「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」アムロ・レイの名言・台詞まとめ

劇場版「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」アムロ・レイの名言・台詞をまとめていきます。

 

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

「この5thを、地球に落ちるのを阻止できなかったとは!? ちぃ!」

 

「何でこんなものを地球に落とす!?」
「これでは、地球が寒くなって人が住めなくなる! 核の冬が来るぞ!?」

 

「人が人に罰を与えるなどと!」
「エゴだよ、それは!」

 

「情けない。シャアにやられるのを見ているだけだった」

 

「この2年間、全部のコロニーを調査したんだぞ」
「なのになぜシャアが軍の準備をしてるのが分からなかったんだ!?」

 

「第二波はないはずだ、行ってくる」
「上手く行けば、スウィートウォーターに入る前のシャアを叩ける」

 

「チェーンがチャーミングすぎるからさ」

 

「ララァ・スン? シャアと僕を、一緒くたんに出来ると思うな!?」
「シャアは否定しろ!」

 

「シャアは俺達と一緒に反連邦政府の連中と戦ったが」
「あれで地球に残っている連中の実態が分かって、本当に嫌気がさしたんだぜ」
「それで、全ての決着をつける気になったんだよ」

 

 

「人間の知恵はそんなもんだって、乗り越えられる!」

 

「そんなことじゃ、ハサウェイだって死人に引っ張られるぞ!」

 

「ファンネルが敏感すぎた、ストレートに防御に働いて…」
「僕のファンネルのコントロールも悪いが、シャアがいるからだ」
「奴を仕留めなければ死にきれるもんじゃない!」

 

「覚悟を言ったまでだよ」

 

「フィンファンネルで勝てるさ」
「νガンダムは僕が基礎設計をして、君が整備をしているんだから」

 

「敵意が無邪気すぎる。シャアじゃない、あの男でもない」
「子供に付き合っていられるか!」

 

「邪気が来たか!?」
「やられる!? 3つの敵か?」

 

「情けない奴!」

 

「世直しのこと、知らないんだな」
革命はいつもインテリが始めるが、夢みたいな目標を持ってやるから」
いつも過激なことしかやらない」

 

「しかし革命の後では、気高い革命の心だって、官僚主義と大衆に飲み込まれていくから」
インテリはそれを嫌って、世間からも政治からも身を引いて、世捨て人になる」

 

「ふざけるな! たかが石ころ1つ、ガンダムで押し出してやる!」

 

「やってみなければ分からん」
「貴様ほど急ぎ過ぎもしなければ、人類に絶望もしちゃいない!」

 

「νガンダムは伊達じゃない!!」

 

「バカにして…そうやって貴様は、永遠に他人を見下すことしかしないんだ!」

 

「止めてくれ! こんなことに付き合う必要はない!」
「下がれ! 来るんじゃない!」

 

「分かってるよ! だから、世界に人の心の光を見せなきゃならないんだろ?」

 

「俺はマシーンじゃない。クェスの父親がわりなど出来ない!」
「だからか…貴様はクェスをマシーンとして扱って」

 

「貴様ほどの男が、なんて器量の小さい!?」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※ 
【コミックシーモア】3巻無料(12/15まで)
 
→コミックシーモアの読み放題(7日間無料)
→Amazonの読み放題【Kindle Unlimited】
 
アマゾンリンク
機動戦士ガンダム逆襲のシャア [Blu-ray]

 

→ガンダム 逆襲のシャアのインデックス

→アニメの名言インデックス