「ゆるキャン」の名言まとめました

アニメ「ゆるキャン」の名言をまとめていきます。

ゆるキャン

1話 ふじさんとカレーめん

「貸し切り状態。シーズンオフ最高!」(志摩リン)

 

「思ったより効かん! でも焚き火はな~。火起こし面倒くさいし、煙臭くなるし、火の粉飛んで服に穴空くし」(リン)
(カイロではやっぱりダメだった)

 

「貴様ら全員、刀の錆にしてやるぜ!」(リン)
(薪割り時の独り言)

 

「例え顔が乾燥すると分かってても、煙臭くなると分かってても、この暖かさには勝てない」(リン)
(焚き火の魅力に負ける)

 

「焚き火で沸かすと、鍋がすすで真っ黒になるから」(リン)
「へぇ~、そうなんだ。プロみたいだね」(各務原なでしこ)
「何のだよ!(心の声)」(リン)
(なでしこに説明する)

 

「そう言えば、ソロ以外でキャンプしたこと無いな、私。誰かとキャンプするって、こんな感じなのかな?」(リン)

 

「しかし、美味そうに食うな」(リン)
(カレーめんを食べるなでしこを見て)

 

「口の中、やけどした!」(なでしこ)
「なぜ嬉しそうなんだ?」(リン)

2話 ようこそ野クルへ!

「人が増えたら、部に昇格して大きな部室もらえるやん」(犬山あおい)
(部室が狭いのでなでしこの入部を断る千明だが、あおいは入れた方がいいことを伝える)

 

「ちゅ~訳で、私は犬山あおい、こっちが大垣千明」(あおい)
野クルへようこそ~!!」(大垣千明、あおい)
(なでしこの野外活動サークル入部を歓迎する)

 

「問題ないぞ、各務原。部室がいくら狭かろうが、活動場所は結局、外だ!」(千明)

 

「お前ら、雑誌読んで満足すんなよ。道具は使ってなんぼ何だからさ」(千明)

 

「各務原、お前その本に載ってるテントの価格、読み上げてみろ」
「だろ!? これくらいしか買えるやつ無かったんだよ!!」(千明)
(野クルには980円の激安テントしかなかった)

 

「あいつ、まさか同じ学校だったとは。見つかったら面倒くさそうだから気をつけよ!」(リン)
(なでしこを同じ学校で見つけたので)

 

「お~、しまリンじゃん!」(千明)
「ゆるキャラみたいな言い方、止め~や」(あおい)

 

「開放感すげえ。こんな時期でも、意外といるんだ。さすが有名キャンプ場」(リン)

 

「今日はインスタントじゃない、アウトドアご飯、作るぞ! と、思っていたが、来る途中一件もスーパーなくて、結局これですわ。今度から本気だす」(リン)

 

3話 ふじさんとまったりお鍋キャンプ

「大丈夫! 切ってぶち込んで煮るだけだもん!」(なでしこ)
(鍋作りを手伝うと話すリンに自信を持って答え不安にさせる)

 

「あの後、あおいちゃんに言われたんだよ。リンちゃんはグループでワイワイキャンプするより、静かにキャンプする方が好きなんじゃないかって」
「じゃ、またやろうよ、まったりお鍋キャンプ。そんで、気が向いたらみんなでキャンプしようよ!」(なでしこ)

 

「虫がいない、汗かかない、他のキャンパーがいなくて静か、焚き火と温泉が気持ちいい、景色が遠くまでキレイに見える、汁物がうまい、ってところかな」(リン)
(冬キャンプの良さを語る)

4話 野クルとソロキャンガール

「低体温症で死ぬ。最悪の場合だけどな」(千明)
(野クルには夏用シュラフしか無いため)

 

「ねえねえ! これ着たら、みんなで月面着陸ごっこ出来るよ」(なでしこ)
(人形シュラフを見て)

 

「それな~、冬用はかさばるから、圧縮に優れたダウンの方が小さく出来ていいんやけど……同じ体感温度で、化繊の物より2・3諭吉ほどお高くなっております」(あおい)
(ダウンと化繊の違いを説明する)

 

「普通に寒い。特に肩から上が」(夏用シュラフチャレンジ、まずはそのまま)

「全体的に、まんべんなく寒い」(ニット帽とマフラーを装着)

「さっきより、暖かくな……やっぱり良く分かんね!」(アルミホイル追加)

「おっ! これなかなか暖かいわ!」(プチプチシート追加)

「おーーー!!! これマジ暖かいぞ!!!」(千明)(ダンボール追加)

 

「これ、トイレ行く時どうすんの?」
ていうか、バッチリ梱包されて、あたしはこれからどこへ発送されるんだ……」(千明)
(暖かくはなったが実用性は無かった)

 

「ホントに元気な子じゃの~」(千明)
「儂らも昔はああじゃった」(あおい)
(はしゃぎまわるなでしこを見る歩き疲れた2人)

 

「オーーー!!! このくつろぎスペース。温泉に浸かった客を完全に落としにかかる、悪魔の刺客たち。ここで一度くつろいだら、二度と起きては帰れまい」(千明)
「そやな。お尻に根が張るなんてレベルやないわ」(あおい)
(キャンプ前に温泉施設の休憩所を見て)

 

5話 二つのキャンプ、二人の景色

「寒い! そう言えばなでしこは、温泉入って来る~って言ってたな。温泉、私も向こうに着いたら、絶対温泉入る! 温泉! 温泉! おんせ~ん!!!」(リン)
(寒い中、バイクで長野に向かっている)

 

「やっぱり、いい景色だね~!」(なでしこ)
「だな~!」(千明)
「冬の温泉、たまらんわ~!」(あおい)
(露天風呂で富士山を見ながら)

 

「温泉気持ちよすぎて、思考停止しちゃってたよ!」(なでしこ)
「せやな、温泉おそろしいわ~!」(あおい)
(温泉の後にそばやうどんを食べそうになり)

 

「これ湯上がりに食ったら、あかんやつや~!」(あおい)
「うん、あかんやつや~」(なでしこ)
「あかんあかん」(千明)
(温泉施設で温玉揚げを食べてしまう)

 

「おい! マジか!? おん……せん……おんせん~」(リン)
(温泉が10月で閉店していて絶望する)

 

「ボッチでボッチ山登り」(リン)
(高ボッチ山で駐車場から6~7分ほどの山頂に向かう時)

 

「こういうとこで、余生を過ごしたいぜ」(千明)
「余生よりまず、進路決めなあかん時期やわ~」(あおい)
(管理人の屋外リビングを見て)

 

「焚き火見てると、どうしてこんなに落ち着くのかな~」(なでしこ)
「せやな~」(あおい)

 

「キレイな景色を眺めながら、美味しい外ごはん」(なでしこ)
「キャンプの醍醐味や~」(あおい)
(夕日を眺めながらカレーを食べる)

6話 お肉と紅葉と謎の湖

「コンパクト焚き火グリル。買っちった!」(リン)

 

「肉……キャンプで焼き肉!!!」(リン)

 

「車……メッチャ快適!」(リン)
(今日はなでしこ姉の車で送ってもらう)

 

「へえ~、今週はしまリンとキャンプ行くのか。ていうか二週連続って、ストロングスタイルだな、お前」(千明、回想)

 

「今回の焼き肉は、備長炭で直火焼き。外ごはん効果で3倍おいしいとすれば、絶対ヤバイぞこれは!!!」(リン)

 

「マイノリティ殺し……」(リン)
(スーパーにはバーベキューシーズンではないため、全然肉の種類が無かった)

 

「年季の入ったワンポールテント、焚き火台に木製ローチェアー。何か、コーヒーのCMとかに出て来そうだな」
「ああ、肉うまそ~! スキレット料理っていいよな~。5割増しでうまそうに見えるし、オシャレだし……」(千明)
(下見の時に1人でキャンプする渋い親父を見つける)

 

「肉、食うかい?」(キャンプに来ている渋い親父)
(下見に来た千明を誘う)

 

7話 湖畔の夜とキャンプの人々

「他のキャンパーは一組だけ。ほぼ貸し切り状態!」(リン)

 

「この一杯がたまらない!」(リン)
(テント設営も終わり、ココアを飲む2人)

 

「人生のキッカケなんぞ、だいたい何となくじゃよ」(なでしこ)
(リンからキャンプをするキッカケを聞いて)

 

「着火剤全部使ったのに、全然着かん! 動画だとすぐ着いてるのに、なぜ!?」(リン)
(初めての着火剤のため備長炭に火を着けることが出来ず絶望に沈む)

 

「リンちゃ~ん! ベテランさん呼んで来た」(なでしこ)
(絶望するリンを見てベテランキャンパーを呼んでくる)

 

「タラにさっぱり昆布つゆ、合うな~、しみる」(リン)
(なでしこの作ったタラ鍋を食べて)

 

「豚串乗せご飯、旨すぎる!!!」(リン)

 

「最期は、炭火焼きハンバーグだ!!!」(なでしこ)
(なでしこのテンションは最後まで下がらない)

 

「備長炭は優秀だね~!」(なでしこ)
「一粒で二度おいしい」(リン)
(食事が終わっても焚き火として再利用)

 

「なでしこ。キャンプ、誘ってくれてありがとう。今度は、私から誘うよ」(リン)
(ソロキャン専門のリンだが、なでしこに次を約束する)

8話 テスト、カリブー、まんじゅううまい

「さみいから入ってみたけど、こん中も冷てえ~!」「中で動いて、摩擦で温めれば!」(千明)
「芋虫がのたうっとる!」(あおい)
(寒いので部室でシュラフに入る千明だったが)

 

「ぶっちゃけ、木皿と鉄鍋とネイティブ柄の布があれば、おしゃれキャンプなんだと思う」
「それにな、スキレットで焼いた肉ってめっちゃうまいんだぜ! 肉、食うかい」(千明)
(見かけより安いものでそれっぽくそろえる)

 

「テスト直前に最大限のパフォーマンスを爆発させる。それがあたしのやり方だー!」(千明)
「あっ、今のって……一学期も、中学の時も、何度も聞いとるセリフや。ん、これもしかして帰れんくなるパターンじゃ?」(あおい)
(テスト前のため早く帰りたいあおいだったが)

 

「ホントだ~! 熱い料理がダメ、においの強い料理がダメ、熱湯がダメ、水につけて置くのもダメ……って、何に使えばいいんだよ!!!」(千明)
(せっかく購入した木皿の使いみちが限定されてるのを知る)

 

「いーじゃん。少しくらい苦労した方が、記憶に残るってもんだぜー」(千明)

 

「やっぱ、やってみると楽しいな、キャンプ。またすぐ行きたなるわ」(あおい)

 

「私はクリスマス、彼氏と過ごすから無理やな~!」「うそやで~!」(あおい)

 

「だが気をつけろよ、なでしこ。店内には、高額商品が待ち構えている。やばいと思ったら、速やかに外の空気を吸うんだ!」(千明)
(アウトドア用品店「カリブー」に来る3人)

 

「心奪われまくりやな」(あおい)
(店内ですぐにはしゃぎだすなでしこを見て)

 

「地面からの冷気を防ぐ効果もあんだよ。冬キャンプでマットは必需品だぞ!」(千明)

 

「ホント強い子だな、お前」(千明)
「なでしこ、強い子、元気な子やで」(あおい)
(前回のキャンプでもマット無しで気にならなかったとなでしこが話したので)

 

「あぁーーー!!!」(3人)
「やっぱキャンプ椅子いいよな~!」(千明)
「せやな~! 座るって言うより、埋まるって感じがええよな~これ~!」(あおい)
「快適すぎだよね~!」(なでしこ)

 

9話 なでしこナビと湯けむりの夜

「りんちゃ~ん! 風邪、ひいたーー!!」
「ううん、私に構わずキャンプ行って! 私のしかばねを乗り越えて!」(なでしこ)

 

「行き当たりばったりも、旅の楽しみ方っておじいちゃんも言ってたし、もう寝よ」(リン)

 

「これは予定より早く着いて、ゆっくりいろいろ見て回れるかもし……山間部の冬季通行止め。うわ~、来た道また戻るのか~!?」(リン)
(山越えのショートカットルートを選んだが通行止めだった)

 

「自販機動いてて良かった~! わざわざ寒い日に出かけて、温かい飲み物で温まる。これもマッチポンプの一種なんだろうか?」(リン)

 

「行き当たりばったりも、旅の楽しみ方か」(リン)
(通行止めの所で休憩してる時、登山に向かう女性2人組と出会い話をする)

 

「気付いたら、一家全員分作ることになっとるがなー! どうする? ハードル上がったこの状況で適当なもん出していいのか!?」

「いや待て! 私だって山梨県民。県民の本能が、本物のほうとうの味を知っているはず! 私にだって、本場の激ウマほうとうが作れるはずだーー!!」(千明)
(千明は山梨名物「ほうとう」をなでしこ一家全員分作ることになりプレッシャーを感じる)

 

「負けたぜ! この犬どもめ」(リン)
(500円の「犬みくじ」に見つめられて)

 

「凍えてた身体が一気にふやける感じ。寒い日にわざわざ出かけて温泉で温まる。マッチポンプ、マッチポンプ」
「あ~、やばい。本格的に動きたく無くなってきた~!」(リン)

 

10話 旅下手さんとキャンプ会議

「でも、一回だけ一緒に行ってみない? リンは一人キャンプの方が好きかもだけど。みんなでやるキャンプは違うジャンルの楽しさがあると思うよ?」(斎藤恵那)
(リンは千明からキャンプに誘われ断るが、今回は一緒に行く斎藤さんが改めて誘ってくる)

 

「じゃ~ん、焚き火台だ! 年末セールで4500円で買ってやったぜ!」
「いや~、最初はバイト代入った勢いで、込み込み3万円の焚き火台セット買おうとしたんだが……ポチろうとした瞬間に鼻血が出てな」(千明)
「高すぎて体が拒絶反応起こしたんか」(あおい)

 

「プレゼント交換???」(なでしこ、千明、あおい)
「確かに、今のままやとクリスマスにやるだけで普通のキャンプや」(あおい)
(斎藤さんがクリスマスとしてプレゼント交換を聞いた時)

 

「朝霧だったら、ベーコンとビールよね!」(鳥羽先生)

 

11話 クリキャン!

「もう始めとる……」(あおい)
(キャンプ場に着いてすぐに飲み始める鳥羽先生を見て)

 

「うっま~!!」(2人)
「暖房効いてる店内で食うアイス、うま~!」(千明)
「はぁ~。動きたく無くなってきたわ」(あおい)

 

「腹に猛獣を飼ってやがる!」(リン)
(少し前におにぎりを4個食べてるが、お腹を鳴らすなでしこを見て)

 

「これが4万5千円のダウンシュラフか!」(リン)
「いいな~!!!」(千明、あおい、リン)
(斎藤さんのシュラフを見て)

 

12話 ふじさんとゆるキャンガール

「リンちゃん。来年も、たくさんキャンプしようね!」(なでしこ)

 

「終わった~!!!」(千明、あおい、なでしこ)
「部室狭いから、一瞬だったね~!」(なでしこ)
「こういう時は助かるわ~!」(あおい)
(年末の部室掃除にて)

 

「来年も、よろしくな」(千明)
(部員が増えないので、来年も使う狭い部室に)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
ゆるキャン△ 1 [Blu-ray]

 

→へやキャン
→ゆるキャン(志摩リン)
→ゆるキャン(各務原なでしこ)
→ゆるキャン(大垣千明)
→ゆるキャン(犬山あおい)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました