「ゆるキャン」犬山あおいの名言まとめました

アニメ「ゆるキャン」犬山あおいの名言をまとめていきます。

ゆるキャン

2話 ようこそ野クルへ!

「人が増えたら、部に昇格して大きな部室もらえるやん」
(部室が狭いのでなでしこの入部を断る千明だが、あおいは入れた方がいいことを伝える)

 

「ちゅ~訳で、私は犬山あおい、こっちが大垣千明。野クルへようこそ~!」
(野外活動サークルの入部を希望するなでしこに)

 

「ゆるキャラみたいな言い方、止め~や」
(志摩リンを「しまリン」と千明が呼んだので)

 

4話 野クルとソロキャンガール

「それな~、冬用はかさばるから、圧縮に優れたダウンの方が小さく出来ていいんやけど……同じ体感温度で、化繊の物より2・3諭吉ほどお高くなっております」
(ダウンと化繊の違いを説明する)

 

5話 二つのキャンプ、二人の景色

「これ湯上がりに食ったら、あかんやつや~!」
(温泉施設で温玉揚げを食べてしまう)

 

8話 テスト、カリブー、まんじゅううまい

「芋虫がのたうっとる!」
(寒いので部室でシュラフに入る千明がもぞもぞしてるのを見て)

 

「やっぱ、やってみると楽しいな、キャンプ。またすぐ行きたなるわ」

 

「私はクリスマス、彼氏と過ごすから無理やな~!」「嘘やで~!」

 

「心奪われまくりやな」
(アウトドア用品店「カリブー」の店内で、すぐにはしゃぎだすなでしこを見て)

 

「なでしこ、強い子、元気な子やで」
(前回のキャンプでもマット無しで気にならなかったとなでしこが話したので)

 

「せやな~! 座るって言うより、埋まるって感じがええよな~これ~!」
(キャンプ椅子に座って)

 

10話 旅下手さんとキャンプ会議

「お肉、当たってもうた~!」「そやで~。これつこうて、キャンプご飯作ろうやないか」
「1人4000円ずつや」「嘘やで~」
(国産A5黒毛和牛を次のクリスマスキャンプに持っていくことを話す)

 

11話 クリキャン!

「私達に遠慮しなくてええですよ。先生もキャンプ楽しんで下さい」
(お酒好きな顧問・鳥羽先生にお酒を飲んでいいことを話すのだが)

 

「もう始めとる……」
(鳥羽先生は言葉をそのまま受け、すぐにベーコンを焼き飲み始める)

 

「せやね~。今日はクリスマスっちゅうことで、すき焼きや」
(祖母の提案による)

 

「こっからは、こいつでお色直しや」
(次は洋風でトマトすき焼きに変化する)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
ゆるキャン△ 1 [Blu-ray]

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました