「進撃の巨人」ジーク・イェーガー&ピーク・フィンガーの名言・台詞まとめました

アニメ「進撃の巨人」ジーク・イェーガー(黒色)&ピーク・フィンガー(青色)の名言・台詞をまとめていきます。

進撃の巨人 Season3

52話(15話)

「だから、アニちゃんならきっと大丈夫だよ。拷問なんか受けちゃいないって。大体考えにくい話じゃない。俺達の能力があれば、傷一つで大概のことは何とか出来るんだから」

「ましてや要領のいいアニちゃんのことだ。どこかに身を隠して、キックの練習とかしてんだよ、どうせ」

 

「じゃあしっかりしようよ、目標は一つだろ? 座標を奪還し、この呪われた歴史に終止符を打つ。もう、終わらせよう。終わりにしたいんだよ、俺達で!」

 

53話(16話)

「まあ、初球は様子見で。目指すは完全試合(パーフェクトゲーム)だ」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

進撃の巨人 The Final Season

61話(2話)

「あの忌まわしき驚異、グリシャ・イェーガーの行いに終止符を打つのは、かつての息子である、私でなくてはなりません」

 

「人間に戻るのは二ヶ月ぶりだからね。その度に二足歩行を忘れてしまうよ」

 

「まずは改めて、あの島の驚異を強く世界に知らしめなければならない。物語には語り手が必要だ」

 

「確かにタイバー家は一度も巨人の力を敵国に向けたことが無い。何より巨人大戦でフリッツ王を退けた一族として、諸外国に顔が聞く。世界は耳を傾けざろうえないでしょう」

 

63話(4話)

「こっち(四足)の方がしっくりくるんだ。びっくりさせちゃった?」

 

66話(7話)

「何をビビってるの、ポッコ」
「私達が焦る必要は無いの。今この戦場を支配しているのは私達」

「はなから敵は追い詰められてる。敵は立体機動で乗り込んできた訳だから、武器も燃料も大した物量じゃない。つまり補給線の無い敵地のど真ん中で袋のネズミな訳」

 

「だから慎重に駒を進めようって話なの! とにかく私達は、アッカーマンから戦士長を守ればいいの!」

 

「エレン・イェーガーは、俺の敵じゃない」

 

67話(8話)

「だがこうして、始祖の巨人と王家の血を引く巨人がそろった。全ての貴い犠牲が、エルディアに自由をもたらし、必ず報われる」

 

72話(13話)

「俺だって避けたかったさ。だが、やらなければ俺の真意がエルディア復権にあるとバレて、この島に希望をもたらすことは叶わなかっただろう」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

→進撃の巨人
→進撃の巨人(2期)
→進撃の巨人(3期)
→進撃の巨人(4期)
→進撃の巨人(エレン)
→進撃の巨人(ミカサ)
→進撃の巨人(アルミン)
→進撃の巨人(リヴァイ)
→進撃の巨人(エルヴィン)
→進撃の巨人(ハンジ)
→進撃の巨人(ライナー)
→進撃の巨人(ベルトルト)
→進撃の巨人(アニ)
→進撃の巨人(ジャン)
→進撃の巨人(コニー)
→進撃の巨人(サシャ)
→進撃の巨人(クリスタ)
→進撃の巨人(ユミル)
→進撃の巨人(ピクシス)
→進撃の巨人(ハンネス)
→進撃の巨人(リコ)
→進撃の巨人(ペトラ)
→進撃の巨人(ガビ&ファルコ)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました