「映像研には手を出すな!」の名言・台詞まとめました

アニメ「映像研には手を出すな!」の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
映像研には手を出すな! 1-5巻セット (コミック)

映像研には手を出すな!

1話

「小学6年の時点で、私の夢は、冒険家だった」(浅草みどり)

 

「スッゲー! (マンション)川の上に建ってるんだ。探検してくる!」
「こりゃ何日探検しても終わらないな!」(みどり)

 

「世界が滅びそうな雨だ」(みどり)

 

「私だけでは実現できなかった。けど、表現したかった広い広い冒険の世界が、そこにはあった。アニメを作る人を初めて意識したのは、この時だった!」(みどり)

 

「気になるなら浅草閣下も下界を散策されてはいかが?」(金森さやか)
「人混みは苦手な……あれ? 金森くん、わしのおつりは?」(みどり)

「手間賃として接収しました」
「浅草氏、まさか私を無賃金で労働させようと思ってたんすか?」(さやか)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「浅草氏って連れション文化圏の人間でしたっけ?」(さやか)
「1人が心細いんだよ……」(みどり)

 

「1人では(アニメの)長いものも作れないし……わしはキッカケやら環境やらが整わんと、何も出来ない人間なのだよ」(みどり)

 

「(眺めているものが)分からんのかね、金森くん!? この水上に建てられた校舎!」

「度重なる増改築によって、構造は複雑怪奇、経緯不明の高低差、街へつながる橋、校内から見えない時計。我々がいつも見ているのは、対岸の時計だ!」

「まさに公立ダンジョン! この学校を舞台に、アニメを作りたいのだ。こんな感じのアニメになるぞ! どうよ!!」(みどり)

 

「急にスイッチ入りまね、浅草氏は。どうよって……入学間もないのに、こんなにもチマチマと、全くこの無駄なエネルギー、何かに活用できないもんですかね?」(さやか)

 

「この丸っこい簡単なメカが、浮き上がるという事実を、得体の知れない反重力装置の、細やかなディテール描写と、手で持ち上げるんじゃよ、エンジンのかかりにくい車を押すみたい」

「見て分かるアニメーション描写で、リアリティをかもしだしとるんじゃ!」(みどり)

 

「この高低感、場所の説明、走って戻れるのんびり感、主人公の頼もしい能力」

「この巨大感! 必ず対比のためにくどいくらいすれ違う小さな飛行艇。空気中にまってるゴミで、推進力が働いてるのが分かるのだよ」(みどり)

 
スポンサーリンク
→Amazon端末ならFireタブレット
→Amazon Fire TV Stick(テレビで映画)

 

「そしてこの風圧感! 逆らって斜めに傾いて走るも流されて、ここ! あり得ないことが説得力をもってあるように見える、リアルと、それに乗っかった分かりやすく大きな飛躍!」

「キャラが動いて、背景と密着することで、世界が出来る。未知の世界を、キャラが走り回るこの冒険感!」(みどり)

「なるほど、もういいです。求めた以上に解説されるのは苦痛です」
「しかし、アニメも思ったより細かいんですね」(さやか)

 

「悪漢に追われる美少女」(みどり)
「彼女、有名なカリスマ読者モデルですよ。しかし財閥令嬢だとか」
「金の匂いがしますね」(さやか)
「冒険だ」(みどり)

 

「浅草氏、水崎さんと友達になって下さいよ」(さやか)

 

「アニメーターも立派な役者なんだよ! いろんな役が出来て、人間だけじゃなく風も自然描写も機械も、表現力は実写より大きい時だってある!」(水崎ツバメ)

 

「何言ってんです? お姫様を助けたら次はお宝ですよ」(さやか)

 

「こういう変な建物、好きなんだけど、描けないんだよね!」(ツバメ)

 

「小学生の頃からアニメが作りたくてこういうのばっか描いてたんすよ! でも、初めて設定画って分かってもらえた」(みどり)

 
 
管理人の別サイトに興味がありましたら
→本の名言サイト
→ユーチューブ(名言セリフの部屋)

 

「凄いよ、これ! アイデアが詰まってる!」(ツバメ)

 

「水崎氏、この浅草みどりとアニメを作りませんか?」(さやか)
「でもアニ研禁止されてるし……」(ツバメ)
「そーだよ、いきなり!? わしゃ経験も知識もそもそもそんな度胸が……」(みどり)

 

「前途有望な若人が何をくだらんことで足踏みしてるんです!?」

「アニメを作りたいんですか、作りたくないんですか!? アニ研の入部がダメなら新たに部を作りゃいい話じゃないですか!」

「我々はモラトリアムに守られているんですよ。失うものなんて無いノーリスク。私もアニメの知識はありませんが、もろもろのサポートは約束します」(さやか)

 

「カリスマ読者モデルの水崎氏がアニメを作れば絶対金になります」(さやか)
「金かよ!?」(みどり、ツバメ)

 

「私は設定が好きなんすよ。子供の頃、秘密基地の設計図とか描きませんでした? すげえ楽しいでしょ、あれ!」(みどり)

「トラップとか核地雷とか設置した覚えがあるわ。何の敵を想定してたんだか?」(ツバメ)

 

「私の考えた最強の世界。それを描くために、私は絵を描いているので、設定が命なんです!!」(みどり)

 

「何か今、とんでもないとこ行ったんじゃ?」(みどり)
「すごい絵が見えた気がしたんだけど?」(ツバメ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
映像研には手を出すな! 1-5巻セット (コミック)

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました