「進撃の巨人」ユミルの名言・台詞まとめました

アニメ「進撃の巨人」ユミルの名言・台詞をまとめていきます。

進撃の巨人

3話

「お前、いいことしようとしてるだろ?」
「それは芋女のためにやったのか。お前の得たものは、その労力に見合ったか?」

 

「こいつに貸しを作って恩に着せるためだ。こいつのバカさには期待できる」

 

6話

「もういいだろ、コニー。全滅したんだよ、こいつ以外は」
「回りを見りゃ分かんだろ!? これ以上そいつに構ってる時間はねえんだ!」

 

「さすが私のクリスタ。この作戦が終わったら結婚してくれ!」

 

進撃の巨人 Season2

27話(2話)

「サシャ、お前はずっと人の目を気にして、作った自分で生きてくつもりかよ!? そんなのはくだらないね。いいじゃねえか、お前はお前で! お前の言葉で話せよ!!」

 

28話(3話)

「クリスタ、安心してくれよ。私がここにいるのは、全て自分のためなんだ」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

29話(4話)

「クリスタ、お前まだそんなこと言ってんのかよ?」
「彼等の死を利用するな。あの上官達は、お前の自殺の口実になるために死んだんじゃねえよ」

 

「お前はコニーや上官達とは違うだろ!? 本気で死にたくないって思ってない。いつもどうやって死んだら褒めてもらえるかばっかり考えただろ!?」

 

「クリスタ。こんな話、もう忘れたかもしんねえけど……多分、これが最後になるから、思い出してくれ。雪山の訓練の時にした、約束を」

「お前の生き方に口出しする権利は、私には無い。だからこれはただの、私の願望なんだがな。お前、胸張って生きろよ。約束だぞ、クリスタ」

 

30話(5話)

「選択肢は2つだ。ダズを置いて私達は生き残るか、3人とも死ぬか? どっちにする?」

 

「なあ、何で私に助けを求めないんだ? お前さ、やっぱダズを助ける気ねえだろ?」

 

「このままじゃ、自分も死ぬって自覚があるんだよな? このまま死ぬつもりだったんだろ?」

「ダメだろ。クリスタはいい子なんだから、この男を助けようって姿勢を一端は見せとかないと」

「自分が文字通り死ぬほどいい人だと思われたいからって、人を巻き添えにしちゃ、そりゃ悪い子だろ?」

 

「私はこの名前のままで、いかした人生を送ってやる。それが、私の人生の復讐なんだよ」

 

「いいぞ、お前になら、教えてやっても。ただし、約束だ。私がその秘密を明かした時、お前は、元の名前を名乗って生きろ」

 

「クリスタ、私もだ。自分なんて生まれてこなければよかったと思ってた。ただ存在するだけで世界に憎まれたんだ」

「私は、大勢の人の幸せのために、死んであげたい。でも、その時に心から願ったことがある。もし、生まれ変わることが出来たなら、今度は、自分のために生きたいと!」

 
 
管理人の別サイトに興味がありましたら
→本の名言サイト
→ユーチューブ(名言セリフの部屋)

34話(9話)

「この巨人の領域内を生き抜くのは、巨人の力を持っていても困難だ。分かるだろ、暴れてる余裕は無いんだって」

 

「その結果、(ライナーは)心が分裂し、記憶の改竄、話が噛み合わなくなることが多々あったって様子だな。ベルトルさんの呆れ顔を見るに」

 

「待てよ。私にもいろいろ都合があるんだから」
「エレン。あの2人をやっつけて終わりだと思ってんのなら、それは大きな勘違いだ」

 

35話(10話)

「(クリスタを)連れ去るなら今だ!」
「絶対にいる。あいつは、バカで度を超えたお人好しだ。私を助けに来るんだよ、あいつは!」

 

「まただよ、クリスタ……ここまで来て、また私は、自分に嘘をつかなきゃならねえのか?」

 

「私は思った、これは罰なんだって」

「誰かのいいなりになって、多くの人達を騙したことへの罰じゃない。人の役に立てていると、自分に言い聞かせ、自分に嘘をつき続けたことへの、罰なんだって」

 

「再び目を覚ますと、そこには自由が広がっていた。仮に運命ってやつがあるなら、その気まぐれさに笑うしかなかった」

「でもその時、私は誓ったんだ。もう嘘をつくのは終わりだ、もう二度と自分には嘘をつかない、自分に正直に生きようって」

 

「クリスタの未来を奪うことになっても、私は生きて、あいつに会いたいんだ。私は本当にクソみてえな人間だからな、あんたらには分からないだろう?」

こんな人間だと知っても、優しく笑ってくれるんだぜ、あいつは」

 

36話(11話)

「いいか、ヒストリア。壁外は、そんなに悪い所じゃない。お前のことを、生まれてこなけりゃよかったのに、なんて言う奴なんかいないしな」

 

37話(12話)

「そういうことか? だからライナー達は必死こいてエレンを。だとすりゃこの壁の中に、未来がある」

 

「ああ、そりゃ、私がバカだからだな。里帰りの土産になってやってんだよ。手ぶらじゃお前ら帰ってくれねえだろ」

 

「お前らがこの壁を壊しに来なければ、私はずっと覚めない夢を見てたんだ。私はただ、その時借りたものを返してるだけだよ」

 

「女神様もそんなに、悪い気分じゃないね」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
進撃の巨人 1-32巻セット (コミック)

 

→進撃の巨人
→進撃の巨人(2期)
→進撃の巨人(3期)
→進撃の巨人(4期)
→進撃の巨人(エレン)
→進撃の巨人(ミカサ)
→進撃の巨人(アルミン)
→進撃の巨人(リヴァイ)
→進撃の巨人(エルヴィン)
→進撃の巨人(ハンジ)
→進撃の巨人(ライナー)
→進撃の巨人(ベルトルト)
→進撃の巨人(アニ)
→進撃の巨人(ジャン)
→進撃の巨人(コニー)
→進撃の巨人(サシャ)
→進撃の巨人(クリスタ)
→進撃の巨人(ピクシス)
→進撃の巨人(ハンネス)
→進撃の巨人(リコ)
→進撃の巨人(ペトラ)
→進撃の巨人(ガビ&ファルコ)
→進撃の巨人(ジーク&ピーク)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました