「ワンピース」エースの名言・台詞まとめ

アニメ「ワンピース」ポートガス・D・エースの名言・台詞をまとめていきます。

ワンピース 冬島編

91話

「もし、こいつがここに来たら…」
「『俺は10日間だけアラバスタでお前を待つ』と伝えてくれ。頼んだぜ」
「俺の名はエース。そいつが来たらそう言ってくれりゃ分かる」

 

アラバスタ編

94話

「すまねえな。俺は1000年の命に興味はねえんだ」
「今日生きられりゃいい」

 

「捜してんだ…弟をね」

 

「(海兵と海賊?) つまらねえ理由だ。楽しく行こうぜ」

 

「やめときな」
「お前は煙だろうが、俺は火だ。俺とお前の能力じゃ、勝負はつかねえよ」

 

「出来の悪い弟を持つと、兄貴は心配なんだ」

 

95話

「俺は今白ひげ海賊団にいるんだが」
「こいつは白ひげ海賊団のマークさ、俺の誇りだ」

 

「白ひげは、俺の知る中で最高の海賊さ。俺はあの男を海賊王にならさせてやりてえ」
「ルフィ、お前じゃなくてな」

 

「俺はある男を追ってるんだ。そいつの名は黒ひげ」
「奴はもともと白ひげ海賊団の2番隊隊員、俺の部下だった」
「それが海賊船で最悪の罪…奴は仲間殺しをして船から逃げた」
「で隊長の俺が奴を見つけ始末をつけなきゃならねえってわけだ」

 

97話

「あれがルフィのやり方なのさ」
「ガキの頃からちっとも変わっちゃいねえ」
「あんな風だけど、あいつの周りにはいつも人が寄ってくる」
「我が弟ながら不思議な魅力のある奴だ」
「あいつとは長い付き合いだからな」

 

「止めても無駄だよ。こういう時はさ、とことんやり合えばいいんだ」

 

101話

「ルフィ。そいつを持ってろ、ずっとだ」
「その紙切れが、俺とお前をまた引き合わせる」

 

「ルフィ、次に会う時は海賊の高みだ」
「来いよ、高みへ」

 

さよならメリー号編

325話

「おい! 待てよティーチ、捜したぞ」

 

「よせ、今さら隊長なんて。そういうのは人を敬える奴が使う言葉だ」
「バカにしてやがる」

 

「ティーチ、無駄な問答はやめようぜ」
「人の倍の人生を歩んでるお前が、この状況を理解できんわけがねえ。そうだよな?」

 

「ルフィ…なんだと?」
「つくづく野放しに出来ねえな。そいつは俺の弟だ!」
「そして当然…俺もおめえの仲間にゃあ…ならねえ」

 

「闇の力の凄さはよく分かった」
「だが不思議だな、ロギアならこんな攻撃受け流せてもいいだろうに?」

 

「(防御不能?) 捕まらなきゃいいんだろ」

 

「力に屈したら、男に生まれた意味がねえだろう」
「俺は決して人生に悔いは残さない。分かったか、バカ」

 

「俺は白ひげを、王にする」

 

女ヶ島編

421話

「こ…殺せ!」
「俺を殺せ」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

→ワンピースのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました