「キングダム」カイネの名言・台詞まとめ

マンガ「キングダム」カイネの名言・台詞をまとめていきます。

 

キングダム 馬陽防衛編

15巻

「多分お前はちゃんと理解していない」
「その本質」

 

「軍師とは前線で血を流す兵士よりも、はるかに苦しくつらいもの」
「そして、恐ろしいものだ」

 

「お前が本当に軍師になったなら、またどこかの戦場で出会うかもな」
「もちろん敵としてな」

 

16巻

「王騎が死ぬと分かっていても、それを脱出させるために全員必死ですね」

 

「……今の秦軍が一番怖いかも知れませんね」
「逆の立場なら、私達も死など惜しまず鬼となって戦います」

 

山陽平定編

24巻

「河了貂。居場所がなくなったら、いつでも私を頼って来い」

 

鄴攻略編

54巻

「お前達と私を一緒にするな…」
「私はお前達とは違うんだ…」

 

「絶っ対にありえぬが、もし李牧様が死ぬことがあったら、その前に私が盾となって死ぬ」
「それが叶わなくても、李牧様が死ねば私も死ぬ、絶対に!」

 

「お前達みたいに自分だけ生き永らえるなんて、私は絶対にしない!!」
「分かったか!!」

 

59巻

「舜水樹…私は中の小隊(決死隊)に入れてくれないか…」
「私が李牧様を救い出す…何があっても私が…」

 

「手足を失っても、腸(はらわた)を引きずってでも私が…」
「全てをかけて私が李牧様を救い出す!」

 

「何でだっ」
「こんなのおかしいだろ、趙人同士で…」

 

「しかも、よりによって李牧様に刃を向けるなんて……っかしいだろ」
「こんなのおかしいだろ」

 

「……も…もちろんです」
「カイネは……李牧様の側にずっと居ます」
「何があってもずっと…ずっと側に居ますよ」

 

60巻

「やばいやばい」
「あ、あんなに落ち込まれた李牧様を初めて見たから」
「つ…つらすぎてよく分からなくなって…」

 

「つい…つい変な感じで抱きついてしまったー!!」

 

「私は何か越えてはならない一線を越えたのでは…」

 

「き、気のせいか?」
「てかあの場にもっと居たかった」
「なぜ飛び出した、私」

 

「くそォ、私の臆病者ォ」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

キングダム 1-69巻セット (コミック)

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→キングダムのインデックス

→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス
→感想・あらすじのインデックス