「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」ギルバート・デュランダルの名言・台詞まとめ

アニメ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」ギルバート・デュランダルの名言・台詞をまとめていきます。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

1話

「いいえ、姫。争いが無くならぬから、力が必要なのです」

 

2話

「私には権限もあれば義務もある。私も行く!」

 

3話

「名はその存在を示すものだ。ならばもし、それが偽りだったとしたら。それが偽りだとしたら、それは、その存在そのものも偽り、ということになるのかな?」

「アレックス……いや、アスラン・ザラくん」

 

7話

「これからだよ、本当に大変なのは」

 

9話

「軍を展開させれば市民は動揺するでしょうし、地球軍側を刺激することにもなります」
「でも、やもえませんか。我らの中には今もあの、『血のバレンタイン』の恐怖が残っていますしね」

 

「脱出した所で、我らには行く所など無いのだ! なんとしてもプラントを守るんだ!」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

10話

「今また先の大戦のように進もうとする針を、どうすれば止められるというんだね。既に再び我々は、撃たれてしまったんだぞ、核を!」

 

「ユニウスセブンの犯人たちは、行き場のない自分たちの思いを正当化するために、ザラ議長の言葉を利用しただけだ」
「自分たちは間違っていない。なぜなら、ザラ議長もそう言っていただろう、とね」

 

「我ながら小賢しいことをと情けなくもなるが、だが仕方ない。彼女の力は大きいのだ。私のなどより、遥かにね」

 

「出来ることなら戦争は避けたい。だがだからといって、銃も取らずに一方的に滅ぼされる訳にもいかない」
そんな時のために、君にも力のある存在でいて欲しいのだよ、私は」

 

11話

「今、再び手に取るその銃を。今度こそ、全ての戦いを終わらせるためのものとならんことを、切に願います」

 

19話

「戦いを終わらせる、戦わない道を選ぶということは、戦うと決めるより、遥かに難しいものさ、やはり」

 

「しかし、人というものは、それで儲かると分かると逆も考えるものさ。これも仕方のないことでね」

 

35話

「そういう問題では無いよ。旗だけ振って後は後ろに隠れているような奴に、人は誰も着いてはこないだろ」

 

45話

「ありがとう、ジブリール。そして、さようならだ!」

 

47話

「有史以来、人類の歴史から、戦いの無くならぬ訳。常に存在する最大の敵。それは、いつになっても克服できない、我ら自身の無知と欲望だということを!」

 

48話

「私はちゃんと言ったはずだがな。これは人類の存亡を賭けた、最後の防衛策だと。なのに敵対するというのなら、それは人類の敵と言うことだ!」

 

50話

「人は本当に、戦うのが好きだな。私は勝ちたいだけだ、戦いたい訳では無い」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1巻 [Blu-ray ]

 

→機動戦士ガンダムSEED DESTINY
→機動戦士ガンダムSEED DESTINY(シン&ルナマリア)
→機動戦士ガンダムSEED(キラ)
→機動戦士ガンダムSEED(アスラン)
→機動戦士ガンダムSEED(ラクス)
→機動戦士ガンダム
→機動戦士ガンダム 第08MS小隊
→機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
→新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
→機動戦士ガンダムSEED
→機動戦士ガンダム00
→機動戦士ガンダムNT
→機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました