「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」スベロア・ジンネマンの名言・台詞まとめ

アニメ「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) RE:0096」スベロア・ジンネマンの名言・台詞をまとめていきます。

 

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) RE:0096

1話

「(ラプラスの箱)本当にあるなら持って帰る、罠なら突破するまでだ」

 

2話

「人が人を信じるのは本当に難しい」

 

10話

「嘘だな」
「お前の目はそんなこと納得しちゃいない」

 

「自分の生き死には自分で決めるっていう奴の目だ」
「なら死ぬまでやせ我慢してみせろ」

 

「男の一生は死ぬまで戦いだ」

 

11話

「人が自然から生まれた生き物なら、人が出すゴミや毒も自然の産物ってことになる」

 

「このまま人間が住めなくなったとしても」
「それはそれで自然がバランスを取った結果ということなんだろう」

 

「自然に慈悲なんてものはない」
「昔の人間はそいつを知っていた」
「他ならぬ自然の産物の本能としてな」

 

「ああ…悲しいな」
「悲しくなくするために生きているはずなのに…なんでだろうな?」

 

「人を思って流す涙は別だ」
「何があっても泣かないなんて奴を、俺は信用しない」

 

「バナージ…礼をいう」
「お前がいなかったら俺も途中でへばっていたかもしれん」

 

「意地を張り合う相手がいるってだけで違うもんさ」

 

12話

「作戦だ、いいも悪いもない」

 

「こんなのは戦争じゃないと言ったな?」
「目を開けてよく見てみろ」

 

「こんなことが起こるのが戦争だ」
「主義も名誉も尊厳もない」

 

「殺す奴がいて殺される奴がいるだけのことだ」

 

「怨念返しの何が悪い!?」
「俺達の戦争はまだ終わっちゃいないんだ!」

 

14話

「そこを開けて降りてこい、マリーダ!」
「一緒に宇宙(そら)へ帰るんだ!」

 

「俺と来い…俺を1人にするな!」

 

16話

「連邦の艦(ふね)に乗り込んだら、隙を見て乗っ取ってやるつもりでいた」
「だが、そんなことはもうどうでもいい」

 

「お前さえ…お前さえ生きていてくれれば、それで…」

 

17話

「確かに、晴らして晴らせる恨みじゃない」
「でも虚しいってのとちょっと違う、疲れたんでしょう」

 

「何もかも諦めて、暗い所にうずくまってる自分ってやつに」

 

「(わがままを)許す…最後の命令だ、心に従え」

 

19話

「待ちましょう、ユニコーンを」
「今度は俺たち大人が、あいつを守ってやる番です」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 
スポンサーリンク
 
 
 
アマゾンリンク
機動戦士ガンダムUC [Blu-ray]

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→機動戦士ガンダムUCのインデックス