「文豪ストレイドッグス」与謝野晶子の名言・台詞まとめ

アニメ「文豪ストレイドッグス」与謝野晶子の名言・台詞をまとめていきます。

文豪ストレイドッグス

1話

「何だい、けが人は無しか? つまんないね」

 

4話

「まったくいい感じに大ケガしてくれたもんだね、谷崎。そんなにあたしの治療が好きかい?」
「じゃあ今回は特別コースでいこう」

 

7話

「爆発と同時に、解除に失敗した探偵社の醜聞まで、一斉に広まるって寸法かい。槍でも大砲でもそよ風同然の探偵社だが、この手の攻撃にはどうしたって弱いからね」

 

8話

「私は医者だよ、エロおやじ。おや? あんた腕が二本もあるね。多すぎて不便だろ、一本取ってやろうか?」

 

「上等だ。何しろあたしらは、武装探偵社だからね」

 

「そんなことも分からんのかい。大したこと無いね、マフィアってのも」
「分かるとも、理由は簡単だ。あんたがアホだからさ!」

 

「こう見えてもあたしは医者でね、あんたの100倍は死を見てる。死とは何かって、教えてやるよ。死は命の喪失さ」

 

「あたし達医者がどんなに手を尽くしても、患者の命は指の間からこぼれ落ちる。死が科学の究極だと? ふざけるな、命を大事にしない奴はぶっ殺してやる!」

 

「ただ条件が厳しくてね、瀕死の重傷しか治せない。不便な力さ、ほどほどのケガを治そうと思ったら、まずは半殺しにしなきゃならない」

「おや? ケガしてるね、お兄さん。治してやろうか?」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

文豪ストレイドッグス 2nd SEASON

17話

「いい感じに大ケガじゃないか、ええ敦。さあ、治療の時間だ!」
「今日はこいつで行こう!」

 

22話

「私には、お手上げだ。けど、世界最高の、名探偵なら、楽勝さ。何せ、武装探偵社は、乱歩さんの才能を生かすためだけに、設立させた組織だからね」

 

文豪ストレイドッグス 3rd SEASON

30話

「あんた、指の爪を剥ぐんだって? いい趣味してるじゃないか。今日は久しぶりに、楽しめそうだ!」

 

35話

「国木田に伝えな。これからもっと人が死ぬ。親友の死を嘆く贅沢は、後に取っとけってね」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
文豪ストレイドッグス 1巻 (Kindle)

 

→文豪ストレイドッグス
→文豪ストレイドッグス(2期)
→文豪ストレイドッグス(3期)
→文豪ストレイドッグス(中島敦)
→文豪ストレイドッグス(太宰治)
→文豪ストレイドッグス(国木田独歩)
→文豪ストレイドッグス(江戸川乱歩)
→文豪ストレイドッグス(福沢諭吉)
→文豪ストレイドッグス(泉鏡花&尾崎紅葉)
→文豪ストレイドッグス(谷崎潤一郎&宮沢賢治)
→文豪ストレイドッグス(芥川龍之介)
→文豪ストレイドッグス(中原中也)
→文豪ストレイドッグス(森鴎外)
→文豪ストレイドッグス(織田作之助&坂口安吾)
→文豪ストレイドッグス(フランシス・F)
→文豪ストレイドッグス(フョードル・D)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました