「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」由比ヶ浜結衣の名言・台詞まとめました

アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」由比ヶ浜結衣の名言・台詞をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス  
→アニメを倍速で見るメリットとは?

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1話

「何ていうか、その、ヒッキーもクラスにいる時と全然違うし、なんつうかいつもはキョドりかたキモイし」

 

「格好いい……建前とか全然いわないんだ。何ていうか、そういうの格好いい」

 

「確かに言葉は酷かった。けど、でも本音って感じがするの。あたし、人に合わせてばっかだったから」

 

「一応、お礼の気持ち。ヒッキーも手伝ってくれたし」

2話

「でも、ヒッキーとかゆきのん見てて思ったんだ。本音言い合って、お互い空気読んで、無理に合わせて無いのに楽しそうで、なんか合ってて……なんか私、今まで必死になって人に合わせてたの間違ってるかなって」

 

3話

「なんか、今までもみんなでやってたけど。この罰ゲーム、初めて楽しいって思った」
(雪乃との勝負に負けて)

 

「それは無いと思うよ。ゆきのん、頼って来る人を見捨てたりしないもん」

 

「2人そろうと、卑屈さと鬱陶しさが倍増する」
(八幡と材木座義輝の2人)

 

「ヒッキー、勝ったのに空気扱いって、ガチでかわいそう」

 

4話

「女子から話、聞いてみる。クラスの人間関係なら、女子の方が詳しいし。共通の嫌な奴の話とかすると、結構、盛り上がっていろいろ話してくれるし」

 

6話

「な~んか難しくてよく分かんなくなって来ちゃった。もっと簡単なことだと思ったんだけどな」

 

「ありがとう、バカ!」

 

7話

「ヒッキーの大人のイメージって、そんな悲しいものなんだ」

 

「みんな多分そう。話しかけたくっても、仲良くしたくても、そう出来ない環境ってあるんだよ」

 

8話

「でも、1%でいいって考えると、少しは気が楽かもね。みんなと仲良くって、やっぱりしんどい時あるし」

 

9話

「それに、現地集合なんて味気ないし……」

 

「ヒッキーって、気い使えるんだ?」
「そういうことじゃ無くてさ。その、なんていうか……優しいというか」

 

「でもね、言えないことってあると思うんだ。タイミングを外すとどうしてもね、私もそうだったし」

 

「ヒッキーは助けるよ。だって、あたしのことも助けてくれたじゃん」(結衣)

 

10話

「あたし、思ってたより、ずっとゆきのんのこと好きなのかも」

 

11話

「それが問題なんじゃ無いの。ゆきのんが1人で背負い込むこと無いじゃん!」

 

「出来て無いのに? 私、ちょっと怒ってるからね」

 

「あのね、ゆきのん。あたしと、ヒッキーを頼って。誰かとかみんなとかとかじゃ無くて、あたし達を頼って」

 

「私ね、ゆきのんのことは待つことにしたの。ゆきのんは多分、話そう近付こうってしてるから、だから待つの。でも待っててもどうしようも無い人は待たない」

「違うよ。待たないで、こっちから行くの!」

 

12話

「そう言ってもらえるの、待ってたよ」

 

「じゃあ、終わるまで待ってるね!」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続

2話

「ここだ、ここがいいよ、多分!」
「こ、告られる、なら」

 

「でも……でもさ、こういうの、もう無しね」

 

「けど……けどさ。人の気持ち、もっと考えてよ。何でいろんなことが分るのに、それが分からないの! ああいうの、ヤダ!」

 

3話

「みんな、全然、普通で。何考えてるのか、よく分かんなくなっちゃった」

 

4話

「そっか。ゆきのんはそうするんだ」

 

「勝手じゃない! 勝手なのはみんなだよ!」
「今度はね、私ががんばるの。今までずっとヒッキーに頼ってたんだって、気づいたから」

 

「あたし、この部活、好きなの。好き……なの」

 

「だから、ゆきのんに勝つよ!」(結衣)

 

5話

「ヒッキーもがんばったよね」
「あたしの大切な場所、ちゃんと守ってくれた」

 

「罪悪感って消えないよ!」

 

7話

「また、1人でやるの?」

 

「ゆきのん、生徒会長やりたかったのかな?」
「だって、そういうの、乗り越えようとするのが、ゆきのんだと思うから」

 

8話

「違わない! こうなってるのって、ヒッキーだけが悪いんじゃなくて、あたしもそうだし……ゆきのんの言ってること、ちょっとズルいと思う」

 

あたしだって全然分かんない! でも、でも分かんないで終わらせたらダメなんだよ。今しか無い。あんなゆきのん初めて見たから!」

 

「でもね、私さ……私、今のままじゃヤダよ!」

 

11話

「変じゃない! 全然、変じゃないよ! 一緒にいたいって思うの、それってすごく当たり前のことだもん!」

 

12話

「いいの。何か、ズルい気がするから」

 

13話

「ゆきのんはさ、どうしたい?」
あたしはね、したいことあるよ。ちゃんと決めたの」

 

「いいの。3人で、行きたいの」

 

「あたしらしいって、何だろうね。あたし、ヒッキーが思ってるほど優しくないんだけどな」

 

「これからどうしよっか?」
「そうじゃなくて。ゆきのんのこと、それとあたしのこと、あたし達のこと」

 

「あたしは全部ほしい。今も、これからも。あたしズルいんだ、卑怯な子なんだ。あたしはもうちゃんと決めてる。」

 

「だから、これが最後の相談。あたし達の最後の依頼は、あたし達のことだよ」

 

「ゆきのんの抱えてる問題、あたし答え分かってるの。多分それが、あたし達の答えだと思う。それで、あたしが勝ったら全部もらう」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完

1話

「あたしはさ、待った方がいいのかなってずっと思ってたの。今までも、ちょっとずつだけど話してくれたから」

 

2話

「奉仕部としてじゃなくても、友達だから。そういう時はちゃんと手伝いたいな」

 

「ホントはずっと昔から気づいてた。私が入り込めない所がどこかにあって、何度もその扉の前に立つけれど、それを邪魔しちゃいけない気がして」

「だから、ホントは……本物なんて、欲しくなかった」

 

4話

「涙が止まってくれてよかった。あたしが泣いてしまったら、彼はここから動けないから。だから涙が止まってくれてよかった」

 

「あたしはかわいそうな子になんてならないんだ。だって、そしたらまた彼は助けてくれちゃうから」

 

「だからこれでいいはずなのに……今もずっと、涙が止まらない。涙が止まらなければよかった……」

 

6話

「なんかヒッキーって、たまにすこぐ頭悪い」

 

「それでさ、いつも夕方になると海に太陽が沈んでって、それ見てきれいだな~って、今日も楽しかったな~って思うの」

「それって……こんな日が、ずっと続けばいいのにって思うの」

 

「眠ったふりをした。このまま、映画が終わらなければいいのに」

 

「ずるいのも、言い訳なのも嘘なのも、ホントは全部わかってるけど」

「けど……もう少しだけこの時間を続けさせて下さい。ちゃんと終わらせるから。もしかしたら、なんて願ったりしないから」

 

「知らない間に溢れてきそうな涙も、ちゃんと止めるから」

「だからお願い、もう少しだけ誰も見ていないこの場所で泣く時間を下さい」
「だからお願い、あたしがあたしについている嘘を、どうか本当にして下さい」
「だからお願い、どうか彼女と一緒に、この関係をちゃんと終わらせて下さい」

「だから、お願い……終わらせないで!」

 

7話

「分かってないよ。あたし、ちゃんとしようと思ってる。これが終わったらちゃんとするの。だから、ゆきのんのお願いは叶わないから」

 

8話

「それ、違うと思います。見守るってなんかいいことっぽいけど、それって結局離れてるだけだから。避けて距離とって、そうやって何もしないでいたら、何も変わらないです」

「だから少しでも近くにいて、関わってないといけないんです。それがちゃんと終わらせるために必要なことだから。だから……」

 

「そんなの分かんない。でも……でも共依存なんかじゃないです。だって……こんなに痛いから」

 

9話

「あたし、欲張りだから一つに決めらんないや。それでもいいのかな? 全部叶えてもらうのってあり?」

 

「だから考えといてよ。あたしのお願い考えてる間に、あたしも考えとくから。それで、ちゃんと言う。だから、ちゃんと聞かせて」

 

10話

「ゆきのんの1年も、あたし達のこの1年も、負けないくらい重いよ。時間の長さじゃないと思う」

 

11話

「涙は流れなかった。もうたくさん泣いたから」

 

「やっぱり言葉は出ない。言葉なんて、出ない。好きだなんて、たった一言じゃあ言えない」

「それ以前の話で、それ以上の問題で、それどころじゃない感情だ。あたしは、あたし達は、初めて本当に恋をした」

 

12話

「なんかこういうの、私達っぽい」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。Blu-ray BOX
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 Blu-ray BOX
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 第1巻 [Blu-ray]

 

→俺ガイル
→俺ガイル。続
→俺ガイル。完
→俺ガイル(比企谷八幡)
→俺ガイル(雪ノ下雪乃)
→俺ガイル(平塚静)
→俺ガイル(比企谷小町)
→俺ガイル(雪ノ下陽乃)
→俺ガイル(葉山隼人)
→俺ガイル(一色いろは)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました