「プロレススーパースター列伝」スタン・ハンセンの名言・台詞まとめました

マンガ「プロレススーパースター列伝」スタン・ハンセンの名言・台詞をまとめていきます。

プロレススーパースター列伝

2巻

「『ブレーキのこわれたダンプカー』の交通事故は偶然じゃねえッ! 人気があって英雄(ヒーロー)ぶってるやつを、ねらいうちするんだ!!」

 

「あのときもよ、今夜のイノキとおなじで、ニューヨークのファンどもはサンマルチノばかりを声援し、おれをののしった! 結果、やつらはなにをみたか!?」

 

「ヘーイッ! 人気だけのチャンピオン!! あんたのツラはもうみあきたぜ。つまり古いんだッ! おれが処刑してやるぜ!」

 

「いや、ちがうな。折れるのはあんたの首だぜ!」

 

「相手をノシてほめられるとは、こたえられねえや」

 

「プロレスラーのボディーは、ドラムカンより固いですかねえ?」

 

「今にみてやがれッ、きっと……キャデラックで試合場を往復し、一流レストランでステーキとワインの食事ができる一流レスラーになってやる!」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

「おれの短気はケンカにゃむいても、プロレスむきじゃねえのかな?」

 

「ツルタやファンクスにはよめても、あの低能ザコどもにゃムリだぜ! 今にみてやがれ!!」

 

「正直いうと実戦で血みどろになり、きたえ固めた腕でなけりゃ本物じゃねえってのが、おれの考えなんだッ」

 

「あのでかい化物(ブルーザー・ブロディ)はたいした野郎だ!」
「やつのおかげでおれのウエスタン・ラリアートを完全な必殺技とするには、まだまだ研究の余地があると教わったぜ」

 

「ウエスタン・ラリアートにかんじんなのはタイミング! これからブチこむぞと相手に悟られるのはまぬけのやることだッ!」

 

「ママ、おれは今でもバッド・ボーイさ」
「ただ、ストリート・ファイトのかわりにマットでやるだけの差だ。なのにゼニはもらえる、スターあつかいにされる、こんないい商売ないぜ!」

 

「イキガリなさんな、おっさんたがたよ!」
「たしかに昔は、どっちも世界チャンピオンクラスだったろうが、あんたがたの時代は、もうおわったんだ! なあ、相棒」

 

「こ、こうなったらのるかそるかだ!? やつのヘッド・バットが強いか、おれのウエスタン・ラリアートが強いか、勝負してやるう!」

 

腕は2本、あらあ! とどめは右!!」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

「アマゾン Kindle Unlimited」対象作品(2020年12月17日現在)

アマゾンリンク
プロレススーパースター列伝 2

 

→プロレススーパースター列伝(ブッチャー)
→プロレススーパースター列伝(マスカラス)
→プロレススーパースター列伝(ザ・ファンクス)
→プロレススーパースター列伝(シン)
→プロレススーパースター列伝(アンドレ)
→プロレススーパースター列伝(馬場)
→プロレススーパースター列伝(猪木)
→プロレススーパースター列伝(タイガーマスク)
→プロレススーパースター列伝(ホーガン)
→プロレススーパースター列伝(ブロディ)
→プロレススーパースター列伝(カブキ)
→プロレススーパースター列伝(フレアー)

→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました