「ワンピース」ジュラキュール・ミホークの名言・台詞まとめ

アニメ「ワンピース」ジュラキュール・ミホークの名言・台詞をまとめていきます。

ワンピース 東の海(イーストブルー)編

24話

「(目的?) 暇つぶし」

 

「力だけの剣に強さなどない」

 

「何を目指す?」
「(最強?) 愚かな」

 

「勝負?」
「哀れなり弱き者よ」

 

「いっぱしの剣士であれば、剣を交えるまでもなく俺とお主の力の差を見抜けよう。この俺に刃を突き立てるは、己の勇気か、はたまた無知なるゆえか?」

 

「俺は兎を狩るのに全力を出すバカな獣とは違う。多少、名を上げた剣士がいたところで、ここは4つに分かれた海の中で最弱の海イーストブルー」

「あいにくこれ以下の刃物は持ち合わせていないのだ」

 

「井の中の蛙よ。世の広さを知るがよい」

 

「何を背負う? 強さの果に何を望む? 弱き者よ」

 

「このまま心臓を貫かれたいか…なぜ引かん?」

 

「そう、それが敗北だ」

 

「覚えておく、久しく見ぬ強き者よ」
「そして…剣士たる礼儀をもって世界最強のこの黒刀で沈めてやる」

 

「(背中の傷は剣士の恥?) 見事」

 

「生き急ぐな、若き力よ」

 

「若き剣士の仲間か。貴様もまた、よくぞ見届けた」
「安心しろ、あの男はまだ生かしてある」

 

「貴様が死ぬにはまだ早い。我が名はジュラキュール・ミホーク」
「己を知り、世界を知り、強くなれ。俺はこの先、幾年月でも、この最強の座にて貴様を待つ」

「この剣を超えてみよ! この俺を超えてみよ、ロロノア・ゾロ!」

 

45話

「左腕を失った貴様と、今さら決着をつけようなどとは思わん」

 

空島編

151話

「つまらぬ言い合いが聞こえるな」
「俺は来る場所を間違えたかな?」
「海軍本部に七武海、対峙する勢力同士ではその円卓もあまり意味を成さんようだな」

 

「何、俺はただの(会議の)傍観希望者だ。今回の議題に関わる海賊達に少々興味があってな」
「それだけだ」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

→ワンピースのリストはこちらより

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました