「ダーウィンズゲーム」須藤要(カナメ)の名言・台詞まとめ

アニメ「ダーウィンズゲーム」須藤要(カナメ)の名言・台詞をまとめていきます。

 

ダーウィンズゲーム

1話

「嘘だろ…ひょっとしてここで死ぬの? 俺」

 

「とにかく、このアプリのことを調べなきゃダメだ」
「昨日みたいに突然対戦が始まったら、今度こそ生き残れない」

 

「やめる時は人生ごとかよ」

 

「やばい」
「このまま”はいさよなら”で終わらせてくれる雰囲気じゃないぜ」

 

「訳も分からず巻き込まれて、強い奴の気まぐれで殺される」
「ホントひどいクソゲーだよ」

 

「俺ってこんなに諦めが悪かったっけ?」

 

「そうだよ、くそったれ!」
「武器がこの手にあれば、まだやれるって言ってんだよ!」

 

「だいたい人殺しちまったらそんなもん、もうゲームじゃねえだろ!」

 

「俺の勝ちだ!」
武器を捨てて俺に従え!」

 

「俺もお前も生き残る、それで文句あるのかよ?」

 

2話

「だけど、死んじまったらどんな大金も意味ねえじゃねえか!」

 

「仲良く・楽しく・宝探し」
「本当かよ? 嫌な予感しかしねえよ」

 

3話

「闇雲に逃げるのは、それはそれで危険じゃねえのか」
「逃げた先でほかのプレイヤーと鉢合わせるかもしれねえ」

 

「逃げるのは相手を見極めてから」
「それでも遅くねえ」

 

「そんなに殺し合いが楽しいのかよ!?」

 

「いいぜ、手を組もう」
「俺もここで死ぬつもりはないんでね」

 

「死体、転がりすぎだろ」
「何人死んでるんだよ!?」

 

「今まで戦ったプレイヤーはメチャクチャな連中ばかりだったけどよ」
「少なくとも、てめえの命を張って、てめえの手を汚してた」

 

「花屋だかなんだか知らねえが、お前は影から高みの見物かよ!」

 

4話

「(8割がた死ぬ?) そうだ。あとは覚悟を決めるだけだ」

 

「本当にそうか?」(頭の声)

 

「バラバラに死ぬか、全員協力して生き残るかだ!」

 

5話

「親切で忠告してくれてんのは分かるけど」
「はなっから仲間を見捨てるっていう選択肢はねえんだよ」

 

6話

「俺達は生き残るぞ」

 

「リュージがワンって奴を恨んでんのは分かる、でも忘れんなよ」
「俺達が共闘してんのはワンを殺すためじゃない、このゲームを生き残るためだ」

 

「俺達はこれから真の宝を押さえて、このくそったれなイベントを終わりにする!」

 

8話

「俺はさ…思うんだよ」
「途中どんな道をたどろうが、最後に生き残った奴だけが勝ちなんじゃねえのかって」

 

9話

「今時、自爆とか流行んねえよ」

 

「冗談じゃなきゃ最悪のプロポーズだよ」

 

「だけど殺しじゃ解決できないことだってたくさんあるだろうが!」
「俺は殺さなかったからこそ、ここまで生き残れてこれたんだ!」

 

「殺すしか能がない奴の風下に立つ気はねえ!」
「勝負だ、雪蘭!」

 

「1つだけ約束してくれるか」
「それがクラン加入の条件だ」

 

「もしあんたがクランを裏切ると決めたなら、俺を真っ先に裏切れ」
「俺より先に仲間に手を出すことだけは許さねえ」

 

10話

「お前、少しうるさいよ」

 

11話

「(覚悟?) ああ…俺が間違ってたよ。こいつらは人間なんかじゃねえ」
「これは誰かがやらなきゃいけないゴミ掃除だ」

 

「ワンを殺す…あとはそれだけだ」

 

「(1億8000万?) 足りない…」
「それっぽっちじゃお前の奪っていったものとまったく釣り合わない」
「だから全部奪わせてもらった」

 

「どんな理由であれ人を殺すのはクソだよ」
「だけど自分やダチが殺されるのはもっとクソだ」

 

「そして1番のクソはこの状況を作ったゲームマスターだ」

 

「決めたよ、俺がこのくそったれなゲームを終わらせる」
「邪魔する奴は全員ぶっ殺してやる」

 

「それが俺が作ったクラン”サンセットレーベンズ”の目標だ」
「それでもついてきてくれるか? みんな」

 

「分かった」
「どんな手を使ってでも生き残ってやる、約束する」

 

「どうもそういうのが割と得意みたいなんだ」
「知ってるだろ?」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 
スポンサーリンク
 
 
 
アマゾンリンク
ダーウィンズゲーム 1巻 [Blu-ray]

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→ダーウィンズゲームのインデックス