「ハイキュー!!」烏養繋心コーチの名言・台詞まとめました

アニメ「ハイキュー!!」烏養繋心コーチの名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
ハイキュー!! 全45巻セット (コミック)

ハイキュー!!

10話

「ただ、ブロックされたらそこでお終いって訳じゃないと、分かってることが大事なんだ。後ろにはちゃんと仲間がいるんだと、分かってるかどうかで、気持ちは全然違うもんさ」

 

「自分がプレイヤーとして選ばれる側にいるころは考えもしなかったが、選ぶ側っつうのも、いろいろ悩むもんだよな」

 

11話

「時間が無い、でもお前らは穴だらけだ。そんなお前らが勝つためにやることは一つ、練習、練習、練習だ! ゲロ吐いてもボールは拾え!」

 

「けど、仮にもコーチを引き受けた以上、選手側の気持ちでいる訳には、いかねえよな」

 

「菅原。俺はお前を甘く見てたみたいだ。正直、今お前にビビってる」
「俺はまだ指導者として未熟だが、お前らが勝ち進むために、俺に出来ることは全部やろう」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

12話

「初めてのプレーをすぐ出来ないのなんて当然だ。でも、どんなことだって、やってみるから始まるんだ」

 

「爺さんが言ってたことを、すげえよく覚えてる。『翼が無いから、人は飛び方を探すのだ』」

 

13話

「守備力とか、攻撃の多彩さじゃ、どうあがいたって勝ち目は無い。今はまだ、な。だったら……ガムシャラに食らいつくのみ!」

 

「パワーとスピードで、ガンガン攻めろ!」

 

14話

「これが最後の一球、常にそう思って、食らいつけ!」
「そうじゃなきゃ、今おろそかにした一球が、試合で泣く一球になるぞ!」

 

「大会に出てくる以上、負けに来るチームなんかいねえ。全員、勝ちに来るんだ」

「俺達が必死こいて練習してる時は、当然他の連中も、必死こいて練習してる。弱小だろうが強豪だろうが、勝つつもりの奴らはな」

 

「あいつらには、目の前の戦いに集中してもらわなくちゃ困る。でも、俺達まで目の前の試合に、いっぱいいっぱいになる訳にはいかないからな」

 

15話

「いいか。開幕第一戦目、誰だって緊張なり高揚なりで、普段通りじゃない。そこからいかに一歩早く抜け出るかだ。まずは一本ドカッと決めて、流れをつかめ!」

 

19話

「セッターってよ、オーケストラの指揮者みてえだと思うんだよ。同じ曲、同じ楽団でも、指揮者が変われば、音が変わる」

 

「でも戦えた、勝った。明日もそうだ」

 

20話

「後、何と戦ってんのか忘れるなよ。及川じゃなく、青葉城西だ。それで、戦ってんのはお前だけじゃなく、烏野だ」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ハイキュー!! 全45巻セット (コミック)

 

→ハイキュー!!
→ハイキュー!!(日向翔陽)
→ハイキュー!!(影山飛雄)
→ハイキュー!!(澤村大地)
→ハイキュー!!(菅原孝支)
→ハイキュー!!(田中龍之介&東峰旭)
→ハイキュー!!(西谷夕)
→ハイキュー!!(月島蛍&山口忠)
→ハイキュー!!(及川徹)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました