「BEASTARS(ビースターズ)1巻」の名言・台詞まとめました

マンガ「BEASTARS(ビースターズ)1巻」の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
BEASTARS 全22巻セット (コミック)

BEASTARS

1巻

「お前たち肉食動物にとって、俺たちは、しょせん食い物なんだ」
「……そんなわけがあるか。下等なのはそっちの方だぞ。お前ら肉食獣なんて、みんな怪物だ」(テム)

 

「彼は……無念だったと思います……やり残したことが……たくさんあって」
「みんなそうでしょう……今突然、自分が死んでしまったら……誰しも未練が残るはず……」(レゴシ)

 

「レゴシ。お前を疑っちゃいないけど、今の姿を草食にみられたらおしまいだったぞ。大型肉食の自覚を持って……もう少し用心して行動してくれよ」(サヌ)

「疑われるのは慣れています。俺はやらなきゃいけないことがあるので失礼します」(レゴシ)

 

「テム……そうだな、無念は必ず晴らす。やるなら……今日だ……」(レゴシ)

 

「……なんて不器用なの。でも……優しい子……驚かされたけど……ありがとう」(エルス)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「今までと特に変わらないから大丈夫。怖がられても嫌われてもそうやって生きてきた」(レゴシ)

 

「レゴシ、虫好きだよね」(ジャック)
「うん。目の前のことに一生懸命で、危害さえ加えなければ警戒してこないから」(レゴシ)

 

「悲劇が好きなんだ。共感して……ただ静かな気持ちになったり、おまけに……」(レゴシ)

 

「役者の安全第一……裏方の大切な任務なんだ。彼は主役だよ、カイ……」(レゴシ)

 

「争いを避けるために自らの牙を見せつけるとは……いかにも肉食獣らしい傲慢さだな。意外だよ。普段、草木のような君も、獰猛さを秘めているらしいな」(ルイ)

 

「とはいえ……君は思ったより、話が分かりそうだ。僕に協力する気はないかい?」
「僕ではなく、この演劇部のためだ。オオカミだろ? 少しは悪くなってハクをつけようぜ」(ルイ)

 

「私だけかな……? 小動物って、たまに自分の鼓動で体がどうしようもなく揺れて……身を任せていると、そのまま倒れてしまいそうになる」(ハル)

 

「……えぇ、大丈夫よ。あなたのすること全部、痛くもかゆくもないわ」(ハル)

 

「そう。この世界で勝者になるのは、こうやって本能をむき出して生きれちゃう奴よ。私はいつも敗者にすらなれない。ずっと色々な奴のエサであり続ける人生だった」(ハル)

 

「やれやれ、肉食動物もラクじゃないな。性格と戦闘力が必ずしも伴わないなんて」(ルイ)

 

「お前らには雲の上の話だ。ひがむ前に、この世界にビースターが必要な理由をよく考えて、まずは自分を正せよ」(ルイ)

 

「本気で来い。シカの俺がアドラーを演じること……肉食のお前たちが、俺を本気で襲ってくること。そのすべての意味を舞台で示すんだ。今回はことさら強くな」(ルイ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
BEASTARS 全22巻セット (コミック)

 

→BEASTARS2巻

→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

02_マンガの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました