「鬼滅の刃」我妻善逸の名言・台詞まとめ

アニメ「鬼滅の刃」我妻善逸の名言・台詞をまとめていきます。

鬼滅の刃

5話

「死ぬわ……死ぬ死ぬ。ここ(最終選別)で生き残っても結局死ぬわ、俺」

 

「(玉鋼をもらっても)多分すぐ死にますよ、俺は」

 

11話

「いいか、俺はもうすぐ死ぬ。次の仕事でだ! 俺はな、ものすごく弱いんだぜ! なめるなよ! 俺が結婚できるまで、お前は俺を守れよな!!」

 

「言い方ひどいだろ!? 女に騙されて借金したんだよ! 借金を肩代わりしてくれたジジイが、育手だったの!」

「毎日毎日地獄の鍛錬だよ。死んだ方がマシだってくらいの!? 最終選別で死ねると思ったのにさ、運良く生き残るから、未だに地獄の日々だぜ!」

「あぁ、怖い怖い怖い怖い!! きっともうすぐ鬼に食われて死ぬんだ! 生きたまま耳から脳髄を吸われてぇ!」

 

「何折ってんだよ、骨! 折るんじゃないよ、骨!! 折れてる炭治郎じゃ俺を守りきれないぜ!」
「死んだよ俺。九分九厘、死んだ!」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

12話

「話かけるなら急に来ないでくれよ。心臓が口からまろび出る所だったぞ」
「もしそうなっていたら、まさしくお前は人殺しだったぞ、分かるか!?」

 

「膝に来てる! 恐怖が8割、膝に!!」

 

「なんていい子なんだ!? こんな怯えた音になってるのに? 俺が何とかしなくちゃ! 俺が守ってあげないとかわいそうだろ!? 享年が一桁とかあんまりだぞ!」

「でも俺は凄く弱いんだよ。守ってあげられる力が無いの。でも俺が守ってあげなきゃ!」

 

「雷の呼吸、壱ノ型・霹靂一閃」

 

「死んでる!? 急に死んでるよ!? 何なの!? もうやだ!」

 

13話

「炭治郎……俺、守ったよ。お前が、これ、命より大事なものだって、言ってたから」

 

「俺はな、昔から耳がよかったんだよな。寝てる間に人が話したことを知ってる時があって、気味悪がられたっけ」

 

「で、何でそんなに泣いてんの?」
「ん……なるほどね! 俺が頭から落ちてんのね!」

 

「この箱には……この箱には、手出しはさせない! 炭治郎の大事なものなんだ!」

 

「そんな(鬼がいる)ことは最初から分かってる!」

 

「鬼を連れてるのは分かってた。鬼の音は、人間の音と全く違うから。でも、炭治郎からは、泣きたくなるような、優しい音がする。今まで聞いたことのないくらい、優しい音だ」

「生き物からは、とにかく音がしている。たくさんの音が、こぼれ出している。呼吸音、心音、血の巡る音、それを注意深く聞くと、相手が何を考えているか分かった」

「でも俺は、人によく騙された。俺は、自分が信じたいと思う人を、いつも信じた」

「鬼殺隊でありながら、鬼を連れてる炭治郎。でも、そこには必ず、事情があるはずだ。それは、俺が納得できる事情だって、信じてる」

「俺が……俺が、直接炭治郎に話を聞く。だからお前は、引っ込んでろ!」

14話

「そんなんじゃ、もうご飯を一緒に食べてやんないぞ?」
「ご飯はみんなで一緒に食べた方が美味しいんだぞ!」

 

「いや、強くはねえよ、ふざけんなよ。お前が正一くんを連れてくの邪魔したのは許してねえぞ」

 

「炭治郎……お前……」「お・ま・え……いい御身分だなぁ!!」

「こんなかわいい女の子連れてたのか? こんなかわいい女の子連れて毎日、ウキウキウキウキ旅してたんだな?」

「俺の流した血を返せよ!!」

 

「鬼殺隊はな、お遊び気分で入る所じゃねえ! お前のような奴は粛清だよ、即・粛清! そういやぁ俺の結婚を邪魔した罪と、正一くんを帰した罪もあったな」

「即・粛・清! 鬼殺隊を、なめるんじゃねえ!」

 

15話

「鬼の禰豆子ちゃんがあんなにかわいいのに、雀のお前が凶暴じゃん!」
「ああ!? あいつ禰豆子ちゃん持ってった!? 何で俺の大切な禰豆子ちゃん持ってってんだ! とんでもねえ炭治郎だ!!」

 

16話

「チュン太郎。俺を追いかけて来てくれたのか!? かわいい奴だな! 禰豆子ちゃんの次だけどな!」

 

17話

「いーーーやーーー!!! 人面なんですけど!? 人面蜘蛛なんですけど!? どういうことこれ!? どういうこと!? 夢であれ、夢であれ、夢であれよお願い!!」

「夢であってくれたなら、俺、頑張るから! 起きた時、禰豆子ちゃんの膝枕だったりしたら、もうすっごい頑張る!」

「だから、悪夢から覚めてくれぇぇぇーーー!!!」

 

「何あれ、何あれ、何あれ? 人間が、蜘蛛に、されてんの? 家浮いてんの? 何かチラチラ見えるけど、糸?」
「そしてくっせー! 刺激臭すげえ! 鼻が効く炭治郎なら死んでるわ!」

 

「俺、お前みたいな奴とは、口聞かないからな!」

 

「いやもう死ぬと思うので! これ以上修行したら、死ぬと思うので!!」

 

「俺、爺ちゃんが好きだよ!」
「惚れた女に別の男と駆け落ちするための金を貢がされて、借金まみれになった俺を助けてくれたしね。まあ剣士育てたかっただけかもしんないけど!」

 

「爺ちゃんの期待に応えたいんだよ、俺だって。でも無理なんだ! 申し訳ないと思ってるよ、こんな俺でさ! 爺ちゃんに隠れて修行もしてんだよ! 全然寝てないの俺!」

「なのに全然結果が出ない訳! どういうこと!? もう一体どういうこと!?」

 

「やな人生だよ、雷に打たれてさ、髪の色、変わるし……生きてるだけ、ありがたかったけど」

「俺は……俺が一番自分のこと好きじゃない。ちゃんとやらなきゃっていつも思うのに、怯えるし、逃げるし、泣きますし……変わりたい、ちゃんとした人間になりたい……」

「でもさ、俺だって精一杯頑張ってるよ! なのに最後髪ズルむけで化け物になんの!? 嘘でしょ! 嘘すぎじゃない!!」

 

「知らんよ。ずっと叩くの? 泣くよ、俺」

 

「だから爺ちゃんは俺のこと毎日ぶっ叩くのかよ? でも俺は鋼じゃねえよな、生身だからさ」

 

「親のいない俺は、誰からも期待されない。誰も俺が、何かをつかんだり、何かを成し遂げる未来を夢見てはくれない」

「誰かの役に立ったり、一生に1人でいいから、誰かを守り抜いて幸せにする、ささやかな未来ですら、誰も望んではくれない」

「一度失敗して泣いたり逃げたりすると、ああ、もうこいつはダメだって離れてく。でも爺ちゃんは……何度だって根気強く俺を叱ってくれた」

「何度も何度も逃げた俺を、何度も何度も、引きずり戻して……明らかにちょっとあれ殴り過ぎだったけど……俺を見限ったりしなかった」

 

「雷の呼吸 壱ノ型・霹靂一閃・六連」

 

「夢を見るんだ、幸せな夢なんだ。俺は強くて、誰よりも強くて、弱い人や困っている人を助けてあげられる、いつでも」

「爺ちゃんの教えてくれたこと、俺にかけてくれた時間は、無駄じゃ無いんだ。爺ちゃんのおかげで強くなった俺が、たくさん、人の役に立つ、夢。でも、もう、ダメだ……」

 

「諦めるな。呼吸を使って少しでも毒の巡りを遅らせる。痛くても、苦しくても、楽な方へ逃げるな。爺ちゃんにぶっ叩かれる。そうだ、炭治郎にも、怒られるぞ……」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

18話

「上手く呼吸が、出来なく、なってきた……もう、手足の感覚が、何も、無い……」
「禰豆子ちゃん、ごめん……」

 

23話

「(伊之助)落ち込んでんかすごく丸くなってて、メチャクチャ面白いんだよな!」

 

24話

「だってそれ(薬)、まずすぎでしょ! まずいにも程度ってものがあるでしょ!」

 

「正座しろ! 正座! このバカ野郎共が!!」
「お前が謝れ! お前らが詫びれ! 天国にいたのに地獄にいたような顔してんじゃねえ!!」

「女の子と毎日キャッキャキャッキャしてただけのくせに、何やつれた顔して見せたんだよ!? 土下座して謝れよ! 切腹しろぉぉぉーーー!!!」

 

「俺は女の子に、お茶をぶっかけたりしないぜ」

 

25話

「努力するのは苦手です。地道にコツコツやるのが一番しんどいです」

「炭治郎に置いていかれてしまった焦りからなのか、丁寧に教えてもらっても上手く覚えられないんだよ。俺達って本当にダメだなって思います」

 

「もしかして、今そうだって言った? それはいくら何でも酷くない? 少しはお前も頑張っているくらい言ってくれてもいいと思うんだけど?」

「もっと頑張れって言ったのか? 仕方ないな」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
鬼滅の刃 全23巻セット (コミック)

 

→鬼滅の刃
→鬼滅の刃(2期)
→鬼滅の刃(竈門炭治郎)
→鬼滅の刃(嘴平伊之助)
→鬼滅の刃(冨岡義勇)
→鬼滅の刃(鱗滝左近次)
→鬼滅の刃(胡蝶しのぶ)
→鬼滅の刃(栗花落カナヲ)
→鬼滅の刃(鬼舞辻無惨)
→鬼滅の刃(甘露寺蜜璃)
→鬼滅の刃(不死川実弥&伊黒小芭内)
→鬼滅の刃(煉獄杏寿郎&時透無一郎)
→鬼滅の刃(宇髄天元&悲鳴嶼行冥)
→鬼滅の刃(錆兎&真菰)
→鬼滅の刃(胡蝶カナエ&神崎アオイ)
→鬼滅の刃(珠世)
→鬼滅の刃(愈史郎)
→鬼滅の刃(産屋敷耀哉、お館様)
→鬼滅の刃(累)
→鬼滅の刃(朱紗丸&矢琶羽)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました