「機動戦士ガンダムSEED」&「DESTINY」アスラン・ザラの名言・台詞まとめ

アニメ「機動戦士ガンダムSEED」&「DESTINY」アスラン・ザラの名言・台詞をまとめていきます。

機動戦士ガンダムSEED

11話

「ニコニコ笑って戦争は出来ませんよ」

 

23話

「銃を奪おうとするなら、殺すしかなくなる。だからよせよ、そんなことは」

 

37話

「軍からはこの戦闘に対して、なんの命令も受けていない」
「この介入は……俺個人の意志だ!」

 

38話

「俺達にだって分かってるさ。戦ってでも、守らなきゃいけないものがあることぐらい!」

 

39話

「オーブで、いえプラントでも地球でも、見て聞いて思ったことはたくさんあります。

「それが間違ってるのか正しいのか、何が分かったのか分かっていないのか、それすら今の俺にはよく分かりません」

「ただ自分が願っている世界はあなた方と同じだと、今はそう感じています」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

4話

「今は状況回避が先です! このままここにいたって、ただ的になるだけだ!」

 

5話

「だが、仕方ない。だから分かってくれと言った所で、今の彼には分からない。きっと、自分の気持ちで一杯で」

 

7話

「だが、それでも破片は落ちた、俺達は、止めきれなかった。一部の者たちのやったことだといっても、俺たち、コーディネイターのしたことに変わりはない」

「許してくれるのかな、それでも?」

 

「敵って、誰だよ!?」

 

16話

「戦争はヒーローごっこじゃ無い。自分だけで勝手な判断をするな! 力を持つものなら、その力を自覚しろ!」

 

17話

「だが、だから君は考えたっていう訳か。あの時、力が合ったなら? 力を手に入れさえすれば、と。自分の非力さに泣いたことのある者は、誰でもそう思うさ、多分」

「けど、その力を手にしたその時から、今度は自分が誰かを泣かせる者となる」

 

18話

「そんなんじゃ無いよ。扱うとか。下手くそなんだろ、いろいろと。悪い奴じゃない。俺もあんまり上手い方じゃないけどね、人付き合いとか」

 

19話

「しかし、そうやって、殺されたから殺して、殺したから殺されて。それでホントに最後は平和になるのかと、以前言われたことがあります」

「私は、その時答えることが出来ませんでした。そして今もまだ、その答えを見つけられないまま、また戦場にいます」

 

25話

「終わるまでは、仕方ない。俺だって出来れば撃ちたくは無い。でも、あれじゃ戦うしかないじゃないか!」

 

「理解は出来ても、納得できないこともある。俺にだって」

 

33話

「だが、キラは敵じゃ無い!」

 

36話

「さすが、議長は頭がいいな。俺のことも良く分かってる。確かに俺は、彼の言う通りの戦う人形になんかはなれない。いくら彼の言うことが正しく聞こえても!」

 

37話

「議長やレイの言うことは、確かに正しく心地よく聞こえるかもしれない。だが彼等の言葉は、やがて世界の全てを殺す」

 

43話

「自分が今、何を撃とうとしているのか、お前、本当に分かってるのか!? 思い出せ、シン! お前は本当は、何が欲しかったんだ!」

 

46話

「議長やレイが厄介なのは、そこなんだ。話してると、彼等の言うことは本当に正しく聞こえる。シンも、そこから抜け出せないんだ、おそらく」

「アイツも夢が合って、そのために頑張る奴だから」

 

50話

「過去にとらわれたまま戦うのは止めるんだ! そんなことをしても、何も戻りはしない!」
「なのに未来まで殺す気か、お前は」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
機動戦士ガンダムSEED Blu-ray BOX
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1巻 [Blu-ray ]

 

→機動戦士ガンダムSEED
→機動戦士ガンダムSEED DESTINY
→機動戦士ガンダムSEED(キラ)
→機動戦士ガンダムSEED(ラクス)
→機動戦士ガンダムSEED(ムウ)
→機動戦士ガンダムSEED(クルーゼ)
→機動戦士ガンダム
→機動戦士Zガンダム
→機動戦士ガンダム 第08MS小隊
→機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
→機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
→機動戦士ガンダムUC
→機動戦士ガンダムF91
→新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
→機動戦士ガンダム00
→機動戦士ガンダムNT
→機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました