「文豪ストレイドッグス」泉鏡花&尾崎紅葉の名言・台詞まとめ

アニメ「文豪ストレイドッグス」泉鏡花(黒色)&尾崎紅葉(青色)の名言・台詞をまとめていきます。

文豪ストレイドッグス

8話

「私は鏡花、35人殺した。もうこれ以上、一人だって殺したくない!」

 

9話

「逆らえば殺される。それに、ポートマフィアを抜けても行く所が無い」

 

「もう十分たのしんだから、ホントは湯豆腐だけのはずだったのに」
「たぶん死罪。35人殺した私は、生きていることが罪だから」

 

11話

「あたしには、殺しの他には何も出来ないと、あいつは言った。違うと、自分に証明したい」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

文豪ストレイドッグス 2nd SEASON

17話

「なら後一つしか方法を知らない」

 

「害獣の血でもしぶくさまは美しいの。そうは思わぬかえ、愛しの鏡花や」

 

「明るい世界を見た。知らなかったころには、もう戻れない」

 

「そなたの気持ち、分からぬでもない。じゃが闇に咲く花は、闇にしか憩えぬ。なぜわっちに分かるか? 同じく光に焦がれて、焼かれて落ちた女がおったゆえ」

 

「ポートマフィアの掟を忘れたかえ、坊主? おしゃべりは最初に死ぬ」

 

19話

「のう、わっぱ。幾月かばかり稽古を受けただけの14の娘が、35人も殺しおおせると、本気で思うのか?」
「才能じゃよ。才能が鏡花の魂に黒く絡みついている以上、あの子は闇から抜け出せぬ。かつてのわっちと同じようにの」

 

20話

「私の居場所は、探偵社だけだから」

 

「生まれて初めてなりたいものが出来た。だから戦う。たとえ自分の中にひそむ、何を使っても!」

 

「ならどうして……どうして光を見せたの? どうして望みを抱かせたの?」

 

「さようなら。もう私を、光で照らさないで……」

 

24話

「でも、今日分かった。私にも選択肢は有ると。命を犠牲にしてみんなを助ければ、きっと私は、入社試験に合格できる。本当に、探偵社員になれる。なら、何も惜しくはない」

 

「ありがとう。ごめんなさい」

 

「ただいま」

 

文豪ストレイドッグス 3rd SEASON

31話

「大丈夫。何かあれば、先に刈り取る!」

 

「あの子の入社祝いなら、安い買い物じゃ」

 

34話

「許せ、わっぱ。その男が死ねば、わっちが今昔のポートマフィアに、逆戻りするでの」

 

35話

「私はもう、あなたが知る私じゃ無い!」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
文豪ストレイドッグス 1巻 (Kindle)

 

→文豪ストレイドッグス
→文豪ストレイドッグス(2期)
→文豪ストレイドッグス(3期)
→文豪ストレイドッグス(中島敦)
→文豪ストレイドッグス(太宰治)
→文豪ストレイドッグス(国木田独歩)
→文豪ストレイドッグス(江戸川乱歩)
→文豪ストレイドッグス(与謝野晶子)
→文豪ストレイドッグス(福沢諭吉)
→文豪ストレイドッグス(谷崎潤一郎&宮沢賢治)
→文豪ストレイドッグス(芥川龍之介)
→文豪ストレイドッグス(中原中也)
→文豪ストレイドッグス(森鴎外)
→文豪ストレイドッグス(織田作之助&坂口安吾)
→文豪ストレイドッグス(フランシス・F)
→文豪ストレイドッグス(フョードル・D)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました