「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」アーニャの名言・台詞まとめ

アニメ「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」アーニャ・フォージャーの名言・台詞をまとめていきます。

 

SPY×FAMILY

1話

「スパイ…ミッション…わくわく!」

 

「(お嬢ちゃん?) アーニャ」

 

「(分かったか?) うい」

 

「(お父様と呼ぶように?) ちち!」

 

「ずっと前からちちの子供のアーニャです」

 

「”SPY WARS”。アーニャ、これ好き」
「わくわく」

 

「(出かける?) 冒険!」

 

「アーニャ、音の出ないピストル欲しい」

 

「ちち! 助けて~!」

 

「敵?」
「(何してる?) 警戒」

 

「アーニャを知ると世界が平和に?」

 

「アーニャ、ピーナツが好き」
「にんじんは嫌い」
「カリカリベーコン好き」

 

「す…捨てたらやあ!」
「アーニャ、お買い得だよ!」

 

「いや~だ~!」
「アーニャ、勉強やだ!」

 

「アーニャ、勉強しなくてもテストできるもん」
「ほかの人のここ…(心聞けば)」

 

「ちち(隠れても)すごい見つけてくる」
「楽しい」

 

「つまんない…スパイ、思ってたのと違う」
「アーニャ、爆弾取り返したいのに」

 

「アーニャもエスパーだってバレたら、出てかなくちゃ…」

 

「ちち、嘘つき」

 

 

「アーニャ、おじさん達と鬼ごっこしてた」
「ちょっと怖かった」

 

「アーニャ、おうち帰りたい」
「ちちとアーニャのおうち」

 

「置いてかれたらアーニャ、涙出る…」

 

「ちち、ものすごい嘘つき」
「でも、かっこいい嘘つき」

 

「(合格?) アーニャ、えらい?」

 

2話

「アーニャ、このははやだ」

 

「子連れ、人気ない?」
「アーニャ、じゃまな子供?」

 

「(採寸? こちらへ?) アーニャ、売り飛ばされる?」

 

「こ…殺し屋!」
「スパイ…殺し屋…アーニャ…わくわく!」

 

「はっ! あ~アーニャ、ははいなくてさみしい~」
「ははの存在こいしい~」

 

「(土曜は大人しく?) ピーナツ買い込んどけ」

 

3話

「アーニャんちへいらさいませ」

 

「アーニャにはは生まれてめでたい」
「お手伝い」

 

「(休日?) ちちに留守番を命じられるので、1人さみしくテレビを見てます!」

 

「おでけけ、おでけけ、ランラララン♪」

 

「はは、手ぇつなぐ?」

 

「ちち! (この絵) すっぽんぽん、すっぽんぽん!」
「首ちょんぱ、体ちょんぱ!」

 

「アーニャんちはでっかいお城」
「秘密組織のボスはキメラ長官」

 

「ちちスパイ、ぱしゅんぽしゅん」
「はは殺し屋、ざくざくどしゅん」

 

「アーニャのよそ行き、すごいかわいい」
「アーニャにぴったり」
「このお店すごい! お気に入り」

 

「この服着てはじめてのおでけけ」
「おでけけ記念日!」

 

「アーニャ、こういう(悪意がある)ところ苦手」

 

「どんまい、ちち」

 

「人がゴミのようだ」
「(どこで覚えた?) アニメ」

 

「ちちツンデレ」

 

「ちちとはは、イチャイチャ」

 

「(悪いことを見た?) 上から飛び乗ってやっつけて臭いメシを食わせます」

 

4話

「大丈夫ます、がんばるます」

 

「(初代学長?) はげちゃびん」

 

「あっ…牛さん怖がってる?」
「大丈夫ます、怖くない」

 

「(面接官の1人に)ちちとはは嫌われてる」
「アーニャががんばらないと!」

 

「(どんな努力?) 体ひとつでジャングルを生き抜いたり」
「死と隣合わせのテストを繰り返して精神を鍛えます」

 

「100点満点です」
「ちちもははも面白くて大好きです」
「ずっと一緒がいいです」

 

「ちち、ごめんなさい」
「アーニャ、テストがんばれなくて…ごめんなさい」

 

「アーニャ、学校行きたい」
「任務が失敗になったら、学校行かないと…一緒が終わっちゃう」

 

5話

「(お祈りダンス) アーニャ合格~、アーニャ合格~、アーニャ合格~」

 

「(よく頑張ったな?) やったあ!」(アーニャ)

 

「アーニャ、欲しいものじゃなくてしたいことある」

 

「アーニャ、これやりたい」
「お城で助けられごっこ!」

 

「アーニャ、飛行機初めて」
「楽しみ!」

 

「(パイロットスーツ)アーニャ、かっこいい?」

 

「なんか違う」
「敵と家来がいないお城なんて…お城じゃない」

 

「アーニャ、しょんぼり」
「学校行けなくなりそう」

 

「アーニャ、見たいな~」
「完璧なロイドマン見たいな~」

 

「アーニャ、孤児院出てからわくわくいっぱい!」
「ちちのおかげ!」

 

「アーニャ、学校もがんばる!」

 

6話

「あざざます」

 

「誘拐を恐れている」

 

「いてらさい」

 

「制服のアーニャ、かわいい?」

 

「はは!」
「全員にアーニャのかわいさ見せてきた」

 

「アーニャ、強くてかっこいいはは好き!」
「よしよし」

 

「必殺パンチ、ぼか~ん」
「はは! アーニャ特訓して!」

 

「イーデンの生徒、危険がいっぱいって分かった」
「でも、特訓して強くなったらちょっとだけ怖くない」

 

「学校でも死なないでがんばれる」
「アーニャ、ははみたいになりたい!」

 

「(次男) 悪のボスの子供」

 

「あっ…オーキードーキー!」

 

「任務のため、アーニャがまん」

 

「アーニャ、お前んち遊びに行きたい」

 

「今こそ必殺のパンチを放つ時…」

 

「アーニャ、全然気にしてない」
「フッ(笑顔?)」

 

「はは嘘つき」
「笑顔役に立たない」

 

「(なぐった?) 手を伸ばしたとこに偶然この人が」

 

「アーニャがやった証拠あんのか?」

 

7話

「アーニャ、学校下手くそでごめんなさい」

 

「うい、いてきます」

 

「世界平和が!」

 

「学校こわい…」

 

「学校こわいけど、だいじょぶな気がする」

 

「次男に謝らないと平和が大変!」

 

「なんかすごいプレッシャー感じる」

 

「アーニャ、昨日…いきなり殴って、ごめんなさい!」
「アーニャホントは、お前と仲よくしたいです!」

 

「アーニャ…ちちのため…」
「テストで一番…(寝言)」

 

9話

「おはやいます」
「ん? ちち、きょうはなんだか緑色」

 

「ひ…秘密警察! …って何?」
「秘密と、警察? なんかわくわく!」

 

「なんでアーニャ紹介しなかった!」
「わくわく返せ!」

 

「ちちとはは、仲よくしないとダメ」

 

「ちち、はは」
「アーニャ、帰還した」

 

「ちちとはは、仲よし!」

 

10話

「アーニャ、悪くない」
「クソ野郎」

 

「はは、必殺技教えろ」

 

「アーニャ、ドッジボールでお星様つかむ!」
「スターキャッチアーニャ、がんばる!」

 

「アーニャ、がんばった」
「ははの容赦ない特訓にも耐えた」

 

「必殺のショットの名前も考えた」
「アーニャ、星つかむ!」

 

「お星様いっぱい取って…ちちの任務のお手伝い!」

 

「次男…ちちの任務のターゲットの息子」
「仲よくなるとお得満載」

 

「でもいじめてくるから嫌い」

 

「アーニャ、守ってくれた?」
「お前(次男)、いいやつ?」

 

「未来はアーニャに託された」
「今こそ必殺のショットを放つ時!」

 

「次男の死を無駄にはしない」
「アーニャが、かたきとる!」

 

「大事なのは体重移動」
「踏み出す力と腰のひねりをお手手に伝えて、そんでお手手は、よ~とえ~と…」

 

「とにかく!」
「必殺スターキャッチアロー!」

 

「ははの教え役に立たない」

 

11話

「今回のテストは、たまたまみんなの心読むカンニングが外れただけ」

 

これから時間をかけて」
「クラスメイトのどいつがどの勉強得意か全部分かるようにする」

 

「そしたらアーニャ、満点間違いなし…大丈夫」
「ちちっぽく言ってみた」

 

「心読んで満点取ったら、みんなに嫌われる?」

 

「アーニャ、(ボランティアの)雑用飽きた」
「お医者さんにメス渡すやつやりたい」

 

「(よく気づいた?) 泡ブクブクしてたから」

 

「アーニャの力、人の役に立った」
「えっへん!」

 

「星の輝きがまぶしすぎて、アーニャ目立ってしまう」

 

「(アーニャちゃん?) ちっちっちっ」
「スターライトアーニャと呼べ」

 

「計画と違う、世界のピンチ」

 

「ご褒美むずかしい」

 

「犬飼うと平和になる」

 

12話

「ペペペ…ペンギ~ン!」

 

「ちち困ってる」
「ペンギンさんの心読むのむずかしい」

 

13話

「ごそさま!」
ちちもははも早く!」

 

「アーニャ、こいつらヤダ」

 

「(ダックスフンドは)短足でもかわいい?」
「アーニャもかわいい?」

 

「ちわわ! ぽめらにゃん!」
「はすはすはすはす…」

 

「アーニャんち(の風景)?」
「今の…犬さんの心?」

 

「ちょっとだけ(冒険)…」

 

「わ…悪者!」
「ここ悪者のおうちだった!」

 

「犬さん、アーニャの味方?」
「ていうか、さっき電話来るの分かってた?」

 

「お前、未来分かる?」
「アーニャと同じ、超能力者?」

 

「犬さんのかけっこ、速い」
「速くて…わくわく!」

 

「よし、犬さん!」
「このまま逃げ切って警察屋さんまで行こう!」

 

「アーニャと犬さん、2人だけで事件解決して一件落着」
「そんでまた、スターライトアーニャになる!」

 

14話

「アーニャ勝手にお外出て…ごめんなさい」

 

「今のやつ、未来の出来事?」
「未来大変! ちち死んで平和が終了!」

 

「ちち、爆発で死ぬ?」
「ははに教えて助けてもらう?」

 

「でも超能力のこと言えない」

 

「犬さん、未来は頑張ったら変えられる?」

 

「はは、ごめんなさい」
「アーニャ、思い出した」

 

「ちち、トイレ行くのに紙持ってなかった!」
「今頃ピンチだから、トイレットペーパー届けてくる!」

 

「爆発の時、確か時計がゴーンってしてた」
「針がてっぺんの時」

 

「つまり残り時間は…アーニャ、時計読めない!」

 

「あっ、そうだった!」
「ドア開けたらドカンする!」

 

「爆弾」
「これを解除すれば、ちち助かる!」

 

「ん? 解除って、どうやる?」
「テレビだと…赤い線か青い線、選ぶやつやれば止まってた」

 

「ガガ~ン! 全部黒い線!」

 

「ここにちちが来たら入っちゃダメって言う?」
「でもそしたらいろいろバレて、アーニャ捨てられちゃうかもしれない」

 

「でもちち死んじゃったら、アーニャも平和も大ピンチ」

 

「ちち戻った!」
「じゃあ…アーニャ達、未来救った!」

 

15話

「(譲渡会?) ちちのトイレが心配で戻ってきた」

 

「やだ! アーニャ、この犬さんがいい!」

 

「アーニャ、この犬さん飼う!」
「アーニャのこと助けてくれたもん!」

 

「この犬さん飼ってくれなきゃ、アーニャグレて学校辞める!」

 

「ほかにも犬さんいっぱいいたけど、警察屋さんでいじわるされちゃう?」

 

「あざざます、偉い人」

 

「おうちに帰るまでが遠足、油断したらダメ」

 

「ちち爆弾止められたのアーニャのおかげ」
「アーニャ、世界救った」

 

「アーニャんちへいらさいませ、犬さん!」
「今日からここがお前んち!」

 

「緊張してるのか?」
「おやつ食うか?」

 

「遠慮するな」
「お前もう、フォージャー家の家族!」

 

「悪者退治に協力したのに、アーニャ星もらえない?」
「一緒に世界救ったのにな」

 

「星がダメならやっぱり…”ナカヨシ作戦”しかない!」

 

「次男の家に行って、ちちの任務成功させる!」
「アーニャ、何度でも世界救ってみせる」

 

「おはやいます」

 

「アーニャんち、犬いる」

 

「(だからどうした?) 世界、終わった…」

 

「(犬の名前?) アーニャ、ネーミングセンス絶望的」

 

「犬さんもはしゃげ!」
「このままじゃ(ドッグパークが)アーニャパークになっちゃう!」

 

16話

「はは、泣いちゃう?」
「なんで?」

 

「ちち、アーニャ”待て”できない」
「おなかすいた」

 

「(ははの料理) 最後の晩餐!」

 

「おいしい!」
「アーニャ、これ好き!」

 

17話

「アーニャ、ドラマよりアニメ派」

 

「(恋愛?) イチャイチャの話?」

 

「”犬作戦”、ジ・エンド」

 

「犬改め”ぐりほん作戦”…いける!」

 

「次男」
「アーニャもそれ作るの手伝う」

 

「アーニャ、お前の役に立ちたい」

 

「ビュ~ンって飛べるように(ぐりほんに)ジェットエンジンくっつけてみた!」

 

「メスのぐりほんに改造した」
「お前のやつとセット(つがい)にしろ」

 

「あ…愛があれば、空が飛べるらしい」

 

「ガ~ン!」
「”ぐりほん作戦”、ジ・エンド」

 

18話

「次男嫌いだけどいいこと分かった」
「歴史のテストは次男の心読めばいい点取れる」

 

「先生に意地悪されて帰るの遅くなった」
「お月様もちょびっと”こんにちは”してる」

 

「世界を救ったスーパー超能力者アーニャ、そんなアーニャにも弱点がある」
「研究所の人はそれのこと”えくりぷす”とか言ってた」

 

「月に1回お月様がなくなっちゃう日には、アーニャ心読む力もなくなっちゃうのだ」

 

「ちょうどテストが”えくりぷす”の日」
「つまりアーニャ、カンニングできなくなる!」

 

「どうしよう…アーニャ史上最大のピンチ!」

 

「テストどうしよ!」
「ぐっすり寝た!」

 

「ちち、心の声いっぱいすぎて勉強に集中できない」

 

「スパイ対秘密警察、わくわく!」

 

「しまった」
「テストの日はカンニング使えないから(勉強)真面目にやらないと」

 

「い…今のはまぐれ、あてずっぽで書いた」

 

「アーニャ、がんばるます!」

 

「インペラルスッカランになって、偉い人になって」
「ははにおいしいもの食べさせたいと思ってるます」

 

「(知は力?) チワワぢから?」

 

「あの時アーニャが時計読めてたら、爆弾解除できてたら」
「ちちの任務ちゃんとお手伝い出来たかもしれない」

 

「アーニャ、部屋で自習してくる」

 

「アーニャの今のチワワぢから知ったら、ベッキー腰抜かす」

 

「アーニャ、(テスト)いける気がする」

 

「そう! (213位でも)アーニャ1個も雷(トニト)取らなかったのだ」
「えっへん!」

 

「これでちちの任務はギリギリセーフ!」

 

「ちち!」
「アーニャ、テストがんばった!」

 

「予想と違う」

 

19話

「アーニャ、雷(トニト)阻止したからちちも平和になった」

 

「ちちは…(任務の)鬼。かんぺきすぎしゃ」

 

「ハッ! クラスメイトにスパイの黒幕が!」
「ちちがこないだ戦った奴?」

 

「アーニャ、あいつが気になる」
「何者?」

 

「次男はそんなことしない」
「アーニャ見てた、その子かってに転んだだけ」

 

「ふっ…次男退学になったらアーニャ困る。(プランBが)」

 

20話

「アーニャ、ちちの仕事調べようと思う」

 

「よろろすお願いするます!」

 

「ちちの職場はパラダイス」

 

「脳みそ改造マシンどこ?」

 

「もうだいたい終わった」
「あと飽きた」

 

「隠し通路! レバー!」

 

「探検わくわく!」
「隠し通路、狭い…」

 

「ハッ! 足挟まって抜けない!」
「アーニャ、大ピンチ!」

 

「それは、んっと…悪者のローリングスイープアタックに全員やられた」

 

「(殴打療法?) ちち、バイオレンス」

 

「(暗号は)トップシークレット」

 

21話

「こ…このおねいさんもスパイ?」

 

「おねいさん、ちちと仲悪い?」
「もしかして悪者スパイ? 顔も怖い」

 

「アーニャ、このはは断固拒否!」

 

「あ~、なんだかアーニャ、ははに甘えたい気分~」
「ココア拭いてくれるはは、世界一好き~」

 

「仲よしのちちとははがいて、ボンドもいて、アーニャ、フォージャー家の娘でよかったあ」
「ああ、すごくよかったあ、マジで」

 

「(新しいの?) 嫌だ! アーニャ、このペンギンさんが大事だもん!」
「ちちにもらったやつだもん!」

 

「(ペンギンのぬいぐるみ) なんだかフランケンシュタイン」

 

「わ…我は深く傷ついた」
「だが今度の戦争はピーナツに免じて集結させてやる」

 

「あと…アーニャも(ボンドに)嫌いって言って、ごめんなさい」

 

23話

「アーニャ、(テニスの)ホームラン得意」

 

「アーニャ今、ベッキーの気持ちを理解した」
「アーニャもバトルもの好き!」

 

24話

「ちちとはは遅い、どこかにしけこんでる」
「(覚えたのは) 主にベッキー」

 

「(ちちとはは?) 好き」

 

「ちちが次男のちちと仲よしになるためのオペレーション〈スコリスス〉」
「そのためにはアーニャがインペラルスッカランになって懇親会に出なくちゃダメ」

 

「だがしかし、アーニャ星8つ、ちょっと諦めてる」
「勉強も…運動も全然上手にならなくて心折れかけている」

 

「だから”プランB”」
「次男との”ナカヨシ作戦”にかけているが、それも上手くいかない日々」

 

「もどかしい…」

 

「好き? ちち、好き。はは、好き」
「ピーナツ、好き。アニメ、好き」

 

「次男…別に、全然」

 

「アーニャ、高級車初めて」
「わくわく!」

 

「ベッキーんち、やっぱり闇の支配者?」
「現ナマいくら持ってる?」

 

「おされ、大変」

 

「アーニャ、もうお洋服おなかいっぱい」

 

「アーニャ、ショッピング死するところだった」

 

「欲しいもの分からない」
「おされ、難しい」

 

「楽しい!」
「アーニャ史上初の友達と買い物、わくわく!」

 

「かわいい…アーニャ、これ(キーホルダー)買う」

 

「ベッキーとお買い物に来た記念!」
「2人で死を乗り越えた証し」

 

「ベッキーもツンデレ」

 

25話

「次男。今日、悪のボスと会うつもり?」

 

「アーニャ、おされ作戦もダメだった」
「かくなる上は…
次男を尾行して直接ボスと対決する」

 

「アーニャ、もう一度あいつを殴ろうと思う」

 

「(中止?) そうはさせない!」
「次男、ビビってる。アーニャには分かる」

 

「お前。テスト、ダメだったのが父上にバレるのビビってる」
「アーニャも17点だったから気持ちは分かる」

 

「アーニャ、ちちに好かれてるのか分からないからちょっぴり怖い」
「いっつも怒られてるし」

 

「でも、アーニャ信じてる」
「ちちが好きだから、だから…」

 

「アーニャ、赤点のテストでも堂々と見せることにしてる!」

 

「(寝言) ちち、アーニャもボスと対決する~」

 

SPY×FAMILY(2期)

26話

「ちち、アーニャアニメが見たい」
「ニュースつまんない」

 

「はは、銃で撃たれても死なない」
「すごい」

 

「ちち、まとはずれ」

 

「アーニャも行く!」
「デートわくわく」

 

「アーニャ、ちちとははを尾行したい!」

 

「ダメェ!」
「家族のピンチ!」

 

「”あかいサーカス”の人」
「これにこりたら二度とアーニャ…私達に近づいてはダメ」

 

「いいか、次はない」
「お前は、きれいさっぱり悪者をやめて…キャサリンを幸せにしてやれ」

 

「(家族の平和は)すべてアーニャのおかげ」
「えっへん」

 

27話

「たいだのきわみ」

 

28話

「なるほど、これがイチャイチャの話」

 

「これでベッキーと語り合える」
「アーニャ、大人になった」

 

29話

「(学力別クラス分け?) アーニャ、ぼっちになっちゃう!」
「アーニャ、万事休す」

 

「しまった! アーニャ、調子に乗った!」

 

「危ない…退学になったらミッション終わってた!」
「ちちのようにクールな嘘つきにならねば!」

 

「アーニャ、ぼっち確定」
「学園生活、お先まっ暗」

 

「アーニャ、ちょっとふて寝してくる」

 

30話

「ちち…アーニャ、あのお船に乗って大冒険に出ようと思う」
「勇者アーニャに抽選券よこせ」

 

「はは! 聞け!」
「アーニャ、お船の旅あてた!」

 

「ちち、なんでも疑う」

 

「なっ!? 殺し屋バトルのお仕事!」

 

「(お船)でっか~い!」
「わくわくわくわくわくわくわくわくわくわ~く!」

 

「プ~ル! サ~カス! ゲームセンター!」
「あんど…う~み~!」

 

「ちち、このお船すごい!」
「大冒険の予感!」

 

「ちち! 早く探検終わらせないと船が沈む」

 

「ちち、楽しんでない」

 

31話

「たくさん遊んで腹へった」

 

「ははいないご飯、久しぶり」
「ちち、さみしんぼ」

 

「あの殺し屋ここでははとバトルしようとしてる?」

 

「そんなのどうでもいい!」
「こっち来んなあ!」

 

「ちち、いつもまとはずれ」

 

「ちち、全然分かってない」
「冒険とはいつもと違うわくわくを楽しむもの」

 

「わくわくがいっぱいで、ついほねほねとか木刀とか欲しくなっちゃうもの」
「ちち、全然わくわくしてない!」

 

「ちちがそんなだとアーニャもなえる」
「もっとアーニャを楽しませるために全身でわくわくを表現すべきだと思う!」

 

「よし! ここでちちを閉じ込めて時間稼ぎ!」
「今のうちにはは達をなんとかする!」

 

「ハッ! しまった~!」
「そうだった、ちち変装の名人」
「着替えとか一瞬だったのだ~!」

 

32話

「わ~、サーカスのおねいさん(はは)かっこいい~」

 

「おねいさんがんばれ~」
「早く倒さないとちちが出てきちゃう!」

 

「はは、おっかない」
「今度からもうちょっと言うこと聞こうと思う」

 

「アーニャ、成し遂げた!」
「ははのお手伝いして、ちちにもバレずにミッションコンプリートした!」

 

「勇者アーニャ、最高の冒険に胸の高鳴りが抑えきれない!」

 

「(ちち)くそださい、なえる」

 

「昨日は寝ちゃったけど、早くははを探してお手伝いしないと」
「なんとかしてちちをどっかに置いてかないと」

 

「ちちの罠にかかって時間を無駄にしてしまった」
「次なる作戦を考えないと」

 

「ちちから逃げられないまま夜ご飯の時間に…」
「ていうか途中からははのこと忘れてエンジョイしてしまった!」

 

「アーニャ、ちちのこと困らせちゃってる」

 

「大丈夫。アーニャ、冒険をエンジョイしてる」
「でもははがいなくてちょっとさみしい」

 

「アーニャ、ちちとははと一緒がいいから」

 

33話

「わくわくの声いっぱいで、ははいても分からなそう」
「しうちうして捜さないと…」

 

34話

「花火、きれいだった!」
「が~ん! ははのことすっかり忘れてた!」

 

「(船底に爆弾?) なんだって!」

 

「爆弾はちちに任せて、アーニャはははを!」
「どこ?」

 

「はは、この上にいる!」
「武器なくて苦戦してる?」
「遠くてよく聞こえない」
「登るとこ登るとこ…ない!」

 

「アーニャがははを助けてみせる!」
「届けーーっ! ライジング~ホ~プ!」

 

「ははの勝利!」
「アーニャのおかげ!」

 

「ハッ! まずい! 離脱!」

 

「時計の中に爆弾?」
「ちちが探してるやつのほかにもいっぱいある!」

 

「大変! ちちに知らせないと!」
「でも今度はちちの場所分からない!」

 

「ていうかいろいろバレちゃうから、ちちには言えない…」

 

「やった! 爆発阻止した!」
「アーニャのおかげ!」

 

35話

「リゾ~ト! とうっ!」
「スーパー着地」

 

「ちち…普通のちちはこういう時」
「娘と一緒に飛んだり跳ねたりはしゃいでくれると聞いている」

 

「(ニュースでやってない?) そうだった!」
「悪者の事件は闇に葬られたのだった」

 

「ニュースにはなってない」
「なぜなら奴等は、政府にもその存在を知られていない秘密の悪者なのだ」

 

「その正体は、海の底からやってきた…たこ星人!」

 

「”うそつき”って言われた」
「アーニャ、ちょっぴり涙出た」

 

「うそつきは大変なのでもうやらないようにする」

 

36話

「ベッキー、瞬間移動の”しゃしゃしゃまん”だった?」

 

「ベッキーがアーニャのははに?」

 

「なしじゃない! ははごめんなさい」
「アーニャ、一流シェフのためにちょびっとだけベッキーの味方」

 

「ちち、すぐ仕事する」

 

「やっぱりははの方が面白い」

 

37話

「ちちとボンド、お散歩中に大活躍?」

 

「ちち、ボンド。星(ステラ)を授与する!」
「”お散歩スーパーがんばったで賞”!」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

SPY×FAMILY 1-12巻セット (コミック)

コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→SPY×FAMILYのインデックス

→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス
→感想・あらすじのインデックス