「魔法少女まどかマギカ(まどマギ)」巴マミの名言まとめました

アニメ「魔法少女まどかマギカ(まどマギ)」巴マミの名言をまとめていきます。

魔法少女まどかマギカ

1話  夢の中で逢った、ような……

「そうそう、自己紹介しないとね。でも、その前に……ちょっと一仕事、片付けちゃっていいかしら」

 

「飲み込みが悪いのね。見逃してあげるって言ってるの」

 

2話 それはとっても嬉しいなって

「キュゥべえに選ばれたあなた達には、どんな願いでも叶えられるチャンスがある。でもそれは、死と隣合わせなの」

 

「仕留められたかもしれないけど、あなた達をほおっておいてまで優先することじゃなかったわ」

 

「大丈夫。負けるもんですか」
「大丈夫。未来の後輩に、あんまり格好悪いとこ見せられないものね」
「惜しかったわね」

 

3話 もう何も怖くない

「もう、見世物じゃ無いのよ。危ないことしてるって意識は、忘れないでおいて欲しいわ」

 

「私の場合は……考えてる余裕さえなかったってだけ。後悔してる訳じゃないのよ、今の生き方も、あそこで死んじゃうよりは余程よかったと思ってる。でもね、ちゃんと選択の余地のある子には、キチンと考えた上で決めて欲しいの」

「私に出来なかったことだからこそ、ね」

 

「でもあまり感心できた話じゃ無いわ。他人の願いを叶えるのなら、なおのこと自分の望みをはっきりさせておかないと」

「美樹さん、あなたは彼に夢を叶えて欲しいの。それとも、彼の夢を叶えた恩人になりたいの? 同じようでも全然違うことよ、これ」

「ごめんね、でも今のうちに言って置かないと。そこを履き違えたまま先に進んだら、あなたきっと後悔するから」

 

「自分より強い相手は邪魔者って訳。いじめられっ子の発想ね」

 

「なら二度と会うことのないよう努力して。話し合いだけでことが済むのは、きっと今夜で最後だろうから」

 

「憧れる程のものじゃ無いわよ、私。無理してかっこ付けてるだけで、怖くてもつらくても、誰にも相談できないし、1人ぼっちで泣いてばかり。いいものじゃ無いわよ、魔法少女なんて」

 

「本当に、これから私と一緒に戦ってくれるの? そばにいてくれるの?」

 

「OK、分かったわ。今日という今日は速攻で片付けるわよ!」

 

「体が軽い、こんな幸せな気持ちで戦うなんて初めて。もう何も怖くない。あたし、1人ぼっちじゃ無いもの」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX

 

→魔法少女まどかマギカ
→魔法少女まどかマギカ(鹿目まどか)
→魔法少女まどかマギカ(暁美ほむら)
→魔法少女まどかマギカ(美樹さやか)
→魔法少女まどかマギカ(佐倉杏子)
→魔法少女まどかマギカ(キュゥべえ)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました