「夜のクラゲは泳げない(ヨルクラ)」渡瀬キウイ(竜ヶ崎ノクス)の名言・台詞まとめ

アニメ「夜のクラゲは泳げない(ヨルクラ)」渡瀬キウイ(竜ヶ崎ノクス)の名言・台詞をまとめていきます。

 

夜のクラゲは泳げない

1話

「(はっきり言う?) まあな。そこが竜ヶ崎ノクス様人気の秘訣だから」

 

3話

「もうこんな時間か…明日もあるし、そろそろ終わろうかな」
「それじゃ、グッバイ世界!」

 

「(変な名前?) うらやましいだろう!」
「変な名前ってことは、私は世界に1人だけってことなのである」

 

「(手伝う理由?) 気まぐれだよ」
「理由なんてなんだっていいだろ」

 

「生きづらい、生きづらい、生きづらい!」
「私はなんも変わってない!」
「勝手に変わったのは、みんなのくせに!」

 

「クソッ! なんで?」
「間違ってんのはお前らの方だろうが!」

 

「あいつ、くっつき虫だったくせに」
「私の最後の居場所…なくなっちゃったな」

 

4話

「寂しい人間は、そんなにぎやかな所息苦しいよな」
「花音がいるのは多分もっと…」

 

「私はさ…小学校まではクラスのスーパースターだったんだ」
「けどそこからの転落はひどいもんでさ」

 

5話

「描く理由、取り戻したんだな」

 

7話

「(進路?) 私か?  私は早曽田(わそだ)の教育学部に行こうと思ってるぞ」
「(聞いてない?) 言ってないからな」

 

「”いつの間に”って言われても…私には考える時間がたっぷりあるからな」

 

「(高校卒業?) いや、出席足りないだろうから高認試験は出願済み」
「過去問解いた感覚、合格率は低く見積もって9割ってとこですねえ」

 

「私はみんなと違う道を歩こうとしてるからな」
「その分、しっかり考えないと人生詰むだろ」

 

「(友達少ない?) 中途半端な友達で人間関係が薄まってないだけです」

 

「中学の頃、私がだんだん馴染めなくなった時、担任の先生と話すことになって…」
「その時、そっか…私って普通じゃないんだって」

 

「そしたら急に学校が…全部が怖くなって」

 

「まっ、今だったら言えるよ」
「普通ってなんだよ! そんなの大人が勝手に決めたルールだろうが!」
「…ってパンクバンドみたいにさ」

 

「で思ったわけ」
「私くらい、独りぼっちの生徒の味方になってもいいのかなあ…なんて」

 

「それより多分、救った気分になりたいだけなんだよ」
「あの時世界に立ち向かえなかった…弱い私をさ」

 

「(学校…) やっぱ世界…ムズいなあ」

 

「じゃ、オン(ライン)で遊びましょう」
「まあ根っこが引きこもりなんだ」
「それに…バイクより光ファイバーの方が速いっすから」

 

8話

「無観客…ならどうですか?」
「そうすれば少なくとも暴力事件は起こりません」

 

「(ファンのみんな?) つながれる…画面越しでも、人はつながれる」

 

「少なくとも私はそうやってきた」
「だからここは、私を信じてくれないか?」

 

「顔バレ? アンチコメント? 関係ないね」
「そんなの全部…(押し流せ~!)」

 

9話

「(もっと喜ぶ?) まあ、いい傾向だろ」
「フォロワーとか目標のことばっかりじゃなくてさ、肩の力が抜けてきたってことだし」

 

「まあ、(花音に)話したら分かってくれるんじゃないか?」
「それにさ…まひるの人生はまひるのものだろ?」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 
スポンサーリンク
 
 
 
アマゾンリンク
夜のクラゲは泳げない 1巻 [Blu-ray]

 

→夜のクラゲは泳げないのインデックス