「魔法少女まどかマギカ(まどマギ)」暁美ほむらの名言・台詞まとめました

アニメ「魔法少女まどかマギカ(まどマギ)」暁美ほむらの名言・台詞をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス  
→アニメを倍速で見るメリットとは?

魔法少女まどかマギカ

1話  夢の中で逢った、ような……

「鹿目まどか。あなたは自分の人生が、尊いと思う? 家族や友だちを、大切にしてる?」

「もしそれが本当なら、今とは違う自分になろうだなんて、絶対に思わないことね。さもなければ、全てを失うことになる」

「あなたは、鹿目まどかのままでいればいい、今まで通り、これからも」

 

2話 それはとっても嬉しいなって

「昨日の話、覚えてる?」「ならいいわ。忠告が無駄にならないよう、祈ってる」

 

「あなたの獲物よ。あなただけのものにすればいい」

3話 もう何も怖くない

「彼女だけは、契約させる訳にはいかない」

 

「その必要は無いわ。こいつを仕留めるのは、私」

 

「目に焼き付けて置きなさい。魔法少女になるって、そういうことよ」

 

「そうよ、これは魔法少女のためのもの。あなた達には、触る資格なんて無い」

 

4話 奇跡も、魔法も、あるんだよ

「あなたは自分を責めすぎているわ、鹿目まどか。あなたを非難できる者なんて、誰もいない。いたら、私が許さない」

 

「それで、巴マミの運命が変わった訳じゃ無いわ。でも、あなたの運命は変えられた。1人が救われただけでも、私は嬉しい」

 

「数えるのを諦める程に」

 

「仕方ないわ。向こう側で死ねば、死体だって残らない。こちらの世界では、彼女は永遠に行方不明者のまま。魔法少女の最後なんて、そういうものよ」

 

「そういう契約で、私たちはこの力を手に入れたの。誰のためでもない、自分自身の祈りのために戦い続けるのよ。誰にも気づかれなくても、忘れさられても、それは仕方のないことだわ」

 

「あなたは優しすぎる。忘れないで。その優しさが、もっと大きな悲しみを呼び寄せることもあるのよ」

5話 後悔なんて、あるわけない

「魔法少女としては、致命的ね」

「度を越した優しさは甘さにつながるし、蛮勇は油断になる。そして、どんな献身にも見返りなんて無い。それをわきまえていなければ、魔法少女はつとまらない」

 

「私は嘘はつきたくないし、出来もしない約束もしたくない。だから、美樹さやかのことは諦めて」

 

「一度魔法少女になってしまったら、もう救われる望みなんて無い。あの契約は、たった一つの希望と引き換えに、全てを諦めるってことだから」

 

「罪滅ぼしなんて言い訳はしないわ。私はどんな罪を背負おうと、私の戦いを続けなきゃならない」

 

6話 こんなの絶対おかしいよ

「私は冷静な人の味方で、無駄な争いをするバカの敵。あなたはどっちなの?」

 

「一体何度、忠告させるの? どこまであなたは愚かなの?」
愚か者が相手なら、私は手段を選ばない」

 

7話 本当の気持ちと向き合えますか?

「あいつはひどいとさえ思っていない。人間の価値観が通用しない生き物だから。何もかも奇跡の正当な対価だと、そう言い張るだけよ」

 

「感謝と責任を混同してはダメよ。あなたには彼女を救う手立てなんて無い。引け目を感じたくないからって、借りを返そうだなんて、そんな出過ぎた考えは捨てなさい」

 

「そうね。きっともう人間じゃないから、かもね」

8話 あたしって、ほんとバカ

「そうやって、あなたはますますまどかを苦しめるのね」

「いいえ、何もかもあの子のためよ。あなたって鋭いわ、ええ、図星よ。私はあなたを助けたい訳じゃない。あなたが破滅していく姿を、まどかに見せたくないだけ」

 

「あなたは、なんであなたは、いつだって、そうやって自分を犠牲にして。役に立たないとか、意味が無いとか、勝手に自分を粗末にしないで。あなたを大切に思う人のことも考えて。いい加減にしてよ!」

「あなたを失えば、それを悲しむ人がいるって、どうしてそれに気づかないの! あなたを守ろうとしてた人はどうなるの!」

 

「ええ、絶対にお前の思い通りにはさせない、キュゥべえ。いいえ、インキュベーター」

 

9話 そんなの、あたしが許さない

「その祈りに見合うだけの呪いを、背負い込んだまでのこと。あの子は誰かを救った分だけ、これからは誰かを祟りながら生きていく」

 

「今度こそ理解できたわね。あなたが憧れていたものの正体、どういうものか」

 

「もちろん違うわ、あなたもね」

 

10話 もう誰にも頼らない

「私は、鹿目さんとの出会いをやり直したい。彼女に守られる私じゃ無くて、彼女を守る私になりたい!」
(過去の回想)

 

「誰も、未来を信じない。誰も、未来を受け止められない。だったら、私は……」

「もう、誰にも頼らない。誰に分かってもらう必要も無い。もう、まどかには戦わせない。全ての魔女は、私一人で片付ける。そして今度こそ、ワルプルギスの夜を、この手で!」

 

「いいえ。私の戦場はここじゃない」

 

「まどか……たった一人の、私の友達。あなたの……あなたのためなら、私は永遠の迷路に閉じ込められても、構わない!」

 

11話 最後に残った道しるべ

「本当の気持ちなんて、伝えられる訳ないのよ。だって、私は……私はまどかとは、違う時間を生きてるんだもの!」

 

「あなたを救う、それが私の最初の気持ち。今となっては、たった一つだけ最後に残った、道標。分からなくてもいい、何も伝わらなくてもいい」

それでもどうか、お願いだから、あなたを私に守らせて」

 

「繰り返せば、それだけまどかの因果が増える。私のやって来たこと、結局……」

 

12話 わたしの、最高の友達

「これじゃ、死ぬよりも、もっと酷い……」

 

「悲しみと憎しみばかりを繰り返す、救いようのない世界だけれど、だとしてもここは、かつてあの子が守ろうとした場所なんだ。それを、覚えてる。決して、忘れたりしない」

「だから私は、戦い続ける」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX

 

→魔法少女まどかマギカ
→マギアレコード
→魔法少女まどかマギカ(鹿目まどか)
→魔法少女まどかマギカ(巴マミ)
→魔法少女まどかマギカ(美樹さやか)
→魔法少女まどかマギカ(佐倉杏子)
→魔法少女まどかマギカ(キュゥべえ)
→マギアレコード(環いろは)
→マギアレコード(七海やちよ)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました