「転生王女と天才令嬢の魔法革命」アニスフィア(アニス)の名言・台詞まとめ

アニメ「転生王女と天才令嬢の魔法革命」アニスフィア・ウィン・パレッティア(アニス)の名言・台詞をまとめていきます。

 

転生王女と天才令嬢の魔法革命

1話

「ちょ…ちょっと! 手ぇ出さないで!」
「私の素材の取り分、奪おうっての!」

 

「(助かった?) 全然! 私も素材欲しかったし、ウィンウィンだよ!」
「あっ、え~っと…お互い得して笑顔ニコニコ。イェイ・イェーイ、みたいな」

 

「魔法使いは誰かを笑顔にするために、その魔法を使う」
「それが私の目指す魔法使い、だからね!」

 

「ご…ごめんなさい! やめて、ぶたないで!」
「しつけと称した体罰は虐待ですよ、DVですよ!」
「違法・犯罪・責任問題! 辞任・退陣・王国の危機!」

 

「魔法があるなら、空を飛べるのに…」
「魔法で、空を!?」

 

「(薬の副作用?) 平気平気!」
「ちょっと気分がハイになって、ちょっと依存性があるくらい」

 

「これしか方法がないんだよね。私は生まれつき魔法が使えないから」

 

「魔法は素敵! 魔法は最高! 魔法はロマン!」

 

「天気よし! 風速よし! 整備よし! 安全確認…よし!」
「絶好の実験日和!」

 

「もしかして…婚約破棄とかされちゃった感じ?」
「うっわ~、マジか! そんなの本当にあるんだ」

 

「よし、決めた!」
「私が、さらってあげる!」

 

「さあ行こう! すぐ行こう!」

 

「というわけでアル君。この話は私が持ち帰らせてもらうから」

 

「空の旅へようこそ、ユフィリア嬢」

 

「(向かうのは)父上とグランツ公の所」
「私は略奪姫、だからね」
「私にユフィリア嬢を下さいってお願いするの!」

 

2話

「父上! 夜分にご機嫌うるわしゅう」
「このアニスフィア…ユフィリア嬢をさらってまいりました!」

 

「(今後?) そうです父上、そのことで名案があって来たのです!」
「父上、グランツ公。わたくしめにユフィリア嬢を下さいませ!」

 

「私が全力で幸せにしてみせます!」

 

「つまりですね…ユフィリア嬢を助手としてお招きしたいのです!」

 

「か…かわいい。子犬みたいなお目々のかわいさ。もはや魔法の一種では?」
「存在がチート…」

 

「その通りです、グランツ公」
「共同研究した成果をユフィリア嬢に発表してもらうことで」
「名誉挽回するのはどうでしょう?」

 

「(功績?) 私はただ、(魔学が)好きなだけなんだ」
「今ある世界を一変させる、夢とロマンにあふれる新技術!」

 

「そして出来れば、ユフィリア嬢にも好きになってもらえたらなって…」

 

「父上!」
「男性との結婚などごめんです!」
「愛でるなら、私は女性を愛でたいです!」

 

「アニスって呼んでいいよ。あ…私はユフィって呼ぶね」
「もう知らない仲じゃないもんね!」

 

「ホントはね…魔法を使える人がね、ちょっとだけね、うらやましくてね」

 

「今日は1日お疲れ様」
「いろいろあったけど、私と魔学の魅力、伝わってたらいいな」

 

「理由はいろいろだよ」
「個人的な好意もあるし、打算だってある」
「けど一番はね、ユフィが完璧だったから」

 

「自分でちゃんと笑える子なら好きにすればいいよ」
「でも今のユフィには、それが出来ていないように見えた」

 

「私が本当に自由だとしたらね」
「そういう不自由な子には、どうしたって手を伸ばしたくなっちゃうよ」

 

「それだけのことが、私にはとっても大事なことなんだ」

 

「魔法使いは、誰かを笑顔にするために魔法を使うものだから」

 

「よく頑張ったね。今はゆっくりおやすみ、ユフィ」

 

3話

「実験付き合ってよ」
「言ったでしょ。ユフィの専用魔道具作るって!」

 

「そ・れ・だ! さすがユフィ!」
「顔がいい、頭がいい、性格がいい!」

 

「大丈夫、大丈夫。(箒)ちゃんと支えてるから、ずっと後ろ持ってるから」

 

「うんうん、絶対絶対! 約束約束! 王族、嘘つかない!」

 

「大丈夫? ごめんね、今の事故なんだよ!」
「ほ…ホントだよ。安全対策は私で実証済みだから、平気だと思ったんだよ!」

 

「だからね…だからその、ご…ごめんね」

 

「つまり…完成したよ。ユフィ専用の魔道具」

 

「やっぱり…ユフィの魔法、きれい」

 

「ユフィ専用っていうのが、コンセプトのスタートだからね」
「似合って当然!」

 

「名前もね、考えたんだよ」
「”アルカンシェル”」
「”虹”って意味。魔法の属性たくさんだし、色がいっぱいだし」
「ユフィにピッタリ」

 

「本当にね、ピッタリなんだよ」
「昔から思ってたの、虹みたいだ~って。きれいだな~って」
「ホントきれい、ずるいくらい…」

 

4話

「ホント…ユフィは不器用だなあ」

 

「ユフィ」
「欲しいものも、望みたいものも分からないなら…ゆっくり、一緒に探そう」

 

「ここで一緒に笑ってくれるだけで、嬉しいんだ」
「私はあなたを自由にするよ」

 

「だって(冒険者は)、魔物の素材欲しいし、自分で資金の調達できたら便利だし」

 

「私が私であるために…行かないとダメなんだ」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
転生王女と天才令嬢の魔法革命 1-4巻セット (コミック)

 

→転生王女と天才令嬢の魔法革命のインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました