「響け!ユーフォニアム」吉川優子(よしかわゆうこ)の名言・台詞まとめ

アニメ「響け!ユーフォニアム」吉川優子(よしかわゆうこ)の名言・台詞をまとめていきます。

 

響け!ユーフォニアム

11話

「(ソロにふさわしい?) だよね…」
「1年でこの音って、ズルいよね…反則だよ」

 

響け!ユーフォニアム2

2話

「香織先輩、マジヤバイ」
「地上に舞い降りたエンジェル!」

 

3話

「もしかして、府大会のこと引きずってる?」
「言っとくけど、あれに関しては私、絶対に間違ってないから」

 

「今でもソロは、香織先輩が吹くべきだと思ってるから」

 

「夏紀は純粋に希美のためを思って、部に戻そうとしてるんだから」
「みぞれのことを聞いたら、どうしていいか分からなくなる」

 

「あいつの性格的に…」

 

「まあ、(コンクールは)納得いかないことが多いのは確かなんじゃない」
「私だって、中学最後の大会は、今でも納得してないわけだし」

 

「でもそれは、結果が悪かったから」
「結果がよかったら、納得していた気がする」
「今の私達みたいにね」

 

「ふざけてやってるわけじゃない」
「みんな夏休みを潰して練習している」
「けど、コンクールは優劣をつける」

 

 

「金・銀・銅…”この曲を自由曲に選んだ時点で難しい”とか」
「演奏以前の話を評価シートに平気で書かれたりすることさえある」

 

「努力が足りなかった、劣ってたということにされちゃう」
「超理不尽でしょ?」

 

「上を目指して頑張ってる1年よりも、サボってる3年がコンクールに出るみたいなのは」
「やっぱり引っかかった」

 

「まあ、今年は実力主義になっていろいろあったけど…」
「本気で全国行こうと思うんだったら、上手い人が吹くべきだと思う」

 

「結局、好き嫌いじゃなく」
「コンクールに出る以上は、金がいいっていうことなんじゃない?」

 

4話

「(希美は)何もしてない…だから怒ってるの!」

 

「なんでそんなこと言うの?」
「そしたら何!?」
「みぞれにとって、私はなんなの!?」

 

「(同情?) バカ! あんたマジでバカじゃないの!」
「私でもいい加減キレるよ!」

 

「誰が好き好んで嫌いな奴と行動するのよ」
「私がそんな器用なこと出来るわけないでしょ!」

 

「同情? 何それ?」
「みぞれは私のこと友達と思ってなかったわけ!?」

 

「部活だってそう」
「本当に希美のためだけに、吹奏楽続けてきたの?」

 

「あんだけ練習して、コンクール目指して、何もなかった!?」
「府大会で関西行きが決まって、嬉しくなかった!?」

 

「私は嬉しかった!」
「頑張ってきてよかった、努力は無駄じゃなかった」

 

「中学から引きずっていたものから、やっと解放された気がした!」

 

「みぞれは違う?」
「何も思わなかった!? ねえ!」

 

「いいに決まってる!」
「いいに決まってるじゃん」
「だから…笑って」

 

「結局みぞれの演奏は、ずっと希美のためにあったんだね」
「希美には勝てないんだなあ、1年も一緒にいたのに」

 

5話

「香織先輩、違います」
「ここで終わりじゃありません」

 

「私達が目指しているのは全国です」
「私達は香織先輩と一緒に全国へ行くんです」

 

7話

「なんまりナメないで下さい」
「そんなこと言われなくても、みんなついていくつもりです!」

 

「本気なんですよ、みんな」

 

13話

「やっぱり、(演奏が)薄い…」
「来年は、頑張って新入生勧誘しなくちゃ…」

 

劇場版 響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜

「これで全員?」
「え~っと…知っての通り、これが3年生が引退した北宇治の現状です」
「このままではコンクールにも出られません」

 

「1年生の勧誘は、始業式からの1ヶ月が勝負です」
「そのつもりで各自頑張って下さい」

 

「口先だけのスローガンなら誰でも出来る」
「だからここでハッキリ言っておきます」

 

「やるからには本気でやりたい」
「ここで決めた目標を本気で最後までやり抜きたい」

 

「多数決をとるので、しっかりと手を挙げて下さい」
「これから1年緩くやるか、それとも!」

 

「では決をとります」
「全国大会金賞を目標にする人」

 

「みんなの気持ちは分かりました」
「では今年の目標は、全国大会金賞とします!」

 

「これから大変なこともいっぱいあると思いますが」
「きっと乗り越えられると信じています」
「頑張りましょう!」

 

「去年の冬から部長になって、いろんなことがありました」
「1年生、2年生、3年生、それぞれ大変なこともあったと思います」

 

「でもみんなで支え合って、最高の形でここまで来られたと思っています」

 

「それと副部長…」
「ありがとう」

 

「この最高のメンバーで、私はずっと演奏していたい」
「これで終わりになんかしたくない」

 

「全員で全国行こう!」

 

「ちょっとちょっと、何この空気?」
「お通夜じゃないんだから」

 

「何落ち込んでんの?」
「私達は今日、最高の演奏をした!」
「それは事実でしょ?」

 

「これまで私達を支えてくれた部員のみんな、先生達や保護者の皆さんのためにも」
「胸を張って帰らなきゃ!」

 

「でも落ち込む必要はない」
「私達はあの瞬間、最高の演奏をした!」

 

「そしてこの経験は、絶対に明日につながる」
「来年につながる」

 

「1年間部長をやった私が断言するよ、北宇治はもっとよくなる!」
「もっともっと強くなる!」

 

「だから、顔を上げて!」

 

「今日という日は、来年のコンクールに向けての1日目!」
「明日からの練習、頑張っていきましょう!」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

響け!ユーフォニアム [Blu-ray]
響け!ユーフォニアム2 [Blu-ray]
劇場版 響け!ユーフォニアム [Blu-ray]

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→響け!ユーフォニアムのインデックス

→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス
→感想・あらすじのインデックス