「キングダム」王翦の名言まとめました

「キングダム」王翦の名言をまとめていきます。

キングダム

21巻

「私の目に狂いはない。あ奴は、いい囮になる」

王翦は味方の壁を5千人将に抜擢する。
喜ぶ壁だったが王翦は評価したのではなく、愚直な将を囮に利用する。

「敗軍の将には”死”を! それが戦場の鉄則だ、姜燕」

敵将で弓の名手・姜燕を策にはめた王翦は死を宣告する。
しかし配下として迎えることを伝えるのだが、状況は廉頗の出現により変化していく。

「……悪いな、廉頗。私は”絶対に勝つ戦”以外、興味はない」

廉頗の出現により互角になる姜燕軍と王翦軍。
しかし勝敗の見えない互角の展開をよしとしない王翦は悠々と退却していく。

28巻

「この愚か者が」

燕の将軍・オルドに山塞を攻められ、函谷関から離れるようにして逃げる王翦軍。
オルドは味方を見捨てたと判断するが、王翦には別の目的が隠されていた。

46巻

「分かっている」

趙の王都・邯鄲の近くの城・鄴を攻める秦軍の総大将は王翦が務める。
昌平君が状況によって事前の策を捨てていいことを伝えると、王翦は一言だけ返事をする。

「フッ、”戦国”か」

鄴攻めに向かっていた王翦の元に急報が届く。
それは趙の動向ではなく燕が趙を攻めたという情報だったため、王翦は今の時代をつぶやく。

47巻

「昌平君の授けた鄴攻略の策は、この列尾で潰えた。よって、この連合軍は私の策をもって列尾を越える」
「つまりここからは、この王翦と李牧の知略の戦いだ」

考え抜かれた昌平君の鄴攻めの策だが、李牧により初めから潰えてしまう。
全軍退却も視野に入ったが、王翦は自身の策で鄴を攻めることを宣言する。

54巻

「愚問だ、倉央。越えると読むからここまで前に出てきたのだ」

苦戦が続く信と王賁がいる右軍だが、勝つとして中央軍を前進させている王翦。
これからもまだまだ簡単では無いが、勝つことだけは知っていることを話していく。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
キングダム 1~最新巻

→キングダム
→キングダム(信)
→キングダム(政)
→キングダム(河了貂)
→キングダム(羌瘣)
→キングダム(王騎)
→キングダム(呂不韋)
→キングダム(李牧)
→キングダム(桓騎)
→キングダム(廉頗)
→キングダム(麃公)
→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク