「Vivy(ヴィヴィ)」1~4話の名言・台詞まとめました

アニメ「Vivy(ヴィヴィ) -Fluorite Eye’s Song-」1~4話の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
Vivy prototype 1 (ノベル)

Vivy(ヴィヴィ)

→Vivy(5~7話)
→Vivy(8~10話)
→Vivy(11~13話)

1話

「私の使命は、歌で、みんなを幸せにすること」(ヴィヴィ)

 

「ディーヴァ……許さなくていい、恨んでくれ。私をどん底から救ってくれたのは、他ならない君なんだ。重たすぎる100年だ、無能すぎる役割だ」

「君は望まないだろう。どうか、もう一度、あの日の私に……」(松本博士)

 

「ディーヴァ……未来を、人類を、頼んだぞ!」(松本博士)

 

「私達AIは、たった一つの言葉によって、支えられています。すなわち、使命」

 

「私達は何のために稼働するのか?」

「生まれたての赤ん坊だった私達には、あらゆる期待が寄せられ、それら全てに応えようとし……それら全てに失敗しました」

「複数の使命によって、成長の指針、人間における人生の目標を見失っていたのです。そこで研究者たちは、一体のAIにつき、一つの使命のみを化すことを義務付けました」

「それにより、私達の人生に、迷いは無くなったのです」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「いい、ヴィヴィ、よく聞いて。あなたは優しい心を持ってるの。そういう心を込めて歌えるようになれば、絶対お客さんは増えるの! 分かった?」(霧島モモカ)

 

「次来た時は、メインステージで歌ってね。ヴィヴィの歌、もっといっぱいいろんな人に聞いて欲しいから、約束」(モモカ)

「次はまだ難しいと思いますけど……分かりました、約束です。いつかメインステージで歌います」(ヴィヴィ)

 

「期限は重要ではありません。約束したんですから、メインステージを目指して歌い続けるだけです」(ヴィヴィ)

 

「僕は100年後の未来からやって来たプログラムです。目的は、端的にいうとですね……今後100年かけて、あなたには僕と一緒に、AIを滅ぼして欲しいんですよ」(マツモト)

 

「諦めて世界を一緒に救いましょう」(マツモト)

 

「出ていって下さい。あなたの言うことは信じません」(ヴィヴィ)

「僕にも使命がある。僕の使命は、あなたと共に計画に従事することです。分かりました、ごめんなさい、さようならとはいかないんですよ」(マツモト)

 

「今後100年の間で、命名法の成立と同様に、AI史における転換点がいくつか存在します。これを是正するために僕は作られた」

「100年後、AIによって人間が殺される戦争を起こさせないために。この計画を、シンギュラリティ計画と、僕を生み出した博士は名付けました」(マツモト)

 

「どうして、私なんですか?」(ヴィヴィ)
「その答えを聞いて返答が変わる人には任せられませんね。さあ、イエスですか、オッケーですか?」(マツモト)

2話

「出て来ないで下さい、ややこしくなります。あと降りて下さい」(ヴィヴィ)

 

「ミッションを伝えます。トァクによるビル爆破が完了する前に、相川議員を無事にこのビルから脱出させる、以上。1階の出口目指して、レッツゴー!」(マツモト)

 

「1人に時間かけすぎです」(マツモト)

 

「一方的に巻き込んでシステムを改ざんしようとして、そもそもトァクだとかビルが崩れるだとか、なぜ未来の情報を小出しにするんです? 始めから全て教えてくれれ……」(ヴィヴィ)

「あなたを信用していないからです!」(マツモト)

 

「たかだか38口径の拳銃の圧力で行動不全を起こすスペックの方をパートナーと認め、全ての情報を開示するには抵抗があります。情報演算は僕に一任して下さい」(マツモト)

 

「あのですね。ジョークに真顔で返されるつらさって演算できます?」(マツモト)

 

「言ったはずです。私の使命は、歌でみんなを幸せにすることだって。それなのに目の前の人……」(ヴィヴィ)

「彼がいずれあなたのお客さんになるとでも? 非合理が過ぎますよ」(マツモト)

 

「取り消して下さい」
「私の使命を、『そんなもの』と言ったことを取り消して下さい」

「近い将来、博物館送り……だから何なの? 使命がいつ終わるかなんて関係ない。私たちAIは、いつまで稼動するかじゃない。どう稼動し続けるかでしょ?」

「使命に対して、純粋に。100年後のAIのくせに、そんなことも分からないの?」(ヴィヴィ)

 

「立って下さい。あなたには、生きてもらわなければいけません。生きて、歌を聞いてもらわなければ」(ヴィヴィ)

 

「使命を果たすんです」
「あなたと、私の」(ヴィヴィ)

 

「相川議員、それはいけませんね」
「AIなんかどうでもいいんでしょ?」

「皮肉ではありません。AIはどうでもいい、実に未来的に素晴らしい考えです、どうかそのままで。ああ殺されないで下さいね」(マツモト)

 

「事実&歴史上の確定的予測ですよ。それに比べて、あなたのやったことはデタラメです。不確定要素が多すぎるんですよ」

「いいですか、僕たちAIは一か八かではなく、1か0かで判断し、何事も合理的にこなさなくてはなりません。これじゃこの先思いやられます」(マツモト)

 

「あなたを信用しましょう、ディーヴァ。あの塔を伸ばさないため、未来の戦争を回避するため、力を貸して下さい」(マツモト)

「使命に、反さないなら」(ヴィヴィ)

 

「ここからは、こういう旅なんですよ、ディーヴァ。歴史で起こる純粋な事故一つひとつに構っている暇などないんです」

「全ては、AIの過剰な発展を阻止し、未来の戦争を回避するために。ここから、あなたの100年の旅が始まるんです」(マツモト)

3話

「ドクター。心とは、何でしょうか?」

「私の使命は歌でみんなを幸せにすることで、そのために心を込めて歌えるようになって、メインステージに立つことを目標としています」(ヴィヴィ)

「問題は……心というのは、単なる言葉遊びだよ。心とは感情だ、意識だ、魂だ。現状の科学で、断定は出来ない。ディーヴァ、君にとって心を込めるとはどういうことかな?」

「いつか答えを決めたら、教えておくれ」(ドクター)

 

「さあさあ、15年の沈黙を経てシンギュラリティポイントがやって来ました。準備はよろしいですか?」(マツモト)
「ふざけないで下さい」(ヴィヴィ)

 

「AIの発展については想定の範囲内ですよ。一石投じただけでは川の流れは変わらない」(マツモト)

 

「いいですか、ディーヴァ。これを人間的な専門用語でですね、面倒くさいというんです。モロにあなたに影響を受けちゃってるんですよ、この人」(マツモト)

 

「それに今回も計画に従事してくれないと犠牲者が出ます。議員の1人の命がかかっていた15年前とは比べ物にならないほどの」

「あなたの歌う場所を守りたいんでしょ?」
「どうします、ディーヴァ?」(マツモト)

 

「あなたは卑怯者です」(ヴィヴィ)

 

「言っておきますが」
「今回が最後です。これ以上、私を巻き込まないで下さい」(ヴィヴィ)

 

「前回と比べれば遥かに分かりやすい方針ですよ。エステラがいればサンライズが落ちる、だからエステラを破壊する。何が不満なんです!?」(マツモト)

「短絡的すぎます」(ヴィヴィ)

 

「確証が欲しいんです」(ヴィヴィ)

 

「エステラ。あなたにとって、心を込めるってどういうこと?」(ヴィヴィ)

「そうねえ、お客様に笑顔になって欲しいと願うことかしら。だから私は笑顔でいるの。もちろん業務の一環ではあるけれど、それが……大切な約束だから」(エステラ)

 

「なんて、AIが心を語っちゃ笑われちゃうわね」(エステラ)
「笑わない」「笑わないわ。素敵な、定義だと思う」(ヴィヴィ)

 

「エステラは、前オーナーの死には関わっていません」(ヴィヴィ)

「でしょうね。記録を確認しましたが、オーナーは純粋な事故死です。彼女が介在する余地はありません。ですが、それと彼女がサンライズを落としたという記録とは、別の問題です」(マツモト)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

4話

「AIはこうしてデータを、人間でいえば思いを伝え合うんです。ここで身を隠していて下さい。必ず迎えに来ますから、約束です」(ヴィヴィ)

 

「構いません」
「いいえ構わない。この子は絶対に無事に地球へ帰す。そのために必要なら」(ヴィヴィ)

 

「シンギュラリティ計画を、遂行しましょう」(ヴィヴィ)

 

「廃棄されたあたしと違って、あんたには使命があった。あたしに何も無い、何も無かった。そんなあたしに、新しい使命を、光を与えてくれたのがマスターだ」

「だから、あたしはマスターのライフキーパーだ! 人類に仕えるのがあたし達の使命なら、あたしにとっての人類はマスターだけだ!」(エリザベス)

 

「忘れないで、ヴィヴィ。私達は、AIは、使命に生きるの。あなたもそうでしょ?」(エステラ)

 

「悔しいな……」(ヴィヴィ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Vivy prototype 1 (ノベル)

 

→Vivy(5~7話)
→Vivy(8~10話)
→Vivy(11~13話)
→Vivy(ヴィヴィ)
→Vivy(マツモト)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました