「ありふれた職業で世界最強」南雲ハジメの名言まとめました

アニメ「ありふれた職業で世界最強」南雲ハジメの名言をまとめていきます。

ありふれた職業で世界最強

1話

「どうやら僕には……ありふれた才能しか、無いみたいだ」

 

「餌だ……狩られるだけの獲物なんだ、僕も」

 

「僕の左手!? 僕の腕を食べたぁぁぁーーー!!!」

 

「こんな絶望しか無い所で、俺は何を望んでる? 生きて帰ること、家へ。それを邪魔する者は全て敵! そうだ……邪魔する者、理不尽をしいる全てを、俺は……殺す!」

 

「黙って俺の糧になれ!」

 

「あの化け物に、借りを返しに行くか」

 

「そうだ、俺は敵だ! ただ狩られるだけの獲物じゃねえぞ!?」

 

「帰る。絶対に生きて帰るんだ。それを邪魔する者は誰であろうと、どんな存在だろうと、必ず、殺す!」

2話

「悪いな。空気を読んで2体そろうのを待ってやるほど、できた敵じゃないんでね!」

 

3話

「そこまで落ちてねえよ。ひどい裏切りを受けたはずのお前が、俺に身を託すっていうんだ。答えなきゃ、男がすたる」

 

「気にするなよ、もうクラスメイトのことはどうでもいいんだ。復讐するつもりも無いしな」
「そんなことより、生きる術を磨くこと、故郷に帰る方法を探すこと。それに全力をそそがないとな」

 

「いいのか? マジで助かるわ!」

 

4話

「いいか、奴を殺して生き残る。そして地上に出て、故郷に帰るんだ。一緒にな!」

 

5話

「前にも言ったが、俺はこの世界がどうなろうと、知ったことじゃない。故郷に帰る、それだけだ」

 

「俺がユエを、ユエが俺を守る。それで俺達は最強だ」
「そして全てをなぎ倒して、2人で世界を越えよう!」

 

6話

「よく寝ぼけたことが言えるな!? お前より遥かにレベルの高いユエの前で!?」

 

7話

「存分に食らって死ね!」

 

8話

「俺はあんた達に興味が無い。関わりたいとも関わって欲しいとも思わない。いちいち今までのこととか、これからのこととかを報告するつもりも無い」

「あんたらがどこで何をしようと勝手だが、俺の邪魔だけはしないでくれ。さっきみたいに敵意を持たれちゃ、つい殺しちまいそうになる」

 

9話

「生き残ったことを喜んで何が悪い? その願いも感情も、当然にして自然にして必然だ! お前は人間として、極めて正しい」

 

「死んだ奴等のことが気になるのなら、生き続けろ! これから先は、あがいてあがいて生き続けろ!」
「そうすりゃ、いつかは今日生き残った意味があったって、そう思える日が来る、かもしんねえだろ?」

 

11話

「まぁ、どんな奴等が現れても、俺がぶっ殺してやるけどな」
「ああ。たとえ神であろうともだ」

 

「俺も行く。奴等はもう、俺の敵だからな!」

 

13話

「地獄に踏み入れたのは、お前の足だったようだな」

 

「敵だというなら、俺は神だって殺す。だが、その神に踊らされている程度の奴じゃ、俺には届かない」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ありふれた職業で世界最強 Blu-ray BOX 1

 

→ありふれた職業で世界最強
→ありふれた職業で世界最強(ユエ)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました