「呪術廻戦」禪院真依&西宮桃の名言・台詞まとめました

アニメ「呪術廻戦」禪院真依(黒色)&西宮桃(青色)の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
呪術廻戦 0-16巻セット (コミック)

呪術廻戦

14話

「あら、東京校のみなさんおそろいで。わざわざお出迎え? 気色悪い」

 

15話

「スタートぐすぐずじゃん。呪霊狩りも私が空から索敵しないと始まんないよね」
「はぁ、みんな世話が焼けるなぁ。頑張れ私、今日もかわい」

 

16話

「待って、メカ丸。この一年は私がかわいく叩き直す。真依ちゃんの苦労、女が呪術師として生きていく意味、もろもろ教え込んでやる」

 

17話

「真希!? あんなの、ただのザコよ! 呪いも見えない、呪具振り回すだけの一般人。万年4級。なんで呪術師やってんのって感じ」

 

「顔の傷も男なら勲章、女なら欠点だもんね」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「呪術師が実力主義だと思ってない?」

「それは男だけ。女はね、実力があってもかわいくなければナメられる。当然、かわいくっても実力が無ければナメられる」

「分かる? 女の呪術師が求められるのは実力じゃないのよ、完璧なの! そして、真依ちゃんはそれ以上の理不尽と戦ってるの」

 

「この子、一年の割に戦い慣れてる。何回ふっ飛ばしてもピンピンしてる」

 

「真依ちゃんが求められてんのは、完璧なんて生易しいもんじゃない」

「私達が当然のように享受している環境を手にするのに、真依ちゃん達がどれだけ苦労しているか? 呪いを仲間だと勘違い出来る頭で、よく考えたら?」

 

「有効射程ギリギリ。よかった、当たって」

 

「楽しみ方って、いろいろあるでしょ? みんなでボコボコにするより、1人で楽しみたいの、あんたは!」

 

「真希には、私には無い才能がある。メカ丸と同じ、ある意味逆の天与呪縛。本来術式を持って生まれるはずだったあんたは、それと引き換えに人間離れした身体能力を与えられた」

「禪院家では認められなかった、私には無かった、才能……」

 

「私は! 呪術師なんてなりたくなかった! あんたのせいよ! あんたが頑張るから、私も頑張らざろうえなかった! 努力も、痛いのも怖いのも、もううんざり!」

「うちでこき使われるのの、何がいけないのよ!? 適当に雑用こなして、適当に生きればよかったじゃない!?」

「何で一緒に、落ちぶれてくれなかったの……」

 

「嘘つき……だいっきらい……」

 

19話

「この2人が、ここまでやられるなんて? 頼んだよ、東堂くん。強いだけが、君の取り柄なんだから」

 

20話

「あんたのどこに金取れるだけの聞き手の器量があんのよ?」

 

21話

「(東堂は)しっかりイカれてんのよ」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
呪術廻戦 0-16巻セット (コミック)

 

→呪術廻戦
→呪術廻戦(虎杖悠仁&両面宿儺)
→呪術廻戦(伏黒恵)
→呪術廻戦(釘崎野薔薇)
→呪術廻戦(五条悟)
→呪術廻戦(七海建人)
→呪術廻戦(真人)
→呪術廻戦(禪院真希&パンダ)
→呪術廻戦(東堂葵)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました