「新世紀エヴァンゲリオン」綾波レイの名言・台詞まとめ

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」綾波レイの名言・台詞をまとめていきます。

新世紀エヴァンゲリオン

5話

「どいてくれる?」

 

「何が?」

 

「どうして?」

 

「あなた、碇司令の子供でしょ」「信じられないの、お父さんの仕事が?」

 

6話

「じゃあ寝てたら」「初号機にはあたしが乗る」
「さよなら」

 

「あたしは……あたしは初号機を守ればいいのね」
「分かりました」

 

「あなたは死なないわ。あたしが守るもの」

 

「絆だから」「そう、絆」「みんなとの」
「あたしには、他に何もないもの」

 

「時間よ、行きましょ。じゃ、さよなら」

 

「何、泣いてるの? ごめんなさい、こういう時どんな顔すればいいのか分からないの」

 

11話

「それに、ひいきもされてない。自分で分るもの」

 

「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ」

 

12話

「私、行かない」「肉、嫌いだもの」

 

14話

「これは誰? これは私。私は誰? 私は何?」

 

「碇くんの匂いがする」

 

15話

「お母さん?」「何を言うのよ……」

 

16話

「あなたは、人に褒められるためにエヴァに乗ってるの?」

 

「そう。よかったわね」

 

17話

「ありがとう……感謝の言葉、初めての言葉。あの人にも言ったことなかったのに」

 

19話

「ダメなのね」

 

「構いません、行きます」
「私が死んでも変わりはいるもの」

 

「A.T.フィールド全開」

 

20話

「まだ生きてる」

 

22話

「心を開かなければ、エヴァは動かないわ」

 

「私は人形じゃない」

 

23話

「いいえ。私は私、あなたじゃないわ」

 

「痛い? いいえ、違うわ……寂しい」

 

「これが、涙……泣いてるのは、私?」

 

「ダメ! 私がいなくなったら、A.T.フィールドが消えてしまう。だから、ダメ!」

 

「いいえ、知らないの。多分、私は3人目だと思うから」

 

「これが涙? 初めて見たはずなのに、初めてじゃないような気がする。私、泣いてるの……なぜ、泣いてるの?」

 

24話

「私、なぜここにいるの? 私、なぜまた生きてるの? 何のために? 誰のために?」

 

新世紀エヴァンゲリオン劇場版

26話

「私は、あなたの人形じゃない」
「私はあなたじゃ、ないもの」

 

「ダメ。碇くんが呼んでる」

 

「それは夢じゃない。ただの現実の埋め合わせよ」

 

「それは、夢の終わりよ」

 

「他人の存在を今一度望めば、再び心の壁が全ての人々を引き離すわ。また、他人の恐怖が始まるのよ」

 

「希望なのよ。人は、互いに分かりあえるかもしれない、ということの」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

新世紀エヴァンゲリオン [Blu-ray]
シン・エヴァンゲリオン劇場版 [Blu-ray]
コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→エヴァンゲリオンのインデックス