「ダンまちⅢ(3期)」の名言まとめました

アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ(3期)」の名言をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス
→アマゾン Fire TV Stick(外部リンク)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ

1話

「ベル様、モンスターはモンスターです。人類の敵です!」(リリルカ・アーデ、愛称:リリ)

 

「僕はこの子を助けたい」
「それでも、見捨てたくない!」(ベル・クラネル)

 

「にわかには信じがたいが、下界の可能性は、時に神々にも見通せない未知をもたらすものだ」(ミアハ)

 

「固いな~、サポーター君。こういう時は開き直りが大事なんだぜ」(ヘスティア)

 

「ただの同情かもしれませんが……わたくしもベル様と同じです。あの子を、ウィーネ様を見捨てたくない」(サンジョウノ・春姫)

 

「自分は、はっきり答えは出ません。ですが、ウィーネ殿の笑顔は、自分達と何も変わらないように見えます。叶うなら、このまま絆をはぐくんでいけるなら」(ヤマト・命)

 

「納得はしていません、諦めただけです。ベル様は底抜けにお人好しですから。情にほだされてはいけません。誰もがあの子に心を許してしまったら、きっと見誤る時が来ます」

「このままでいられる訳がないんです。あの子は、モンスターなんですから」(リリ)

 

「後はいつも一緒。あたしが赤くなって、暗くなっていく。助けてって泣いても、誰も助けてくれない。とっても怖くて、寂しい夢」(ウィーネ)

2話

「勘違いしないで欲しい。彼には既に、伴侶の先約がある」(リュー・リオン)

 

「あー、分かった分かった。先にあたしが味見しといてやるからそっちは手をつなぐとこから始めてな、エルフらしくね」(アイシャ・ベルカ)

「品性が無い相手に彼は任せられない。あなたこそ引け!」(リュー)

 

「一つ聞きたい。我々は、共生できると思いますか?」
「あなた達は私達を殺す。私達も、あなた達を殺す。さだめなのでしょうか? 分かりあえないでのしょうか?」(レイ)

 

「けどよ……(こども達は)くだらねえことばかりして、笑えるぜ」(イケロス)

 

「たちが悪いな。娯楽に飢えてる神ってやつは」(ヘルメス)

 

「お人好しのベル様に任せても無駄です。恨まれようが嫌われようが、リリ達が決断しないと。リリ達とウィーネ様は、一緒にはいられません。彼女は、モンスターです」(リリ)

 

3話

「ねえ、ベル君、相談して。私は君の力になりたい。だから……」(エイナ・チュール)

 

「ウィーネ様を助けたこと、どうか後悔しないで下さい。わたくしは皆様に助けられ、今しあわせです。ウィーネ様もきっとそうでございます。ですから!?」(春姫)

 

「まあ、謝るなってことだ。ファミリアってのは、支え合うもんだろ?」(ヴェルフ・クロッゾ)

 

「ううん、行く」
「怖いけど……みんなと一緒なら、怖くないよ」(ウィーネ)

 

「いつも守ってくれて、ありがとう。ベル、大好き」(ウィーネ)

 

「僕が呼ばれたのはウィーネ君、あの竜の娘のことでいいのかい?」
「彼女な何なんだ? 今ダンジョンで何が起きている? 君は何を隠してる? 君の真意は何だ?」(ヘスティア)

 

「はじめまして、新たな同胞」
「ここでは、あなたを虐げる者はいません。私達は、あなたを歓迎します」(レイ)

 

「理知を備えたモンスター、吾々は彼等(異端児、ゼノス)をそう呼んでいる。そして、ヘスティア。お前とその眷属は、彼等と我々の希望なのだ」

「人類とモンスター、その共存の道への架け橋だ」(ウラノス)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ Vol.1 [Blu-ray]

 

→ダンまち
→ダンまちⅡ
→ダンまちーオリオンの矢ー
→ダンまち(ベル)
→ダンまち(ヘスティア)
→ダンまち(リリ)
→ダンまち(ヴェルフ)
→ダンまち(リュー)
→ダンまち(春姫&アイシャ)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました