「ハイキュー!!」の名言まとめました

アニメ「ハイキュー!!」の名言をまとめていきます。

ハイキュー!!

1話 終わりと始まり

「目の前に立ちはだかる、高い高い壁。その向こうは、どんな眺めだろうか。どんな風に見えるのだろうか。頂きの景色、俺1人では、決して見ることの出来ない景色。でも、1人では無いのなら」(日向翔陽)

 

「大丈夫だって。相手がどんなにノッポでも打ち抜いてみせる!」(翔陽)

 

「お前ら。ベンチにも入れないくせに、対戦相手見下せるほど強いつもりなのか。学校の名前に乗っかってんじゃねえよ」(影山飛雄)

 

「確かに俺はでかくないけど。でも、俺は飛べる!」(翔陽)

 

「諦めないって、口で言うほど簡単じゃねえよ」(影山)

 

「そうだ、単純なことだ。どんな難しいボールだろうが、追う理由は一つ」(影山)
「まだコートに、ボールは落ちていないから」(翔陽)
「どんな劣勢だろうが、戦い続ける理由は一つ」(影山)
「まだ、負けていないから!!」(翔陽、影山)

 

「今の一点は奇跡じゃない、取られたんだ。あいつに、点を、取られたんだよ!」(影山)

 

「相手が強くても弱くても、結果は勝つか負けるかのどっちかで。負けたら、もうコートには立てない」(翔陽)

 

「お前がコートに君臨する王様なら、そいつを倒して、俺が一番長くコートに立ってやる!」(翔陽)

 

「コートに残るのは勝ったやつ、強いやつだけだ。勝ち残りたかったら、強くなってみろよ」(影山)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ハイキュー!! vol.1 [Blu-ray]

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました