「Dr.STONE(ドクターストーン)」コハクの名言・台詞まとめました

アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)」コハクの名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
Dr.STONE 1-19巻セット (コミック)

Dr.STONE

6話

「問答無用。自己紹介なら地獄でしろ!」

 

「全て見ていたぞ。女を人質にし、あまつさえその身代わりとなった紳士な男を、無慈悲に葬った。会話までは聞けなかったが、君の背景など聞く気も無いな!」

「あの紳士な妖術使いの男に、魂尽きるまでわび続けろ!」

 

「素晴らしい」
「いや、そのアルキなんとかの知恵がじゃない。
君のその、一歩一歩問題解決へと楔を打ち続ける、揺らがぬ信念がだよ」

 

「私の名はコハク。どうやら私は、君のことがめっぽう好きになってしまったようだ」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

7話

「そんな(恋愛)話は微塵もしてない。君という人間を気に入ったから協力しようと言ってるんだ」

 

「生き様は紳士だが、口の悪さは異次元の男だな。いつかうっかり殺しそうだ!」

 

「実に迷惑千万の足手まといの姉じゃだ。最近は特に具合がすぐれない。私のこの有り余る健康体と、変わってあげられるものならな」

 

「わんるい顔する。君も大概だぞ」

 

「ダメだ。この男子共の何か集めて尊ぶ性質だけは理解できん」

 

8話

「紳士なのかゲスなのか微妙な男でな。まあ単純に合理的なんだろうが」

 

9話

「デタラメばかりだ」
「この男は微塵も怯えてなどいない。その口の紡ぐ言葉が、羽のようにめっぽう軽い」

 

10話

「マグマ。きさまのような男にだけは、ルリ姉を渡す訳にはいかないのでな!?」

 

「私は姉じゃの、命を救いたいのだ」

 

「面倒だな、まったく男は。いつの時代も」

 

12話

「私がいつでも巫女を継げるとなれば、真面目なルリ姉をもたせている気力の糸は切れてしまう。そうだ私が、父上に嫌われればよいのだ!」

 

「クロム、君は私に似ている。本当は君のような男にルリ姉も嫁げば、みんなめっぽう幸せなんだろうな」

 
スポンサーリンク
→Amazon端末ならFireタブレット
→Amazon Fire TV Stick(テレビで映画)

13話

「ゲス要素が2人を結びつけたな」

 

「ルリ姉が助かる可能性が、わずかでも上がるのであれば」

 

「嘘だと分かっていても、万に一つ嘘で無かったら、スイカを死なせることになる」
「だが、スイカを助けられるのは、一番速い私しかいない。嘘と分かっていても、私は川に行かねばならない」

 

14話

「嘘で本当によかった。スイカが溺れたのでなければ、それでいい!

 

15話

「父上、これは妖術などというまやかしでは無い。科学という、人類の叡智の結晶なのだ。私は科学を、そして千空を信じている!」

 

19話

「私は賛成だ。座して待つほど不利になる。ならば先制攻撃しかない!」

 

24話

「千空。あの時の言葉を、見事実現させたな」
「初めて会った日に、君が言った通り、この村は、科学の国になったぞ」

 

Dr.STONE(2期)

1話

「どれもこれも、これまで千空と作って来たものを利用して出来ているのだな」

 

2話

「千空、確認しておく。ほむらの動きは尋常では無い」
「傷つけずに捕らえるのは不可能だろう。だが峰打ちを止め、一太刀で首をはねるなら可能だ。よいのだな、殺して?」

 

「(人を殺したことなど)あるわけがなかろう! だからこそ、やらねばならぬその瞬間、私は必ず躊躇する。己の弱さを露呈する」

「その刹那の迷いを消すために、強い言霊にしなくてはならぬのだ」

 

「鬼ごっこがいきなり挟み撃ちに変わる!?」

 

「確かにいかに素早い敵でも、現れる場所にタイミング、全ての情報を制すれば、無傷で確保も可能だな!」

 
スポンサーリンク
→アフィリエイトを始めるならA8.net
→アニメ好き異性との出会い【ヲタ婚】

3話

「一年離れていようとも、微塵も揺るがないのだな信頼が。千空と大樹たちが、司相手に生き残れた理由が分かった気がする」

 

4話

「後半月で冬も明ける。ここに座して待てば、司軍が攻めてきて終わりだ」

 

「嬉しそうに、こりゃご都合いいじゃねえか、科学は使い回しだ、とか何とか言ってたな」

 

「捕まったクロムを全軍で救出するために車を作るという目的は完全に忘れられているな」

 

「クロムだぞ? 余計な口を叩かなければ安全? クロムだぞ?」

 

「ゼロから鉄で作り上げた、生命体だ!(蒸気機関)」

 

5話

「マグマと鉄の生命体・蒸気機関の力比べか、見ものだな!」

 

「ああ、無論だ! 皆で戦い、必ずここに戻って来る。科学王国勝利の旗と共に!」

 

「せ、千空が……めっぽう悪い顔をしているぞ!?」

 

6話

「だがあまり猶予も無いぞ。クロムのことだ、いずれ余計な口を叩いて……いや、時すでに遅いかもしれん」

 

7話

「犠牲者を出さず制圧となると、勝負はその最初の砲撃直後、電撃速攻が全てだな」

 

「不思議だ。初めて会うのに、私は君の名を知っているよ、大樹」

 

「みんな、腹をくくれ! この20秒で、全人類の命運が決まるのだ!」

 
 
管理人の別サイトに興味がありましたら
→本の名言サイト
→ユーチューブ(名言セリフの部屋)

8話

「一番の難所はこの初手だ。混乱した雑兵は、雑な反撃をする」

 

「あの時言えなかった、穏やかなご挨拶をさせてもらおう。初めまして、私達が科学王国だ!」

 

「(勝ち筋など)ある訳がなかろう、そうなもの! 守るのだ、奇蹟の水の拠点を!」
「これは籠城戦だ。我々でわずかに持ちこたえさえすれば、必ず作り出す。千空たち科学使いが、勝利の道を!」

 

9話

「邪魔はさせん。氷月、貴様の相手はこの私だ。リベンジマッチといこうじゃないか!」

 

「絶望など微塵もした記憶が無いな! 分からないのか? 全ては積み重ねだ。武力も、科学も。個々の力など矮小でも、皆のわずかな積み重ねが全てを作り上げる」

「千空たち科学チームに、逆転の時間を作り出す。私達は科学を、千空を、信じているのだ」

 

「人の力など一笑にふす、科学の力だ!」

 

10話

「決して治ることなどない、そう知りながらあがき続けた。何年も、何年も……待っていたのだな、司。君はずっと……ずっとこの時を」

 

11話

「終わったのだな。ようやく、全てが」

 

「ふん! 貴様ごときに司は、殺せてすらいないかもしれんぞ!?」

 

「奇跡? 千空はそんなものに微塵もすがりはしない。いつかたどり着く科学の道を、地道に一歩一歩たぐるだけの、世界一地道で、世界一強い男だ!」

 

「心配することは無いぞ、未来。千空の科学に気休めは無い、無理なものは無理という。その男が、司を救おうとしている以上、必ず救いの道を探し出す」

「どれだけ細かろうと。たとえ何年、何十年かかろうとだ!」

 

「あの2人は長同士だ。誰かいては、最後に話もしずらかろう」

 

「ついに進むのだな! 人類の未来をかけた、ロードマップを!」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
Dr.STONE 1-19巻セット (コミック)

 

→Dr.STONE
→Dr.STONE(2期)
→Dr.STONE(千空)
→Dr.STONE(大木大樹)
→Dr.STONE(小川杠)
→Dr.STONE(獅子王司)
→Dr.STONE(クロム)
→Dr.STONE(あさぎりゲン)
→Dr.STONE(百夜&リリアン)
→Dr.STONE(氷月)
→Dr.STONE(西園寺羽京)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました