「文豪ストレイドッグス」中原中也の名言・台詞まとめました

アニメ「文豪ストレイドッグス」中原中也の名言・台詞をまとめていきます。

文豪ストレイドッグス

9話

「いや、それを通り越して少し怪しいぜ? 丁稚の芥川は騙せても、俺は騙せねえ。何しろ俺はてめえの元相棒、だからな。何するつもりだ?」

 

「てめえが何を企んでるかは知らねえが、俺と戦え、太宰。てめえの腹の計画ごと叩き潰してやる」

 

10話

「動きが読める程度で俺に勝てると思ったか?」

 

文豪ストレイドッグス 2nd SEASON

18話

「さあ、重力と戦いてえのはどっちだ!?」

 

21話

「選択は任せるだと? てめえがそれを言う時はな、いつだって他に選択肢なんかねえんだよ」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

文豪ストレイドッグス「十五歳」編

26話

「どこに隠れようが、重力からは逃げられねえ」

 

「てめえに選択肢をやろう。今死ぬか、情報を吐いてから死ぬか、どっちがいい?」

 

「俺は王じゃねえ。ただ手札を持っているだけだ」

 

「聞き込みなんてタリいと思ってたんだよ。口封じに来た犯人をぶっ飛ばして、口を割らせる方がシンプルじゃねえか」

 

27話

「お互い時間を節約しようぜ。まずあんたが撃つ、俺が反撃に、あんたを隣街までぶっ飛ばす。ついでに残った襲撃者も全員俺がぶっ飛ばす。それでお開きだ」

 

「ちげえよ、逆だ。神は存在するからだよ」

 

28話

「なあ。何で俺が両手を封じて戦ってたか、教えてやろうか。いつか負けそうな時が来りゃ、そうすりゃ、ちっとは愛着が湧くと思ったんだ。この俺って人間にな」

 

「あなたが奴隷となって支えるこの組織を守り、あなたの奴隷となって敵を砕く」
「そして敵に思い知らせましょう。ポートマフィアに蔑する者は、どれほど苛烈な重力で潰されるのかを」

 

文豪ストレイドッグス 3rd SEASON

33話

「わりいな探偵社、今日は私怨は抜きだ。社長の首を出せ、そうすりゃ死なずに済む」

 

「順番にやるか? それとも全員一度にやるか? どうする、俺はどっちでもいいぜ」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
文豪ストレイドッグス 第1巻 [Blu-ray]

 

→文豪ストレイドッグス
→文豪ストレイドッグス(2期)
→文豪ストレイドッグス(3期)
→文豪ストレイドッグス(中島敦)
→文豪ストレイドッグス(太宰治)
→文豪ストレイドッグス(国木田独歩)
→文豪ストレイドッグス(江戸川乱歩)
→文豪ストレイドッグス(与謝野晶子)
→文豪ストレイドッグス(福沢諭吉)
→文豪ストレイドッグス(泉鏡花&尾崎紅葉)
→文豪ストレイドッグス(谷崎潤一郎&宮沢賢治)
→文豪ストレイドッグス(芥川龍之介)
→文豪ストレイドッグス(森鴎外)
→文豪ストレイドッグス(織田作之助&坂口安吾)
→文豪ストレイドッグス(フランシス・F)
→文豪ストレイドッグス(フョードル・D)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました