「ゆるキャン」大垣千明の名言・台詞まとめ

アニメ「ゆるキャン」大垣千明の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
ゆるキャン△ 1-12巻セット (コミック)

ゆるキャン

2話

「問題ないぞ、各務原。部室がいくら狭かろうが、活動場所は結局、外だ!」

 

「お前ら、雑誌読んで満足すんなよ。道具は使ってなんぼ何だからさ。ということで、(テントの)実物をご用意しました!」

 

「各務原、お前その本に載ってるテントの価格、読み上げてみろ」
「だろ!? これくらい(980円)しか買えるやつ無かったんだよ!!」

 

3話

「せっかく新入部員も入ったことだしな。この冬こそは、キャンプやるぜ!」

 

4話

「(夏用シュラフだと)低体温症で死ぬ。最悪の場合だけどな」

 

「化繊でも安くて5000円か、まだ高いな。いっそ、シュラフに頼らず暖をとって、やり過ごすのもありだな」

 

「普通に寒い。特に肩から上が」(夏用シュラフのみ)
「全体的に、まんべんなく寒い」(ニット帽+マフラー追加)

「さっきより、暖かくな……やっぱり良く分かんね」(アルミホイル追加)
「おっ!? これなかなか暖かいわ!」(プチプチシート追加)

「おーーー!!! これマジ暖かいぞ!!!」(ダンボール追加)

 

「これ、トイレ行く時どうすんの?」
ていうか、バッチリ梱包されて、あたしはこれからどこへ発送されるんだ……」

 

「暖房効いてる店内で食うアイス、うま~!」

 

「オーーー!!! このくつろぎスペース。温泉に浸かった客を完全に落としにかかる、悪魔の刺客たち。ここで一度くつろいだら、二度と起きては帰れまい」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

5話

「(温玉揚げ)卵揚げただけなのに美味すぎるぞこれ!」

 

「そうだ! せっかくだから、ウッドキャンドルやろうぜ!」

「ウッドキャンドルっていうのは、丸太に切り込みを入れて着火剤を詰め、ローソクみたいに燃やすやり方だ。スウェーデントーチや木こりのローソクとも呼ばれるらしい」

 

6話

「へえ~、今週はしまりんとキャンプ行くのか。ていうか二週連続って、ストロングスタイルだな、お前」

 

「年季の入ったワンポールテント、焚き火台に木製ローチェアー。何か、コーヒーのCMとかに出て来そうだな」

「ああ、肉うまそ! スキレット料理っていいよな。5割増しでうまそうに見えるし、オシャレだし……」

 

「しぶい爺さんだった、肉メッチャ美味かったし。スキレット、買っちゃおうかな?」

 

8話

「テスト直前に最大限のパフォーマンスを爆発させる。それがあたしのやり方だ!」

 

「いーじゃん。少しくらい苦労した方が、記憶に残るってもんだぜ」

 

「だが気をつけろよ、なでしこ」
「(カリブー)店内には、高額商品が待ち構えている。やばいと思ったら、速やかに外の空気を吸うんだ!」

 

「地面からの冷気を防ぐ効果もあんだよ。冬キャンプでマットは必需品だぞ!」

 

「つうか、アウトドアってリッチな趣味だよな。さっきのテントなんて、うちらのと3桁違うぜ」

 

「身延まんじゅうって、他の名物に比べたら知名度低いよな、美味いのに」

 

9話

「気付いたら、一家全員分作ることになっとるがなぁ!? どうする? ハードル上がったこの状況で適当なもん出していいのか!?」

「いや待て、私だって山梨県民。県民の本能が、本物のほうとうの味を知っているはず!? 私にだって、本場の激ウマほうとうが作れるはずだぁぁぁーーー!!!」

 

10話

「じゃ~ん、焚き火台だ!」「年末セールで4500円で買ってやったぜ!」
「いや~、最初はバイト代入った勢いで、込み込み3万円の焚き火台セット買おうとしたんだが……ポチろうとした瞬間に鼻血が出てな」

 

「斉藤。本当のクリスマスプレゼントはな、みんなの心の中にあるものなんだぜ」

 

12話

「来年も、(この部室で)よろしくな」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

ゆるキャン(2期)

1話

「圧倒的、時間貧乏……なぜだ? 私の冬休みはもう死んでしまったのかぁ!?」

 

4話

「私さ、買った薪で焚き火してると、よく見えるんだよ。水道とか電気みたいに、課金メーターがクルクル回ってんのが!」

 

5話

「人が働いてる時にするキャンプほど、楽しいもんはねえぜ!」

 

「あれ(木皿)な……いろいろあってな、今は元気にサボテンの鉢やってるよ」

 

6話

「(タープって)ベテランキャンパーっぽいよな!」

 

10話

「金目鯛も伊勢海老も高級食材、両方買ってしまえば明らかに予算オーバーだ。そこで私は考えた。先生に禁酒をさせて、余った金で伊勢海老を買わせよう、と」

 

11話

「いいのいいの! こんくらいのゆるさが、野クルクオリティーってもんよ!」

 

「風呂上がりはこれ(まじうまミルク&コーヒー)に限るぜ!!」

 

12話

「ホント、伊豆は展望台地獄だな!」

 

13話

「そうそう。今日はまだ、始まったばかりだぞ!」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
ゆるキャン△ 1-12巻セット (コミック)

 

→ゆるキャン
→ゆるキャン(2期)
→へやキャン
→ゆるキャン(志摩リン)
→ゆるキャン(各務原なでしこ)
→ゆるキャン(犬山あおい)
→ゆるキャン(斉藤恵那)
→ゆるキャン(各務原桜&土岐綾乃)
→ゆるキャン(鳥羽美波&鳥羽涼子)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました