「ワンピース」ドフラミンゴの名言・台詞まとめ

アニメ「ワンピース」ドンキホーテ・ドフラミンゴの名言・台詞をまとめていきます。

 

ワンピース インペルダウン編

458話

「やがて始まるぞ。急いで準備を整えろ。本物の海賊だけが生き残れる世界がやってくる」
「力のない奴は逃げ出しな」
「手に負えねえうねりと共に、豪傑どもの新時代がやってくるのさ」

 

マリンフォード編

465話

「何がおかしいって? この時代の真ん中にいる感じよお」
「今この場所こそ中立だ!」

 

「海賊が悪? 海軍が正義? そんなものはいくらでも塗り替えられてきた」
「平和を知らねえガキ共と、戦争を知らねえガキ共との価値観は違う」
「頂点に立つ者が善悪を塗り替える。今この場所こそ中立だ」

「正義は勝つって? そりゃあそうだろう」
「勝者だけが正義だ!」

 

468話

「どういうつながりがあったのか知らねえが、やめときな」
「話しかけても無駄だぜ。革命軍幹部、エンポリオ・イワンコフ」

「お前の知り合いってのは恐らく”バーソロミュー・くま”だろ?」
「かつて”暴君くま”と呼ばれてたあいつなら…もう死んだよ」

 

470話

「白ひげ達、古くせえ海賊が幅を利かしてた時代なんざ、もうじき終わる」
「これからの海には、力が全ての新時代が、必ず俺達の時代がやって来る」
「そこでおめえ(クロコダイル)も一口乗らねえか?」

 

475話

「おいおい、ワニ野郎」
「てめえ俺を振って白ひげと組むのか?」
「嫉妬しちまうじゃねえかよ」

 

481話

「逃してやれよ。その方が今後面白え」

 

486話

「面白え。これで間違いなく時代は大きく変わる」
「ただし…この場がすんなりと収まるとも思えねえ」
「世界最悪の犯罪者達にインペルダウンの看守長まで引き連れて」
「黒ひげの野郎、何をするつもりだ?」

 

490話

「モリア。お前はもう七武海の称号を背負うには力不足だ」
「頂上戦争にて戦死って方が格好がつくだろう?」
「政府に消されたってのよりよ」

 

「(センゴクの差し金?) いや、もっと上だ」

 

513話

「お前、調子に乗るんじゃねえぞ。いつから俺の上司になったんだ?」
「お前らが政府内でどれほどの権限を持っていようが、俺は海賊、関係ねえ」

 

「お前らとの取引が面白くなくなったら、俺はいつでも七武海を辞める」
「よく覚えときな」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

→ワンピースのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました