「Fate(フェイト)」間桐桜(まとうさくら)の名言・台詞まとめ

アニメ劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」間桐桜(まとうさくら)の名言・台詞をまとめていきます。

 

Fate/stay night [Heaven’s Feel] Ⅰ.presage flower

「おかえりなさい、先輩」

 

「大丈夫です。私、趣味がお料理と弓だけですから。ちなみに将来の目標は、先輩の味を超えることで、もうすぐ射程圏内だったりします」

 

「それに私、先輩のお家じゃないと、ご飯、美味しくいただけなくなっちゃたんですから」

 

「兄さん、きっと先輩が苦手なんです。けど、他の人よりずっと好きなんですよ。素直じゃない人だから、嫌いな人が好きなんです、兄さん」

 

「先輩、もう一つ聞きますね。もし、私が悪い人になったら、許せませんか?」

 

「よかった。先輩になら、いいです」

 

「せん、ぱい……どこ行ってたんですか? また、そんな怪我して。もっと自分を、大事にして下さい!」

 

Ⅱ.lost butterfly

「いいえ、兄さん。もう止めましょう。兄さんは約束を破りました。先輩は殺さないって言ったのに。だから、もう!」

 

「止めて……もう止めて、ライダー。私、こんなことがしたくて、あなたを呼んだんじゃない!」

 

「大切な人から、大事な物をもらったのは、これで、二度目です」

 

「もう、ホントに帰る場所、全部なくなっちゃったな……」

 

「いつも……いつも思ってました。私は先輩の側にいていい人間じゃない。だからこんなのは今日限りにして、明日からは知らない人のふりをしようって」

「でも出来なかった! 死のうってナイフを手首に当てた時より怖くて、先輩を騙すのも、それを止めてしまうのも怖くて」

「周りはみんな怖いことばかりで。もう一歩も動けなくなって、どうしていいか分からなかった」

「先輩との時間を、これからも守っていたかった。私……私にとってはそれだけが、意味のあることだったのに……」

 

「ダメです、先輩。それじゃあきっと、先輩を傷つける。傷つけるのに……」

 

「後悔なんて、今更できないでしょ」

 

「先輩。私……穢れてますか?」

 

「大好きです、先輩」

 

「出会った時から、分かってたんですよ。この人はきっと、何も裏切らない人なんだなって」

 

「温かい……大丈夫、まだ感じられる。今が、ずっと続けばいいのに」

 

「何で私の周りにある世界は、こんなにも、私を嫌っているんだろう」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] 全3巻セット [Blu-ray]

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→Fateシリーズのインデックス

→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス
→感想・あらすじのインデックス