「機動戦士ガンダム」キシリアの名言・台詞まとめ

アニメ「機動戦士ガンダム」キシリア・ザビの名言・台詞をまとめていきます。

 

機動戦士ガンダム

11話

「大切なことは儀式なのですよ、父上」

 

18話

「ソリウムには限りません」
「連邦には貴重な資源を1グラムたりとも渡してはならないのです」
「それがこの戦いを勝利に導き、ひいてはその後の支配の確立にもつながるわけ」

 

「マ・クベ。モビルスーツを前もって発見できなかった失敗、許し難い」
「アッザムの性能テストにはよい機会です。お前がやってみせい」

 

「直接連邦軍のモビルスーツを目にするのも、今後の作戦には役に立とう」

 

「これまでのようですね。機密保持のため、基地を爆破しなさい!」
「(兵士がいる?) 構いません! 何よりも国家機密が優先します」

 

「連邦軍のモビルスーツ、噂以上の性能と見た」
「我等もテスト中の各モビルスーツの実戦配備を急がねばならない」

 

24話

「男子のメンツ、軍の権威。それが傷つけられてもジオンが勝利すればよろしい」
その上であなたのメンツも立ててあげましょう」

 

「それでよい、それで。全て臨機応変にな」

 

41話

「で、その前に1つ聞いておきたいことがある」
「お前の”打倒ザビ家”の行動が変わったのは、なぜだ?」

 

「私は、4歳頃のキャスバル坊やと遊んであげたことがあるんだよ」
「お忘れか?」

 

「お前もララァによってニュータイプの存在を信じ、”打倒ザビ家”以上のことを考え出した」

 

「ギレンは、ア・バオア・クーで指揮を執る」
「その後のことは全て連邦に勝ってからのこと」

 

42話

「ジオングを使ってみるか?」
「80%しか完成していないようだが」

 

「エルメスを開発した時にな、あのサイコミュを部分的に取り入れたモビルスーツだ」
「お前なら使いこなせよう」

 

「少しでもニュータイプと思えるものをぶつける以外、ガンダムは倒せません」

 

「父殺しの男が…」

 

「(父を)死なすことはありませんでしたな、総帥…」

 

「意外と兄上も甘いようで」

 

「父殺しの罪はたとえ総帥であっても免れることは出来ない!」
「異議のある者はこの戦い終了後、法廷に申し立てい!」

 

「話は信じるが、戦果だけが問題なのでな。もろすぎるようだ」

 

43話

「(ジオング撃墜?) 赤い彗星も地に落ちたものだな」
「しかし、ガンダムのパイロットがニュータイプとして異常発達したものならば、やむをえぬというところか?」

 

「私の脱出15分後に、ここを降伏させるがいい」
「グラナダの戦力と本国の戦力が残っているうちにな」
「私が生き延びねばジオンは失われる」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
機動戦士ガンダム [Blu-ray]

 

→機動戦士ガンダムのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました