「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」シルヴィア(ハンドラー)の名言・台詞まとめ

アニメ「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」シルヴィア・シャーウッド(ハンドラー)の名言・台詞をまとめていきます。

 

SPY×FAMILY

6話

「本日はオペレーション〈梟(ストリクス)〉フェイズ2の進行確認だ」
「抜かりないお前には不要かもしれんがな」

 

13話

「大層な同志だな」
「まあどちらがリーダーだろうと知ったことではない」
「我々にとっては情報をくれる方が正義だからな」

 

「薄氷の上の東西関係…」
「暗殺の成否いかんに関わらず、事が公になるだけで万が一もありうる」
「なんとしても未然に食い止めるぞ」

 

14話

「吠えるのは犬だけにしてくれ。耳障りだ」

 

「大学では、戦争を習わなかったようだな…坊や達」

 

15話

「だが幸い、大した騒ぎにはならずに済んだ」
「後は東政府が、なかったことにしてくれるだろう」

 

「この犬達は、恐らくつらい目に遭って生きてきた」
「だからお嬢ちゃんも、ちゃんとこの子に優しくして、しっかり面倒見るんだぞ。約束だ」

 

「いい子じゃないか」
「(苦労?) いや分かるよ。私にもあれくらいの娘がいた」
「今日が平和で何よりだ」

 

17話

「(尾行?) こりもせずご苦労なことだ」

 

「同じ服、同じ店、同じ道順…毎週水曜には、市営プールへ」
「シルヴィアのルーティンを見せられ続け…奴等の怠惰なおつむは、思考を止める」
「空白の時間を作れれば、敵国内といえど、自由に動くことは難しくない」

 

「隙を見せるようなマヌケは、この世界では生きてゆけない」

 

「こんにちは、あるいはこんばんは、エージェント”黄昏”」

 

21話

「フォージャー家は現状維持だ。お前はお前の職務を全うしろ」

 

23話

「戦争の火種は何もなかった。今回はそれでいいじゃないか」

 

25話

「(サポート?) 試しにお前が行ってみるか?」
「足を踏み入れて5分後には数十人からなる保安局の網に捕まり」
「30分後には取調室で拷問が始まってるぞ」

 

「下手な者を送り込んでも奴等にエサを与えるだけだ」
「忘れるな、ここは敵地のど真ん中」
「あの学校は今、冷たい戦争のフロントラインだ」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
SPY×FAMILY 1-10巻セット (コミック)

 

→SPY×FAMILYのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました