「ハイキュー!!」西谷夕の名言・台詞まとめ

アニメ「ハイキュー!!」西谷夕の名言・台詞をまとめていきます。

ハイキュー!!

8話

「いや、俺が烏野に来たのは……女子の制服が好みだったからだ、凄く!」
「それに何つっても、男子が学ランだからだ、黒のな!」

 

「俺の仕事は、ただひたすらつなぐこと。空はスパイカー達の領域で、俺はそこで戦えないけど……つなげば、つないでさえいれば、きっとエースが決めてくれる」

「壁に跳ね返されたボールも、今度こそつないでみせるから。だからもう一回……もう一回トスを呼んでくれ、エース!」

 

「だからよ、ようするによ……(レシーブは)サッと行って、スッてやって、ポン、だよ」

 

「エース? その身長で?」
「いいな、お前! だよな、カッコイイからやりてえんだよな!」

 

「試合中、会場が一番わっと盛り上がるのは、どんな凄えスパイクより、スーパーレシーブが出た時だぜ」

 

「けど俺は、この身長だからリベロやってる訳じゃねえ。たとえ身長が2メートルあったって、俺はリベロをやる」

「スパイクが打てなくても、ブロックが出来なくても、ボールが床に落ちさえしなければ、バレーボールは負けない。そんでそれが一番できるのは、リベロだ!」

 

「お前のおとりのおかげで、誰かのスパイクが決まるなら、お前のポジションだって、重要さは変わんねえ」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

9話

「俺がつないだボールを、あんたが勝手に諦めんなよ!」
「どんなにスパイクが決まんなくたって、責めるつもりなんか微塵もねえ。だけど、勝手に諦めんのは許さねえよ!」

 

「それならいいです。それが聞ければ充分です」

 

11話

「半径500メートル以内に潔子さんがいる空間は、むさ苦しくねえんだよ!」

 

「強い方がコートに立つ! これ当然です!」

 

「そりゃお前、俺は主役だからな!」

 

15話

「旭さん。俺も伊達工すげえ気になります、負けるつもりは無いです、勝つことだけ考えてます。だからこそ、今は目の前の相手に集中しましょう」

 

16話

「よっしゃー! 心配することなんかなんもねえ!」
「みんな、前だけ見てけよ! 背中は、俺が守ってやるぜ!」

 

20話

「1人サーブが凄い奴がいるとか、セッターが万能とか、それだけでずっと4強でいられるとは思えねえ。気い抜いたら持ってかれる、気張るぜ!!」

 

22話

「これは企んでる顔じゃなくて、笑顔だぞ、多分」

 

23話

「野郎共ビビるなぁぁぁーーー!!! 前のめりで行くぜ!」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ハイキュー!! 全45巻セット (コミック)

 

→ハイキュー!!
→ハイキュー!!(日向翔陽)
→ハイキュー!!(影山飛雄)
→ハイキュー!!(澤村大地)
→ハイキュー!!(菅原孝支)
→ハイキュー!!(田中龍之介&東峰旭)
→ハイキュー!!(月島蛍&山口忠)
→ハイキュー!!(烏養コーチ)
→ハイキュー!!(及川徹)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました