「ブラッククローバー」の名言まとめました

アニメ「ブラッククローバー」の名言をまとめていきます。

ブラッククローバー

1話 アスタとユノ

「なんでって、うるさいし背低いし、落ち着きも無いし包容力も無いし。おおよそ女性にモテる要素が無いから」(ユノ)

 

「俺は魔法帝になる。これだけは譲れねえ」(アスタ)

 

「俺は魔法帝になる」(ユノ)

 

「ありえねー」(ユノ)

 

「誰が諦めるかぁぁぁーーー!!!」
「見くびるなよ運命め! やってやるよ! 1年でも2年でも10年でも100年でも、グリモワールがもらえるまで励んでやるよ!!!」

「魔法帝になって、貧しかろうが捨て子だろうが、誰でも凄くなれるって証明してやるんだからよ! このやろぉぉぉーーー!!!」(アスタ)

 

「残念だったね、この場に俺が居合わせて。君の伝説は始まる前に終わりだ」(レブチ)

 

「そいつは負け犬じゃねえ。そいつは、アスタは俺のライバルだ!」(ユノ)

 

「やっぱりな。アスタが選ばれなんなんて、ありえねー」(ユノ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ブラッククローバー Chapter I [Blu-ray]

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました