「文豪ストレイドッグス」国木田独歩(くにきだどっぽ)の名言・台詞まとめ

アニメ「文豪ストレイドッグス」国木田独歩(くにきだどっぽ)の名言・台詞をまとめていきます。

文豪ストレイドッグス

1話

「これは予定表ではない、理想だ!」
「我が人生の道標だ!」

 

2話

「やれやれ…バカとは思っていたが」
「これほどとは?」

 

3話

「不運かつ不幸な人生に、いささかの同情がないわけでもない」

 

「故に、この街で生きるコツを1つだけ教えてやる」
「こいつ(芥川)には会うな、会ったら逃げろ」

 

4話

「確かにポートマフィアの暴力は苛烈を極める」
「だが動揺するな、動揺は達人をも殺す」
「師匠の教えだ」

 

「これだから襲撃は嫌なのだ」
「業務予定がまた大きく狂ってしまう」

 

6話

「理想とは何か?」
「その問いへの答えは無数にある」

 

「いわく言葉である」
「思想である、あらゆる意味の源泉である」

 

「だが俺に言わせれば、その答えは明確だ」
「俺の手帳の表紙、そこに書かれた単語である」

 

「理想、この手帳には俺の全てが書き込まれている」
「予定・計画・目的、この手帳が、俺の未来の全てだ」

 

「10秒も早く着いてしまった」
俺の名前は国木田独歩」
「現実を行く理想主義者にして、理想を追う現実主義者」

 

 

「離せ、太宰」
「人は、このようなことで死んではならんのだ!」

 

「太宰の言うように、俺の出番ではなかったのかもな」

 

「人を殺める趣味はないのでな」

 

「心配するな、爆発などさせん」
「今度こそ、必ず俺達が止める」

 

7話

「初めて業務で死者を出した時には」
「起き上がれぬほど泣き、無断欠勤した」

 

「だが今では涙1つ出ん」
「故にその代替として、こうして墓参りすべきだと、そう思っている」

 

「おそらく浮かばれも、救われもせんだろう」
「なぜなら、彼等の時間は、既に止まっている」

 

「それでも! それでも進んで突き抜けてやる」
「おれの理想をなめるなよ!」

 

9話

「異能力がその当人を幸せにするとは限らん」
お前なら知っているだろ」

 

「なら、お前が助けるか?」
「極刑の手配犯でポートマフィアの裏切り者」
その全てを肩代わりする覚悟が、お前にあるのか?」

 

「お前のボートは1人乗りだ」
「救えぬものを、救って乗せれば、共に沈むぞ」

 

10話

「あの娘は諦めろ」
「善良な者がいつでも助かる訳ではない」

 

俺も何度も失敗してきた」
「そういう街で、そういう仕事だ!」

 

「そうだ、俺達はヒーローではない」
「そうならいいと何度思ったかしれん」
「だが違うんだ!?」

 

OVA 25話

「よし、完璧だ」
「分刻みのスケジュール、美しい数字と文字の羅列」
「まさに民草に奉仕する、この仕事に相応しい」

 

「いや! 我が魂を賭けて、この完璧なる予定をこなしてみせる!」

 

「理想だ」
「俺の目の前で人が殺される世界は、俺の理想ではない」
そう思っただけだ」

 

「これが俺の答えだ」
信念だけでは理想はつらぬけん」
「昔より俺の異能力も進歩している」

 

「お前が正しい」
「歯を食いしばり、血反吐を吐いてあらがっても、人は死ぬ」

 

「残酷で無慈悲で、理想のかけらもない、それがこの世界だ」

 

「それでも、たとえ目指す先が苦痛と砂漠でしかなくとも」
「それでも俺は理想を求める!」

 

「悪いな、文」
お前1人だけを、苦しませたりしない」

 

「言っただろ」
「俺の目の前では、誰も殺させない、とな」

 

文豪ストレイドッグス 3rd SEASON

34話

「地獄か、ここは…」

 

「君の兄さんは死なない、俺が殺させない」
「絶対にだ」

 

35話

「ルールを破って奴を追えば、また無辜の民が死ぬ」
何をしてもあの子を救えんのなら、社長も街も、次の犠牲者も救う」

 

それ以外に弔いの方法が思いつかん」

 

文豪ストレイドッグス 4th SEASON

43話

「言ったろう、直線で攻撃するな」
「力に使われるな」

 

「これまでのお前は、虎の力に溺れた時に負けている」
「一言で言うなら…”虎は強いがお前は弱い”」

 

44話

「賢治の言う通りだ」
「嵐を切り抜け、探偵社を再建する」

 

「そのためにも、まずは逃げ延びなくては」

 

「列車は万が一追いつかれて戦闘になった場合」
「市街に脱線して大事故になる恐れがある」

 

「多くの人命が失われる、それは許されん」
「ゆえに車だ」

 

「車両盗難保険には入っているか?」
「そうか、おめでとう」
「新車を買い直せるぞ」

 

「誰1人見捨てん!」
「我が理想に懸けて!」

 

「最悪中の最悪だ!」
「連中は軍警最強の特殊部隊”猟犬”」

 

「全身に異能技師による生体手術が施され」
「常人の数倍の身体能力を持つ」

 

「もし再補足されたら」
「車を破壊されて終わりだ!」

 

45話

「理想論ばかりでは命は救えん」
「現実的にならねば」

 

「そうなのか?」
「仲間が死ねば理想は消える」
「俺はその日を待っているのか?」

 

「愚かなのは貴様だ!」
「俺の予定は、何人にも乱せん!」

 

「我が名は国木田独歩、我が理想は落ちぬ!」
「この命を燃料として永遠に飛び続ける!」

 

文豪ストレイドッグス 5th SEASON

52話

「ケガをしても与謝野さんがいる、敵に捕らわれても乱歩さんがいる」
「個人ではなしえないことをなす力を、探偵社という組織は引き出してくれる」

 

58話

「ヨコハマには、1つの不文律がある」
「”賢治を怒らせてはならない”」

 

「賢治の異能力は、荒ぶる大自然の力」
「それをあの温厚な性(さが)で抑え込んでいるのだ」

 

「危機や怒りや差し迫った悪夢が温厚な賢治を追いやった時、それは顔を出す」
「怒れる天地万物の奔流、噴火にして津波」

 

「(本気で?) 決まっているだろう」
「噴火を手で止められる人間など、存在するか?」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

文豪ストレイドッグス [Blu-ray]
コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→文豪ストレイドッグスのインデックス