……そしたら私やっと、心の底から笑えそうな気がするよ、ベルメールさん」(ナミ)

 

37話 ルフィ立つ!裏切られた約束の結末!

「お願い、早まらないで」
「死んじゃいけない、全て終わっちゃう! 生き抜かなきゃ、何もかも終わっちゃう!」(ナミ)

 

「死ぬんだよ」(ナミ)
「知っている」(ゲンさん)

 

「何よ、何も知らないくせに。8年間、この島で何があったのか知らないくせに」(ナミ)
「ああ、知らねえ」(ルフィ)
「あんたには関係ないから。島から出てけって言ったでしょ」
「ああ、言われた」
「出てけ! あんたなんか、出てけ! 出てけ! 出てけ! 出てけ! 出てけ! 出てけ! 出てけ! 出てけ!!」
「ルフィ、助けて……」
「当たり前だぁぁぁーーー!!!」

 

38話 ルフィ大ピンチ!魚人VSルフィ海賊団

「うちの航海士を泣かすなよ!!!」(ルフィ)

 

「まいったね、どうも」
「俺はとんでもねえアホのキャプテンに着いてきちまったらしい」(サンジ)

 

「俺の騎士道が生ぬるいかどうか試してみろよ。これでも俺は半生を無敵の海賊に育てられたんだ」(サンジ)

 

「もう状況は変わってんだよ。お前らが俺達を潰してんじゃねえ、俺達がお前らを潰してえんだ!」(ゾロ)

 

39話 ルフィ水没!ゾロVSタコのはっちゃん

「俺には会わなきゃならねえ男がいるんだ。そいつにもう一度会うまでは、俺の命は、死神でも取れねえぞ!」(ゾロ)

 

「魚野郎のパンチが40段? それなら、いつもくらってたクソジジイの蹴りは400段だな」(サンジ)

 

「3本だろうが、6本だろうが、そんなことは関係ねえ! 俺の剣とお前の剣じゃ、1本の重みが違うんだよ!」(ゾロ)

 

「たとえ普通は気絶するほどの傷でも、俺は倒れちゃいけねえ」
「たとえ普通は死んじまうほどの傷でも、俺は死んじゃいけねえ」
「普通じゃねえ鷹の目に勝つためには、普通でいるわけにはいかねえんだ!」(ゾロ)

 

「もう、泣くだけ泣いた、弱音も吐いた、覚悟も決めた!」
「行かなきゃ、みんな戦ってるんだ!」(ナミ)

 

40話 誇り高き戦士!激闘サンジとウソップ

「毎日命張って生きているから、あいつらは本当に楽しそうに笑うんだ。だから、海へ出ようと決心したんだ、俺も目一杯笑いたくて」
「今ここで全力で戦わなかったら、あいつらと同じ船に乗る資格なんてあるはずがねえ! あいつらと本気で笑いあっていいはずがねえ!!」(ウソップ)

 

41話 ルフィ全開!ナミの決意と麦わら帽子

「あいつの言葉を、疑っちゃいけない」(ナミ)

 

「みんな、ごめん! 私と一緒に、死んで!」(ナミ)

 

42話 炸裂!魚人アーロン海からの猛攻撃!

「何も出来ねえから助けてもらうんだ!」(ルフィ)

 

「俺は助けてもらわねえと、生きていけねえ自信がある!」(ルフィ)

 

「てめえに一体なにが出来る?」(アーロン)
「お前に勝てる!」(ルフィ)

 

43話 魚人帝国の終り!ナミは俺の仲間だ!

「使う!?」「お前、あいつを何だと思ってる!?」(ルフィ)

 

「魚人がどうえらいとか、海図がどうとか、事情とか、そんなことはよく知らねえけどな。やっとあいつを助ける方法が分かった!」
「こんな部屋があるから、いけねえんだ。いたくもねえあいつの居場所なんて、俺が全部ぶっ壊してやる!」(ルフィ)

 

「ナミ!!! お前は、俺の仲間だぁぁぁーーー!!!」(ルフィ)
「うん!」(ナミ)

 

44話 笑顔の旅立ち!さらば故郷ココヤシ村

「ベルメールさんの言ってた通りだね。生き抜けば、きっと楽しいことがやってくるって。ホントだった」(ナミ)

 

「みんな、元気でね!」(ナミ)

 

45話 賞金首!麦わらのルフィ世に知れ渡る

「バカ言ってるわ! あの一件が済んだからこそ、今度はあたしはあたしのために稼ぐのよ」(ナミ)

 

「よお、鷹の目、こりゃ珍客だ。俺は今、気分が悪いんだが、勝負でもしにきたか?」(シャンクス)
「左腕を失った貴様と、いまさら決着をつけようなどとは思わん」(ミホーク)

 

「来たか、ルフィ」
「そうとなれば鷹の目。このまま帰す訳にゃ、いかねえ」(シャンクス)

 

「よーし、分かった! じゃあ正面から行くことにしよっか!」
「だって、面白そうじゃねえか。それに正面から入った方が絶対気持ちいいだろ!」(ルフィ)

 

48話 始まりと終りの町ローグタウン上陸

「見たいんだ。海賊王が死んだ場所を」(ルフィ)

 

「そりゃあそうさ。これからちょっとグランドラインに散歩しに行こうと。ワクワクして仕方がねえのさ」
「だから行くんじゃねえか」(ゴールド・ロジャー)

 

「俺も、グランドラインに行くんだ」
「いいねえ、ゴールド・ロジャー。やっぱ海賊はこうでなくっちゃ。だから俺は海に出たんだ、グランドラインに行って、ワンピースを手に入れて、俺は海賊王になる!」(ルフィ)

 

「乾杯といこうじゃねえか、永遠の海賊王に」(バーのマスター)
「永遠の海賊王に」(ルフィ)

 

「受け継がれゆく意思、時代のうねり、人の夢。人々が自由の答えを求める限り、それらは決してとどまることは無い」(ロジャー)

 

「俺の財宝か?」
「欲しけりゃあくれてやる。探せ! この世の全てをそこに置いてきた」(ロジャー)

 

49話 三代鬼徹と雪走!ゾロの新刀と女曹長

「史上最高の、偉大な海賊が死んだ場所。海賊時代の始まりの場所。海賊王が死ぬ前に見た景色を、俺も見るんだ!」(ルフィ)

 

「なら俺を倒すことだ。俺を倒さねえ限り、グランドラインには入れねえ」
「それはこの街の掟だ。お前に俺と戦う勇気があればの話だがな」(スモーカー)

 

「そんなの、やってみなきゃ分かんねえよ」(ルフィ)

 

「逃げ出すんですか! 人の親切をバカにするんですね。あなたの場合、お金が無いことよりも、心の貧しさの方が問題なんじゃないですか!」(たしぎ)

 

「じゃあ、こうしよう。俺の運と、こいつの呪い。どっちが強えか試してみようか」(ゾロ)

 

50話 ウソップVS子連れのダディ 真昼の決闘

「俺は、息子に何もしてやることが出来ねえ。こんなダメな親は、俺1人でたくさんだ」(ヤソップ)

 

「お前ら海軍は海賊を捕まえりゃすぐに縛り首だろうがな。俺たち海賊は、生かそうが殺そうが自由なんだよ。あばよ!」(ヤソップ)

 

「キャロル。お前のパパは最高の勇者だ」
「ただ強い男なんてどこにでもいる。けど、お前のパパほど強くて優しい男は見たことがねえ」(ウソップ)

 

52話 バギーのリベンジ!処刑台で笑う男!

「ゾロ、サンジ、ウソップ、ナミ……わりい、俺、死んだ」(ルフィ)

 

「やっぱ生きてた。もうけ」(ルフィ)

 

「おい、お前。処刑台で笑った海賊を見たことがあるか?」
「笑ったんだよ、あの麦藁の男。22年前、この街で、あの処刑台で笑った海賊王ゴールド・ロジャーと同じように」(スモーカー)

 

53話 伝説は始まった!目指せ偉大なる航路<グランドライン>

「海賊か、それもいい」(モンキー・D・ドラゴン)

 

「世界は我々の答えを待っている」(ドラゴン)

 

「男の船出を邪魔する理由がどこにある」(ドラゴン)

 

54話 新たなる冒険の予感!謎の少女アピス

「いいじゃねえか、事情があんだろ。言いたくねえってんだ、聞くこともねえさ」(サンジ)

 

60話 大空を舞うもの!甦える千年の伝説!

「リュウ爺はものじゃない! 俺達の友達だ。一緒に航海を共にした、大事な友達だ!」(ルフィ)

 

「当たり前だろ。アピスのことは心配すんな。お前は今、自分のことだけ考えてろ」(ルフィ)

 

61話 怒りの決着!赤い大陸<レッドライン>を乗り越えろ!

「どうだろうな。やることやって死ぬんなら、笑って死ねる奴だぜ、こいつはよ」(ゾロ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ONE PIECE Log Collection “EAST BLUE” [DVD]

 

→ワンピース ストロングワールド
→ワンピース Z
→ワンピース GOLD
→ワンピース(ルフィ)
→ワンピース(ゾロ)
→ワンピース(ナミ)
→ワンピース(サンジ)
→ワンピース(シャンクス)
→ワンピース(ミホーク)
→ワンピース(ベルメール)
→ワンピース(シキ)
→ワンピース(ゼファー)
→ワンピース(テゾーロ)
→アンゴルモア元寇合戦記
→風の谷のナウシカ
→彼方のアストラ
→キングダム
→ケムリクサ
→コードギアス 反逆のルルーシュ
→十二国記
→精霊の守り人
→7SEEDS
→デカダンス
→天空の城ラピュタ
→Dr.STONE
→メイドインアビス
→ルパン三世 カリオストロの城
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました