「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」エミリアの名言まとめました

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」エミリアの名言をまとめていきます。

Re:ゼロから始める異世界生活

1話 始まりの終わりと終わりの始まり

「私と関係あるのか聞かれたら、無関係って答えるしか無いわ。でも、それはそれとして、見過ごせる状況じゃ無いの!」

「関係ないでしょ、死ぬほどじゃ無いもの。ほおっておくわよ!」

「そう、それじゃ仕方ないわね。でもあなたは何にも知らないっていう情報を私に教えてくれた訳だから、ちゃんとケガを治した分の話はしたものね」

「でも、あの子は今、泣いている! そうでしょ、スバル!」

「簡単よ。これで私達は気持ちよく探しものの続きが出来るでしょ」

「ほらね! ちゃんと巡り巡って、私達のためになったじゃない!」

「でも、スバルを信じてみる。上手く行ったら、もうけものぐらいの気持ちで」

3話 ゼロから始まる異世界生活

「私からの要求は一つ、徽章を返して。あれは、大切なものなの」

「精霊術の使い手をなめないこと!」

「使ったりしないわよ。まだ一生懸命、あなたが、頑張ってるのに」

「だからよ。無事に治ってもらって、その恩を逆手に情報を聞き出すの。命の恩人相手なら、嘘なんてきっとつかないわ。これも、私のための行為よ」

「エミリア! 私の名前はエミリア。ただのエミリアよ! ありがとう、スバル。私を助けてくれて」

4話 ロズワール邸の団欒

「何のことだか分からないけど、くだらないことって分かるのがすご~く残念」

「お礼を言うのは私の方。ほとんど知らない私のことを、命がけで助けてくれたじゃない。ケガの治療なんて、当たり前なんだから」

「もう、バカなんだから!」

5話 約束した朝は遠く

「それじゃあ、執事スバルくん、頑張るように。ご褒美は頑張った子にだけ与えられるから、ご褒美なのです!」

スポンサーリンク

7話 ナツキ・スバルのリスタート

「ごめんね、ラム。私はそれでも、スバルを信じてみる」

8話 泣いて泣き喚いて泣き止んだから

「スバルは分かってないんだから。ゴメンって何度も言われるより、ありがとうって一回言ってくれた方が相手は満足するの」
「謝って欲しいんじゃなくて、してあげたくてしたことなんだから、ね!」

「私が好きなのはパックで、パックが好きなのは私。はい、お話おしまい」

「特別、だからね」

「そういう変な強がり、今はしなくていいの」

「こんなことで楽になるだなんて思わないけど、こんなことしか、出来ないから」

「疲れてる?」「困ってる?」「大変、だったね」

「レム、スバルはいい子よ」

9話 勇気の意味

「あなたに、精霊の祝福がありますように。お見送りの言葉よ。無事に返って来てねって、そんな意味」

11話 レム

「でも、また助けられちゃったわね。私のこと助けてくれたお礼をするためにお屋敷に呼んだのに、またこうやって。でも、すご~くありがとう!」

「分かった。スバルとデート、してあげる!」

12話 再来の王都

「も~!? そうやってつまらないこと気にしないの。分かってる人達はちゃんと分かってるもの。それにもちろん、私だってそうなんだから」

「だって、スバルの体が治らないのは、私のせいでもあるもん。だから、これは恩返しっていうか、損失に対する正当な補填なの!」

「お願いだからスバル、私を信じさせて」

13話 自称騎士ナツキ・スバル

「私の望みは一つ、ただ公平であること。全ての民が公平である国を作ることです」

「ハーフエルフであることや、魔女との共通点で偏見の目にさらされることは分かっています。でも、私はそれだけの理由で可能性の目を全て摘み取られることだけは、断固として拒否します」

「スバル……話しを、しましょう。いろいろと聞きたいことがあるの、ホントにたくさん」

「私の、ために……自分の、ためでしょ? そうやって何もかも、私のためだって嘘をつくのは止めてよ!」

「信じたいよ……私はスバルを信じたい。信じたいのに、信じさせてくれなかったのは、スバルの方じゃない!」

「私との約束は守ってくれないのに、それでも自分のことは信じて欲しいって。そんなこと言われたって、出来ない! 出来ないよ!」

「スバルの中の、私は凄いね。何もかも、全部全て、聞かされなくても分かってあげられる。スバルの苦しみも、悲しみも怒りも、自分のことみたいに思ってあげられる」

「言ってくれなきゃ、分からないよ、スバル」

「だからそれを全部返して、終わりにしましょう。もういいよ、ナツキ・スバル」
「私ね、期待、してたの。ひょっとしたらスバルは私を、スバルだけは私を特別扱いしないんじゃないかって?」

17話 醜態の果てに

「どうして……どうして、スバルはそんな苦しそうに泣いてるの?」

25話 ただそれだけの物語

「されて嬉しい特別扱いなんて、生まれて初めて」

「嬉しい。本当に嬉しい。誰かに好きだなんて言ってもらえる日が来るなんて、考えたこともなかったから」

「ありがとう、スバル。私を、助けてくれて」

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
Re:ゼロから始める異世界生活 1 [Blu-ray]

→Re:ゼロから始める異世界生活
→Re:ゼロから始める異世界生活(レム)
→Re:ゼロから始める異世界生活(ラム)
→Re:ゼロから始める異世界生活(クルシュ)
→Re:ゼロから始める異世界生活(ヴィルヘルム)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク